洗面器でヤギごはん

私は正直いって旅行にあまり心惹かれない。
今、1億円あって、時間もたーっぷりあり、独身だとしたら、旅行は優先順位で言うと25番目くらいにくるかな、のレベル。
徹底的にインドア派で出不精なので、一歩外に出るともう「早く家に帰りたい」って気持ちが勝ってしまう。
夜遅いのも苦手だし~。(本当は6時には家に帰りたいのだ。お子ちゃまみたいだけど・・)

唯一、ひとり旅だけは憧れる。
ふらっと何の下調べもせずに、気のむくままにあちこち行くってのはいいわね~♪
もちろんガイドブックなんて持たずにね。
団体旅行はもう完全にアウト!

とはいえ、人の旅行の話を聞いたり、旅行記を読むのは大好きだ。
矛盾してるかもしれないけど、あれこれ空想しながら楽しむ時間がなんとも幸せなのだ。

一番最初にはまったのは、多分小学生の頃読んだ有吉佐和子著『女二人のニューギニア』だった。
確か母親が図書館で借りてきたのを読んだのだ。
内容はすっからかんに忘れたけど、すごく笑ったのを覚えている。
その後何度かリピートして借りたっけ・・。

最近、心にうるおいを与えてくれた旅行記はこれ。






彼は、自転車で7年半かけて世界一周したのだ。
それだけだと、「ふうん、よくある話だ」と思うけれど、彼のすごいところは文章力!
言葉数少ないのに、行間からあふれてくる温かさ、豊かさ、せつなさ、厳しさは何だろう?
彼の人に対する素直でまっすぐな視線がダイレクトに伝わってくる。
何度も読みながら涙が出そうになった。
読了後、「ああ~、人間っていいなあ」って心から感じ、「生きてるのは面白いぞ!」と思えてくる。
久しぶりにいい本を読んだなー。

この本、友人がプレゼントしてくれたのだ。
著者がぺり夫と同郷で、年もほぼ同年代だからって。
どうもありがとう♪

いやもう~、言葉とかにおいとか「和歌山県人のかほり」が漂ってて笑えたわ。
[PR]
Commented by ほんず at 2008-07-16 00:06 x
私も同じくインドア派傾向ですが、ロードムービーなんかを見るのが好きです。
自転車の旅も実現は無理でしょうが、常々憧れを持っております。
映画や本の主人公がそこでの出会い、体験を通して感じることを一緒に感じられるようで、楽しいのですよね。
この本タイトルは、何だかびっくりしますね^^;
でも、読んでみたいなぁと思いました!
今度本屋さんで探してみます♪
Commented by nihaoperio at 2008-07-16 09:52
>ほんずさん
ええ?ほんずさんもインドア派傾向ですか~。(゜_゜)
嬉しいです♪(?)
私もロードムービー好きですね~。
日曜午後の旅行番組なんかも。
もう自分がそこへいるかのようなはまりこみです。
もしかしたら、いつか大逆転みたいに旅行家になっちゃったりして・・・なんてちょっと思ったりもしています。

同じ著者の本を追加しました。
「洗面器~」は、食事に焦点を当てて書かれていて、「行かずに~」は人とのふれあいがメインです。
両方続けて読んだので、著者の旅行が奥深く感じられて面白かったですよ。
あとがきで、椎名誠さんが書いていましたが、良質の短編小説のような切り口があったりして、大大満足でした。
おすすめです~!!ヽ(^。^)ノ
Commented by ゴルゴなおきち at 2008-07-16 15:53 x
私は、旅も好きですし、旅行記も好きです。
旅は3年ほど行ってませんが・・・・・・。
1人旅は、自分が鍛えられます。
そう、新宿の某中国餃子店での活躍するゴルゴのように。
それと、現地の人の不思議な習慣を発見したり。
タイ国の皆さんは電車でも携帯に出ます。
しかも、「ハロー」といいます。不思議。

ぺりおさんは、旅行記がお好きですから、現地に行くと
「ああ、あの旅行記で出てきたのはここだ!!!」とか
感動が普通の人の2倍くらいになります。

行くのは確かに面倒ですが、ぺりおさんは1度行けば
ハマリまくります。まずは、タイ国か、我が故郷フィリピンへ!

旅人の唄を聞いてくれ!―ライブハウス親父の世界84カ国放浪記 (単行本(ソフトカバー))
平野 悠 (著)

Commented by ゴルゴなおきち at 2008-07-16 15:54 x
ごめんなさい。最後に書いた↑この本は私の好きな本です。
半分は著者の愚痴なんですが、旅をとして如何に人間を鍛えるか
が色々と書いてあります。
Commented by happy-smile-frog at 2008-07-16 17:02
見てみます~~。
勉強します。
カエル
Commented by gilko at 2008-07-16 22:55
旅行記って、自分と相性が合うと本当に楽しいですよね~♪
あ、昨日はわざわざありがとうございました。
ところで、1億円あって、独身で、時間もあったら、優先順位の1位に来る物は何ですか?(・_・)
Commented by rororo at 2008-07-17 06:42 x
若いころは雑誌「旅行人」愛読してました。
旅に出たくて会社辞めたこと2度。自転車で九州横断し天草まで行ったことも。
家族ほっぽり出してのひとり旅は数え切れないくらい。
それでも旅行記好き、ロードムービーも好きなインドア派です(^-^)
Commented by nihaoperio at 2008-07-17 13:57
>ゴルゴさん
ゴルゴさん、本の紹介ありがとう~。
見かけたら読んでみますね。
ゴルゴさんのアジア1人旅は面白そうだね~。
いろんな怪しいエピソードを聞いてると、ぞくぞく(ぞぞっ)とします。
この前、フィリピンの旅満足度(意外度)が1位になってたね!
ついついゴルゴさんの顔が浮かんじゃったよー。ヽ(^。^)ノ
Commented by nihaoperio at 2008-07-17 13:58
>カエルさま
ほんとに面白かったです。
家にいながら世界一周した気分になりましたよ~♪
ぜひぜひ。
Commented by nihaoperio at 2008-07-17 14:01
>gilkoさん
こちらこそ~!素敵な時間をありがとうございました。
あの怪しい味のケーキと音楽とお店と、gilkoさんの見せてくれた写真とで、妙に印象深いひとときになりましたよ♪(^◇^)

栄光の№1は「キャットシェルター付マイホーム」を作ることです。
捨て猫を拾っては育て、里親さんを探すっていう猫用ハウスを建てるのだ!
にゃーにゃー(^^)/
Commented by nihaoperio at 2008-07-17 14:04
>rororoさま
rororoさまは私の中では「旅の人」です。
私がもし旅をするならこんな旅、っていう旅をされているので憧れちゃいます!
もちろん、人それぞれなので、団体旅行とか、女2人旅とか、グループでわいわいとかが好きな人がいるのも全然構いませんが、やはり私は一人旅がいいんですよね~。
何十年かしてひょんな事がきっかけで旅人になるかもしれません、わたくし。(゜_゜)
そうしたら、トルコあたりで一緒にお茶を飲みましょう♪
by nihaoperio | 2008-07-15 13:37 | 日常のひとこま | Comments(11)