不良品め~!

昨日は夫の誕生日だった。

夜、「あと30分で帰るね~」という電話があった後、大急ぎで夕飯を並べ、ケーキを用意し、プレゼントその1のネクタイをテーブルの下に隠し、帰ってくるのを待ち構えた。

無事帰ってきたので、「さあ、ごはんを食べよう!」と同時にプレゼントその2のDVDのスイッチを入れた。
でも、動かない!わーん、せっかくの演出が~!(>_<)
何度リセットしても認識しない。他のDVDは動くのに。不良品かも。

がっくり・・・かなりテンション下がった。
楽しくごはんを食べながら、盛り上がろうと思ったのになあ。
「死霊のえじき」のDVDで。
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-21 13:58 | 日常のひとこま

あの事件の責任をとって球団解散ですか。
そりゃちょっと違うんじゃあ・・・
野球興隆のために選手集めて成果もでてたのに。

アマチュアっていっても、選手個人個人の野球への情熱はすさまじい。
「草野球」という言葉から連想される、お遊び程度のレベルじゃ全くない。
プロでないからこそ、半端じゃなく、更にストイックになるのだ。
毎日のトレーニングはもちろん、大会へ向けての体作り、練習、情報収集、スケジュール調整・・・見ていて鳥肌が立つほどだ。
肩や肘のけがで、メスを入れる人だっている。試合後のミーティングで泣き崩れる人もいる。海外遠征するチームもある。
みんな本当に真剣なのだ。

「欽ちゃん球団」の入団テストの時の空気はすごかった。
プロを目指したけど挫折した人、逆にプロを解雇されて野球をやるために再チャレンジする人、活躍する場のなかった女性選手・・・
レベルは半端じゃない。

それを・・・・
確かに球団に責任はあるのかもしれないけど。
どうもあの会見を見ていると、自分を美化して悲劇のヒーローになりたいみたいな、妙な雰囲気があった。
もう、これを機に手をひいてしまえ、ちょうどいい、みたいな。
芸能人だから仕方ないのかな。そうしたほうが同情をかって注目されるもんね。

まあ悪いのは山本君だけど、彼ひとりやめさせればいいじゃないの。
チームはみんなの物なんだから、監督独断でいいように作ったり解散したりするなー!真剣な選手たちをもてあそぶなー!みんなで話し合って進退を決めてくれー!(怒怒・・)
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-20 11:45 | 言いたい放題

胡思乱想・・・

朱孝天说;

我爱旅行,爱动物,爱音乐,爱看书,爱做菜,这些事情在别人的眼里看来可能都不太一样,但对我来说,它们其实息息相关的。

好极了!他爱的东西都是我爱的一样!哈哈哈哈~ヽ(^o^)丿

或许前世上他和我是命运的情人啊!
也今生上有一天我们要再会吧。
盼望那一天到来♪
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-19 23:50 | 中文日記

見えるのですね・・・

e0072264_10395298.jpg
義理の弟(妹の旦那さん)はこの世のものではない物を見ることができる。
この前、引越し祝いもかねて遊びにいったら、また怖い事をつぶやいていた。
「この天井よく通ってるから。なんか霊道になってるみたい。」
「たまにやばいのも通るんだよねー。その時は金縛りになる。この前なんて首しめられちゃったよ。」って!

怖いんですけど・・・(-_-;)
彼は小さい時からそうなので、別に普通の事みたいに言うけど。
一緒にいる妹、気の毒だわ~。
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-19 11:04 | 精神世界か?

e0072264_22582243.jpg

長沢芦雪画『幽霊図』
乱れた髪をかきあげる手がこの世の物ではありませんね・・・。


金曜日に、上野の東京国立博物館で開催されている『若冲と江戸絵画展』へ行って参りました。
ちょうどその日落雷のせいで電車が止まってしまい上野に足止めだったし、「幽霊画」があるという情報を入手したので、それも見たいなあ、と思って。

