人気ブログランキング |

2007年 02月 04日 ( 1 )

先週、「福祉住環境コーディネーター3級」の問題集をひととおりやり終えた。
高橋書店の『福祉住環境コーディネーター3級頻出ポイント&実戦問題』という、とても見やすい本だ。
これは、見開き2ページで重要ポイントがまとめられ、その次の見開きで練習問題、本の最後には模擬テスト、という構成になっている。
わかりやすいし、ちょっと、どんな試験かな?という人にぴったりだと思う。
それに何より本屋にある中で一番安かったのだ♪

ネットで合格者の声を見ていたら、「公式テキストは必ず手に入れましょう」、という人が多かったが、これが高い!
3級は2000円で、2級にいたっては4200円もするのだ。
そんな高いの買いたくありませーん。^^;

まあ、それはともかく。
この資格の、住宅改修の課を読んでいて思った事。
「ああ、これはいわゆる先進国、しかもゆとりがある人でないと対応できない話だな。」と。
例えば、トイレの改装。
身体の不自由な人用に、洗浄消音消臭付便器の設置、トイレ内に設置する手すりのたぐい。他にもドアを引戸にしたり、トイレそのものの面積を広いスペースをとるよう広げたり。
介護保険があるといっても、上限20万のうち9割が出るだけだ。
新築や増築には出ないし。

いやいや、これはどうなんでしょう?
まだかじった程度なので、他にも何か制度があるのかもしれないけど。
水回りの改築に20万じゃ、当然足がでるだろう。
直さなくてはいけない箇所はトイレだけじゃないし。
貯金がいっぱいあればいいけど、生活するのが精一杯の状態だと無理だろうなあ。
福祉用具にしても貸与される1割は自己負担だ。
施設に入るのも、ヘルパーさんを頼むのも結構な額になるだろう。
かといって、家族の誰かが介護するのなら、その人は働けないだろうし。

あああ~、何だか自分の将来の事を考えて、かなりどよーんとしてしまった。
それに、食べる事もままならない毎日を送る、世界各国の人たちの事なんかを考えてみると・・・
洗浄消音消臭付便器?そんなものより、食べ物が先決じゃないか・・・(ーー;)

と、頭の中はかなり混乱してしまった。
明日からは、2級の問題集にとりかかる。むーぅ。
by nihaoperio | 2007-02-04 22:59 | ぺりお考える