語楽紀行しつこく見てます。

去年のトルコ語講座から見始めたNHK『アジア語楽紀行』。
今もしつこく見ている。
我ながらこんなにちゃんと見るとは驚き。(^_^.)

トルコ語~広東語~済州島の韓国語~マレー語~そして再び広東語。
今回は、NHKのHPでは「ネパール語」だったが、なぜか広東語の再放送になっていた。
次回はネパール語かな。

これ、語学としてはおそらく身につかないだろうけど、ちょっとした観光案内&言葉のイメージを知る、という点ではすごく良くできていると思う。
5分なのに、異国情緒たっぷりで、朝からうっとりできるのだ。
大体どの語学でも出てくる、朝ごはんや市場の光景に釘付け・・・・
マレーシアの屋台朝ごはん「ナシルマ」はもだえるほど美味しそうだった。
(ココナッツミルクで炊いたご飯に、マレーシアの辛いソースがかかっていて、小魚や鶏肉やいろいろな物が添えられているの)
私は朝見るのだが、朝、夜と再放送も含めて全て見ると、4回も見ることができるのもラッキー♪
朝6時25分から30分まで見ると、「さあ、会社へ行くぞ!」モードになるし。
朝の至福の時だ。

でも、せっかくいい気分で見てるのに、隣でぺり夫がふざけた発音練習をしてうるさい。
アチョー!とか叫ぶし。
広東語だからって勝手にジャッキーチェンとか中川家の弟モードになっちゃうみたい。。。
あほだ~!^_^;
[PR]
Commented by gilko at 2007-07-02 21:35 x
ぺり夫様も楽しそうですね~(^o^)
「ナシルマ」という食べ物は、そんなに美味しそうだったんですか? と思って想像してみたら、美味しそうになってきました。
広東語の音って好きです。トルコ編も良かったですね。
その「さぁ、会社へ行くぞ!」モードが欲しい今日この頃です(笑)
Commented by nihaoperio at 2007-07-02 23:04
>gilkoさま
ええ。。。ぺり夫は楽しい人なのだか、本物のアホなのかよくわかりません。。。

「ナシルマ」は、見た目は赤いカレーみたいな感じでしたよ。
添えてあった小魚とナッツの和え物みたいのがミョーに美味しそうだったんです。朝日を浴びて、ばくばく食べてました。
いいなあーマレーシア。
広東語、ものすごく早口じゃないですか?
あのお兄さんが特別早いのかなー。
でも、お腹に響く音で気持ちいいですね。(ぼんもんぼんもんって)

「会社へ行くぞ!」モードの気を送ってあげま~す!
えいっ!(^^)/☆ミ
by nihaoperio | 2007-07-02 10:42 | 語学 | Comments(2)