館内は、適度ににぎわっていました。金曜の夜だけあって、会社帰り風の人がほとんどです。

101点の絵は、「正統派」「京都の画家」「エキセントリック(←もちろんこれが若冲)」「江戸の画家」「江戸琳派」と5つのコーナーにわけられていて、非常に見やすかったです。

e0072264_22585047.jpg

伊藤若冲画『猛虎図』

若冲の現代にも通じる、イラストチックな動物達が面白くて、しっかりと目に焼きつけてまいりました。

最後の「江戸琳派」のコーナーは、ほとんど屏風でしたが、この展示方法が変わっていました。
屏風はガラスケースに入っていません。館内の照明はほとんど落とされていて、屏風の部分のみ、自然の光が徐々に変化していくような照明があてられています。
見ていると、和室に置かれた屏風の前に1日坐っているような奇妙な錯覚に陥りました。朝日が昇り、午前の明るい光、午後のややけだるい光、夕暮れ時のもの悲しい光があたっているように・・

そして、そこに幽霊画が!
↑の絵とは別の、もっともっと怨みと悲しみにみちた恐ろしい顔の1枚がひっそりと展示されていましたよ・・(直視したくありませーん)
そこの光も明→暗、暗→明と変化していて、不気味さを倍増しておりました。暗くなった時の絵の凄まじさといったら!さすがの私も、家には置いておきたくないと思ってしまうほどです。^_^;

この展覧会、8月下旬までやっているそうなので、もう1度行って見たい、と思いました。9月からは京都国立近代美術館に行くそうです。

みなさまもぜひぜひ。おすすめですよ~。
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-17 22:56 | 音楽、芸術、催し物

かつや~!

e0072264_22321662.jpg
連休中日、渡辺克也&ヴェネツィア室内合奏団の演奏会へ行った。

渡辺克也は、東京芸大卒で、在学中に新日本フィルに入団。日本打楽器コンクールオーボエ部門で優勝&大賞受賞。その後ドイツへ渡り、ヴィパータール交響楽団、カールスルーエ州立歌劇場管弦楽団で主席奏者。そして、ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団の主席奏者もつとめる。
クラシック界では、「オーケストラの中の希望の光」と言われ大絶賛されている。
かの小澤征二の秘蔵っ子でもあり・・・・


とまあずらずら並べましたが、彼は私の中学時代の同級生!
同じクラスの時、音楽の授業の前に良くピアノを弾いてくれた。
ショパンでもチャイコフスキーでも、リクエストすれば何でも弾いてくれる。
しかも素人の耳にもわかるほど、天才的な音色で。たった14歳の少年なのに。
頭もずば抜けてよかったし、学級委員、生徒会長、と絵にかいたような秀才だった。

20何年かぶりだったけど、中学時代の顔そのまんま。
話も相変わらず上手で、ちょっと恥ずかしげに笑う顔も全然変わっていなかった。

演奏は感動した。オーボエは人の声に最も近い、というけれどその通りだと思う。
バイオリンは心をふるわせるし、ピアノは心にしみいる。オーボエは、そーっと心によりそってくる感じ。ざらざらした気持ちをなめらかにしてくれた。

終了後、サイン会があったけど、何となく恥ずかしかったのでそのまま挨拶せずに帰って来ちゃった。次回は、挨拶ぐらいしてみようかな。私の事覚えてるかなー、かつや。(^^ゞ
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-17 22:49 | 音楽、芸術、催し物

よき妻?


近頃、夫に対してぞんざいではないかと反省した。
いくら共働きとはいえ、仕事量&仕事の困難さではあきらかに向こうのほうが上だ。
それなのに、私ときたら暑さを理由に、ろくな夕飯も作らず、休日はふらふら出歩いてばかり。
いかんいかん。山内一豊の妻を見習わなくては!
しかし、よく怒らないなー、夫。私だったら怒り狂いそうだけど。
「ヴァネスのリーホンのジェイのって一体誰だ!」とか言って。^_^;

でも、ここ3日間夫は家に帰ってくるなり、「SPIRIT」の特典映像のジェイを見ている。
今日は、「ラップなのか?」とひっそりとつぶやいていた。
もしかしてジェイがタイプなのかなー。ありうるなー。

e0072264_3571322.jpg
(トマト・ベーコン・玉ねぎ・しその冷たいパスタ、ポテトサラダ、なすとピーマンの味噌炒め、キムチ)
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-16 03:58 | 日常のひとこま

