『言いまつがい』

お昼休み本屋で、糸井重里監修・ほぼ日刊イトイ新聞編の『言いまつがい』(新潮文庫)という本を立ち読みしてたのだが、あまりの面白さに思わず「ぶごっほっ」とふきだしつつ変な声を出してしまった。
はっ、と隣をみたら若いお兄ちゃんがこちらをチラリと見ている。(-_-;)
「まずいっ!」と思い、ハンカチを口にせきこむ演技をしながら遠くへ走った。
本を手に持ったままだったので、まあいいや、とレジへ。
買った後、またその場で読んでたら、笑いをこらえすぎて、呼吸が苦しくなるわ、顔はぐにぐにになるわで大変だった。
これは、外で読むのは封印しなくちゃ。
気分が沈んでいる方におすすめです♪
[PR]
Commented by しみじみ at 2007-06-06 19:25 x
なんだか面白そうですね。
機会があったら読んでみよーっと。
情報ありがとうございました☆
Commented by ゴルゴなおきち at 2007-06-06 20:08 x
私も経験あります。病院の待合室でマンガを読んでいて
1人で大爆笑してしまいました。やっぱり、咳き込んだふりを
しました。

ちなみに、ホームステイでアメリカにいた頃、部屋で1人で
音読をしていたら、ホストファミリーが「ゴルゴの部屋には
電話がないのに声が聞こえてきて怪しい」とビビッていました。
Commented by 可憐 at 2007-06-06 21:21 x
これ面白いみたいですね。
勧める人が多いのに、なぜか見かけても買ってませんでした。
今度見かけたら、買おうかな。
Commented by mari at 2007-06-06 23:15 x
この本、おもしろいですよね。 地下鉄の中で読んでいても、笑いをこらえるのに、必死です。
Commented by 630叔叔 at 2007-06-06 23:57 x
あの~ひょっとして
書名、書きまつがってません?
Commented by Taku  at 2007-06-07 14:39 x
あれぇ?消えてます!送信ミスか?
でも、この本必ず探します!ぺりおさん ありがとう♪
Commented by nihaoperio at 2007-06-07 19:08
>しみじみさん
家に帰ってから、思う存分笑いました。
あんまりヒーヒーしてたので、猫が私をにらみながら隣の部屋に移動するほどでしたよ~。
Commented by nihaoperio at 2007-06-07 19:10
>ゴルゴさん
病院で!それはかなりまずいでしょう。
でも、気持ちはよ~くわかります。
本当に困っちゃいますよね。

ホームステイ先の方たちが、「ゴルゴさんがしゃべってる!」って思ってくれたならいいじゃない。「何かまじないの言葉を唱えてる!」だったら、二重のショックだよね~。
Commented by nihaoperio at 2007-06-07 19:13
>可憐さま
これ、すっごく笑えるけれど好き嫌いがあるかもしれません。
でも何も考えずに笑えるので、台所のすみなんかに置いておいて時々パラッとめくるのがちょうどいいかもしれませんよ。
Commented by nihaoperio at 2007-06-07 19:18
>mariさま
こんにちは。
え~っ?地下鉄で読んだのですか?
それはすごい!
私は家で思いっきり読んだのですが、真剣にお腹の皮は痛くなるわ、鼻水は噴出するわで大変でした。
ああ、面白い♪(^o^)
Commented by nihaoperio at 2007-06-07 19:20
>叔叔さま
えっ?あっ!
言いまつがってた!
Commented by nihaoperio at 2007-06-07 19:22
>Takuさま
いえいえいえ~、そんなお礼を言われるような本じゃ・・
あっ、糸井さんに叱られそうだ。
でも、理性を失うほど笑いました。
過呼吸になるかと思いましたよ~。
by nihaoperio | 2007-06-06 13:31 | 日常のひとこま | Comments(12)