福祉住環境コーディネーターの続き

先週、「福祉住環境コーディネーター3級」の問題集をひととおりやり終えた。
高橋書店の『福祉住環境コーディネーター3級頻出ポイント&実戦問題』という、とても見やすい本だ。
これは、見開き2ページで重要ポイントがまとめられ、その次の見開きで練習問題、本の最後には模擬テスト、という構成になっている。
わかりやすいし、ちょっと、どんな試験かな?という人にぴったりだと思う。
それに何より本屋にある中で一番安かったのだ♪

ネットで合格者の声を見ていたら、「公式テキストは必ず手に入れましょう」、という人が多かったが、これが高い!
3級は2000円で、2級にいたっては4200円もするのだ。
そんな高いの買いたくありませーん。^^;

まあ、それはともかく。
この資格の、住宅改修の課を読んでいて思った事。
「ああ、これはいわゆる先進国、しかもゆとりがある人でないと対応できない話だな。」と。
例えば、トイレの改装。
身体の不自由な人用に、洗浄消音消臭付便器の設置、トイレ内に設置する手すりのたぐい。他にもドアを引戸にしたり、トイレそのものの面積を広いスペースをとるよう広げたり。
介護保険があるといっても、上限20万のうち9割が出るだけだ。
新築や増築には出ないし。

いやいや、これはどうなんでしょう?
まだかじった程度なので、他にも何か制度があるのかもしれないけど。
水回りの改築に20万じゃ、当然足がでるだろう。
直さなくてはいけない箇所はトイレだけじゃないし。
貯金がいっぱいあればいいけど、生活するのが精一杯の状態だと無理だろうなあ。
福祉用具にしても貸与される1割は自己負担だ。
施設に入るのも、ヘルパーさんを頼むのも結構な額になるだろう。
かといって、家族の誰かが介護するのなら、その人は働けないだろうし。

あああ~、何だか自分の将来の事を考えて、かなりどよーんとしてしまった。
それに、食べる事もままならない毎日を送る、世界各国の人たちの事なんかを考えてみると・・・
洗浄消音消臭付便器?そんなものより、食べ物が先決じゃないか・・・(ーー;)

と、頭の中はかなり混乱してしまった。
明日からは、2級の問題集にとりかかる。むーぅ。
[PR]
Commented by EKO at 2007-02-05 00:32 x
ウチの親が将来に備えて今まで2階で寝ていたのを1階を寝室にして洋室にして、という改築をしたとき、ちょうど父が腰を悪くして、手術した時だったのです。
人に薦められて介護認定してもらったらその時の状態はちょっと引っかかることができてこの補助を使えたみたいです。
後、ココだけの話(?)ヘルパー制度を使い続けるためには介護認定必須って感じで、「認定が外れちゃうからあまり外を動き回るとまずいんだよね」って関係者の呟きが聞こえてくるような感じらしいです。
Commented by rororo at 2007-02-05 07:48 x
3級と2級はあまり難しさに差がないような記憶があります。
(覚える量がふえるだけ?)
なんていうか、コーディネーターが一生懸命に改装や福祉用具の提案をしたとしても、それに応じられる家庭は少ないでしょうね。
うちの80歳超の父は梗塞の手術で脳をだいぶ切り取りましたが、「自立」なので補助金ゼロですし…。
Commented by nihaoperio at 2007-02-05 20:46
>EKOちゃん
福祉の世界でもいろいろな駆け引きがあるのね~。
要領が悪いと、悲惨な老後を送ることになりそうで怖いです・・

うちの実家も何年か前に立て直したんだけど、老後の生活に便利なように、とか介護が必要な時に楽なように、なんてこと1ミリも考えずに作ってしまってたよ~。今思うともったいなかったな~。^^;
Commented by nihaoperio at 2007-02-05 20:51
>rororoさま
2級、覚える事がすっごく多いですね・・・
すでに脳細胞がしぼみかかってきてしまいましたよ。
××制度、みたいなのがずらずらずらっと出てきてうんざりです。
本当にそのとおりですね。
なかなか応じるのは、金銭的にも、受ける資格審査にとおるかどうかの点でも難しそうです。
これから超高齢化社会になっていくので、どんどん変わるとは思いますけど。
自分自身で病気にならないよう、体を大切に使っていかないといけませんね。というわけで、私も万歩計使ってみまーす。(^^)/
Commented by gilko at 2007-02-05 21:05
税金をどんどん上げるなら、スウェーデンの様に(あちらは徴収の割合がすごいですが)老後も安心して暮らせる国にして欲しいですね。安心してプリッと子供も産めませんわ。
Commented by nihaoperio at 2007-02-05 21:34
>gilkoさま
本当にねえー、お年寄りが小さくなって暮らしているようではいけませんね。堂々と明るく、元気良く、心配なく暮らしてもらわねば。
ブリッて・・・ああ~、何だか不気味だー!
かといってめりめり産まれてもエイリアンちっくで怖いですね。(@_@;)
Commented by 630叔叔 at 2007-02-07 11:24 x
こう見えても接写(見えてないし、拙者だし)、福祉の大学を出ている。ただし、勉強が好きで5年かけて卒業だし、授業に行っても寝てばかりの二部(薬缶)だし。男性保育者のパシリだし(走り、所謂先駆者だし)、人生いろいろ渡ってあるいて、障害者団体のBBSでおしゃべりしてたし。
 乳幼児が指を挟まない扉(ちょうつがいのほう)ってどんなんかなぁ~?
 オムツを外す時期に相応しいトイレってどんなんかなぁ~?
 周囲で子供が駆け回る中、高さを変えられるベッドの足はどんなんかなぁ?
 手がない、手が動かない人でも調理ができる台所ってどんなんかなぁ?
 足のない、足が動かない人でもひとりで使えるトイレってどんなんかなぁ?
 オデコに(苦笑!クック)筆を垂直に取り付けてキャンパスに色をつけて絵を書きたい。どんな机がいいの?
 全盲の夫婦のお宅でも、夜になったら来客用に電灯を灯すようにしたい。外は暗いの?部屋は明るいの?全盲でも知るにはどうしたらいい?
 勉強することはいっぱいあるね。(ちなみに薬缶は夜間だし)
 そうだ、闇夜の薬缶でけつまづかない方法は?(オイオイ\(_ _+) )
Commented by nihaoperio at 2007-02-08 10:22
>叔叔さま
わあ~、現役の方の声を聞くと非常に勉強になります!
何でもそうですが、特に福祉に関する勉強は机上の学問ではどうにもなりませんよね。
やはり、現場で実際経験してみないことには。
これからもまたいろいろご指導くださいませ。m(__)m

闇夜の薬缶・・・
そりゃーもう、薬缶に発光塗料を塗るか、巨大1m薬缶に改造するか?(-_-;)
by nihaoperio | 2007-02-04 22:59 | ぺりお考える | Comments(8)