2007年 01月 30日 ( 2 )

最近のまる猫

e0072264_15384722.jpg

毎日インスリンを打たれているまる猫君。
私はといえば、注射と尿チェックに追われる毎日。
最初の頃は、尿をとるタイミングがつかめず、かなりストレスになっていた。
しかし、近頃ではすっかり慣れてお互いリズム良く生活している。(^_^)

【朝】
入院以来、夜は必ず私と一緒に眠るまる猫。
私のふところにしっかり納まり、頭を私のあごにくっつけて眠るのだ。
嬉しいやら、くすぐったいやら、うっとおしいやら、重いやら・・・
5時50分に目覚ましがなると、2人?ともばっちり目を覚まし、すぐさま猫トイレへ。
気持ちよく用を足すまる猫のわきで、私は尿試験紙を見つめチェック&記録。
そして、2度寝。(幸せ)
6時45分に再び起きて、7時半の注射の時間まで自分の用意。
その注射の時間まで、まる猫のうるさいことといったらない。
「ごはんくれ!おなかすいた!まだ~????」
挙句の果てに、ガス台にのぼってみたり、ビニール袋をがさがさしたり、ゴミ箱を倒したり大騒ぎだ。
賢いはち猫は、7時半になるまで、のんび~り寝て待っているのに~。

【夜】
私はいつも19時20分頃帰宅する。
ドアを開けると、必ずはち猫・まる猫勢揃い。
足にまとわりつきながら、「ご飯くれ!」の大合唱だ。
とりあえず、まる猫をトイレに連れて行き、「ちーっってしなさい」と命ずるものの、なかなかその時はしてくれない。
仕方なく、ごはん&注射をするのだが、近頃は大体食後30分くらいの時点で行くようになった。
まあ、休日等で私が1日家にいるとこのリズムは狂っちゃうんだけど。

そんなこんなで、最近は少し楽になっている。
でも、尿糖が高くなってきてるので、ちょっと心配。
今は、朝2単位・夜4単位だけど、多分次回の検査でインスリンの量が増えそうだ。
仕方ないねー。気長に頑張りましょう、まる猫君♪

[食事]
(朝 7:30)
サイエンスW/Dドライフード 45g
(夜 19:30)
サイエンスW/Dドライフード 40g

*たまーに猫用かつおぶしひとつまみ。(お医者さんの許可済)
[PR]
by nihaoperio | 2007-01-30 16:08 | まる糖尿病と闘うぞ! | Comments(4)

無駄な事はない。

e0072264_13512890.jpg

「小さな物語」(作者不明 菅原裕子訳)

インドのある水くみ人足は、2つの壷を持っていました。

天秤棒のはしに、それぞれのツボをさげ、首のうしろで
天秤棒を左右にかけて、彼は水を運びます。

その壷の一つには、ひびが入っています。

もう一つの完璧な壷が、小川からご主人さまの家まで
一滴の水もこぼさないのに、
ひび割れ壷は、人足が水をいっぱい入れてくれても、
ご主人さまの家に着くころには半分になっているのです。

完璧な壷は、いつも自分を誇りに思っていました。

なぜなら、彼が作られたその本来の目的を、彼は常に達成する
ことができたからです。

そして、ひび割れ壷は、いつも自分を恥じていました。

なぜなら、彼は、半分しか達成することができなかったからです。

二年が過ぎ、すっかりみじめになっていたひび割れ壷は、
ある日、川のほとりで水くみ人足に話しかけました。

「私は自分が恥ずかしい。そして、あなたにすまないと思っている。」

「なぜそんな風に思うの?」水くみ人足は言いました。

「なにを恥じてるの?」

「この2年間、私はこのひびのせいで、あなたのご主人さま
の家まで水を半分しか運べなかった。
水がもれてしまうから、あなたがどんなに努力をしても、
その努力が報われることがない。 私は、それがつらいんだ。」

壷は言いました。

水くみ人足は、ひび割れ壷を気の毒に思い、そして言いました。

「これからご主人さまの家に帰る途中、道端に咲いている
きれいな花を見てごらん。」

天秤棒にぶら下げられて丘を登っていくとき、
ひび割れ壷はお日さまに照らされ美しく咲き誇る道端の花に
気づきました。

花は本当に美しく、壷はちょっと元気になった気がしましたが、
ご主人さまの家に着くころには、また水を半分漏らしてしまった自分を
恥じて、水くみ人足にあやまりました。

すると、彼は言ったのです。

「道端の花に気づいたかい?
花が君の側にしか咲いていないのに気づいたかい?
 
僕は、君からこぼれ落ちる水に気づいて、君が通る側に
花の種をまいたんだ。

そして君は毎日、僕たちが小川から帰るときに水をまいてくれた。
この2年間、僕はご主人さまの食卓に花を欠かしたことがない。

君があるがままの君じゃなかったら、ご主人さまはこの美しさで
家を飾ることはできなかったんだよ。」

***********************

世の中には、無駄な人、無駄な出来事はないのだな、と思う。
すべて何かしらつながっているのだと。(^_^)
[PR]
by nihaoperio | 2007-01-30 13:51 | 精神世界か? | Comments(4)