輝く光の粉

e0072264_15133350.jpg

ちょっと不思議な話。
うちのマンションはちょうど高台にあり、すぐ近くに広大な自然公園がある。
窓から外を見ると、住宅地の屋根と公園の森、そして空がやけに広ーく見えるのだ。

私は空を見るのが好きで、ひまさえあれば窓にひじをついてぼーっと見上げる。
そして、空の上にいるだろう誰かに、何となく心の中で話しかけたり、お願いごとをしたりしている。

ひと月ほど前、曇りの日にそうやって空に向かって思いを飛ばしていたら、急に外一面にキラキラした光の粒が舞いだした。
粉雪をもう少し細かくしたような感じで、虫があちこち飛んでいるような繊細な動きをしている。
「何だ?何だ?」とちょっとびびりながら見ていたのだが、それはもう美しい光を帯びてチラチラしている。だんだんうっとりと見入ってしまった。
しばらく眺めていたらそれは自然に消えていった。
その後、もう1度見たいなあ~、と思って外を何度も眺めたけど見ることが出来なかった。

そして、今日。すごくいい天気で、あまりにきれいな空だったので、またいろいろ考えつつ見ていたら、キラキラがまた現れた!また外一面に!
今日は晴れていたせいか、この前よりもっと輝いている。
ちょうど、クリムゾン・コレクションの音楽をかけていたのもあって、夢の中にいるような気分になってしまった。

今度現れるのはいつだろう?
すごく不思議で、ちょっと人に言うと「おかしくなったのでは?」って言われてしまいそうだけど、あまりに美しかったので思わず書いてしまった。

ちなみに、「クリムゾン・コレクション」のCDはおすすめです。
聴いていると、光の中から花やら天使やら美しい物たちがたくさんあふれ出てくるイメージが浮かんできます。早朝に聴いていると、文字通り心が浄化されそう。(^_^)
[PR]
by nihaoperio | 2006-12-10 15:43 | 精神世界か?