小バエ大発生~

流しの取っ手にコンビニ袋を引っ掛けて、ゴミ袋にしていたのを2日間放置してしまった。
昨日、帰宅してびっくり!捨てたバナナの皮の所が黒いなーなんて見てみたら、なんと小バエの集団!
あわてて、袋の口をしばったけど、何匹(何十匹?)かは逃げてしまった。
その後、ペットボトルの口にくっついていたり、料理に浮いていたり、茶碗にいたり、とホラーな時間が続きげんなり。(-_-;)
夏場は気をつけなくては・・
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-14 10:35 | 日常のひとこま

猫、心配する。

e0072264_11502266.jpg時々、くたくたになって何もかも嫌になってしまう時がある。
昨日もそんな日だった。
家に帰って、夕飯の支度をしていたら、これからやらなくちゃいけない家事が急にばーっと頭に浮かんできた。
干しっぱなしの洗濯物を片付けなきゃ、洗濯もしなきゃ、掃除機も、ゴミまとめも、猫トイレ掃除も、洗面台掃除も、トイレ掃除も・・・・・
うんざりしちゃって、思わず「もう嫌だ~!」と叫びつつ、そのまま台所の床に横たわってしまった。
そうしたら、はち(茶色猫)がすぐさま、たたたっと駆け寄ってきて、心配そうに「ナーン」と鳴きながら、寝転がっているわたしにすりすりしてきた。
「うう、かわいい・・ここは猫たちのためにも頑張らねば!」と元気がでてきたのだった。まる(黒とら猫)は一緒に寝そべってたけど。
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-13 11:41 | にゃんこ

覇気がないぞ!

お昼休みに時々行くスタバに、ヴィックにかなり似ている店員さんがいる。
はじめて見た時はちょっと驚いた。「貧窮貴公子」に出てくる太郎みたいだった。

しかーし!彼は覇気がない!
声なんて蚊のように小さくて、注文を繰り返されてもよくわからない。
偽ヴィックが、奥に向かってかぼそーい声で「ラテ、ワン」と言うと、毎回店長に、「はい?」って聞き返されている。

こんなヴィック嫌~!^_^;
かっこいのに、もったいないよ~!
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-12 10:12 | 日常のひとこま

寂しいのよ~!

e0072264_11141055.jpg


ヴァネコンが終わっちゃったので、なんとなくぼんやり・・・
仕事帰り、国際フォーラムを眺めながら、祭りの後の寂しさを味わっている。

ジェイもリーホンもヴァネスも、かっこよかったなああ~。
リーホンとヴァネスに影響されて英語もやりたくなってしまった。
そういえば、我的白马王子、金城武君も英語ばっちりだし。

ただ今、会社のパソコンの壁紙は↑のリーホンバージョン。(^_^)
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-11 11:21 | ぺりお考える

TOK--YO!!

e0072264_23104048.jpg


はああ~。終わっちゃいました。
呉建豪(ヴァネス・ウー)のコンサート。

来日するって聞いて以来、どうしようかなあ、歌も知らないし、でもファーストコンサートだし・・とあれこれ悩んでいるところに、ブログお友達のliuliuさんに声をかけていただき、めでたく行ける事になりました♪いつもありがとう~、liuliuさん。

2月に周杰倫(ジェイ・チョウ)、4月に王力宏(ワン・リーホン)、そして7月にヴァネス。
何だか立て続けに中華明星に会えて「何だ?何だ?」と興奮しております!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

さてさてコンサートは・・・
ジェイやリーホンの時と違って、事前に曲を聴きこんだり、調べたりをしなかったのにもかかわらず、楽しかったー!
こういっちゃ失礼かもしれないけど、地元のライブハウスとか、高校の時の文化祭のコンサートの雰囲気を思い出してしまったんですよ。

あ、もちろん、歌や演出が稚拙だとかそんな理由ではありませんよ。
ダンスなんてもうすばらしくて、口ぽかーんでしたし。(妖艶でやらしくていい感じ♪)
歌は想像以上に、心をざわつかせてくれたし、演出も垢抜けていてうっとりでした。
多分、ヴァネスの初々しい動作と、選曲と、ファンとの一体感のような物が昔感じた気持ちを思い出させてくれたんだと思います。

