2007年 01月 05日 ( 1 )

お雑煮対決

結婚して初めて迎えたお正月の時。
ぺり夫の実家で新年を迎えたのだが、お母さんと一緒にお雑煮を作ろうとしてびっくり!
和歌山のお雑煮は、何と噂でしか聞いたことのない「白味噌仕立」だったのだ!
e0072264_938294.jpg


かつおだしに、具は大根、京人参、みつば。(里芋もOKらしい)
甘い白味噌に、焼かずに入れる丸もち。
お餅がとけて、とろりとしてきたら出来上がり。
初めての味だったが、まろやかで非常に美味しい。
何より、色合いがきれいで「新春」感がでているのだ。

さて私は、といえば埼玉雑煮。
こちらはかつおだしに、醤油のすまし汁。
具は、鶏肉、大根、里芋、人参、ごぼう、小松菜。(最近は面倒だからみつばだけど)
ちょっと焦げ目をつけて焼いた角餅。
最後にゆずと鳴門巻などを飾る。
これも、実に美味しい~♪
お餅のこげた部分と汁がからまったところなんてうっとりである。
e0072264_944268.jpg


ぺり夫は、「雑煮は白味噌だ!」と主張するので、元旦、2日の朝はいつも和歌山雑煮。
そして、ひっそりと3日の夜あたりに、「お雑煮だよ。」と主張せずに埼玉雑煮を出す。まったく・・・^_^;
でも、お雑煮が2種類食べられるので食い意地のはっている私にはラッキーだ。

いつか、地元千葉のお雑煮を作ってみたいなあ。
でも、上にてんこもりにする「はばのり」が想像を絶する値段なのだ・・・うう。
[PR]
by nihaoperio | 2007-01-05 09:52 | 真好吃!