私はもう途中から、何だかすっかりくつろぎモードで気持ち良くなっちゃって、いすの背中に腰かけて足をぶらぶらさせたり、ぴょんぴょんしたり、やりたい放題でした。

QUEENの「I was born to love you」を歌ってくれたのですが、夏っぽくて良かったー。こんなの野外で聞いたらさぞかし気持ちいいだろうなあと思います。来月の札幌コンサート行きたいなあ。

びっくりしたのが、「流星雨」を歌った時、歌詞がモニターに出てきたこと。
しかも“カタカナ”で!みんな大爆笑でしたよ。
おかげで、思い切り一緒に歌えて大満足でした。(できたら中国語字幕も出してほしかったけど。)

そして、最後の最後に、なんとカンタ登場!!
まさかまさか、本当にやってくるとは思わなかったので驚きました。
カンタはお雛様みたいな顔でした・・・
この2人のコンサートももしかして日本で??行っちゃう??

終了後、友人と一緒に、liuliuさん&中華明星迷~!の皆さんと、濃~い、マニア~な楽しい会合に参加して、楽しい時間を過ごすことができました。
皆様、またいつかお会いしましょう。(^^)/

ああ~、しばらくはヴァネスの笑顔がちらつきそうです。困っちゃう。揺れるハート
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-10 23:09 | 音楽、芸術、催し物

痛たたたたた・・・・

e0072264_1421276.jpg
先週からずーっと、腹痛&胃痛&背中痛が続いている。
何だか熱まで出てきてしまった。
明日はとうとう「呉建豪」のコンサートなのに!

食べ過ぎたかなあ・・・・(T_T)

(煮干と昆布とかつぶしの佃煮・アボガド入りオムレツ・ささみの唐揚げ・苦瓜としらすの中華ナムル・キムチ)
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-08 14:26 | 日常のひとこま

今日から!

今日からNHKラジオ中国語講座が新シリーズ。
最近はやり?の「コーパス中国語」で、第1回目は「来」。

やっぱり慮思さんの発音はわかりやすい。
思いっきり感情を入れて読んでくれるのですぐ覚えてしまう。

那个拿着碗酒的中年人,已经把酒喝净,眼珠子通红,而且此刻带着些泪:“来,来二两!”
(老舎「骆驼样子」より)

この本、読んでみたくなった。
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-07 23:10 | 日常のひとこま

つらつらと考えた

e0072264_858458.jpg
最近、第二次世界大戦についての本を読みあさっている。

母方の祖父はサイパンで戦死した。
父方の祖父は傷病兵として帰国し、今もなお元気である。
しかし、戦争の思い出は語らない。

たった60年前の事なのに、すでに忘れ去られようとしているあの戦争。
国の為に命を落とした方たちを、国の総理が慰霊することも許されない。

何か変だなあ。今の日本。
お金で手に入る物、目の前の事だけを追い求めてないで、たまには来し方や、本当に大事な物は何かを考えてみなくちゃね。
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-05 21:38 | ぺりお考える

座右の銘

e0072264_23224788.jpg
切に思うことは
必ずとぐるなり
強き敵、深き色
重き宝なれども
切に願う心
ふかければ
必ず方便も
出で来る様あるべし

道元『正法眼蔵随聞記』より
[PR]
# by nihaoperio | 2006-07-03 23:18 | ぺりお考える

他就是“蓋世英雄”!

e0072264_2312244.jpg


王力宏のコンサートから2日。
まだあの熱気の中にいるような気分です。

名古屋では、空席が目立ったという話だったので、ちょっと心配でしたが、東京ではほぼ満席。あちらこちらで、中国語や韓国語が聞こえていました。
開演前からすごい熱気でしたよ!

さてステージは、といえば・・


ああっ!何をどう書いていいのか、どうしても思い浮かびません。
とにかく歌もダンスも楽器も演出も何もかもすばらしかった!としか。
そして、かっこよくて、りりしくて、可愛くて、優しいとしか・・
(うわあー、かなりまずい状況になっている・・)^_^;


強く感じたのは、「彼は音楽の天才だ」という事。
あの歌唱力は言うまでもなく、楽器演奏も、ダンスに見られるリズム感も、天性の物としか思えません。もちろん、想像を絶する努力の上でしょうが。

ステージでは、ギター、バイオリン、二胡、ドラム、ピアノ・・と次々と楽器を披露してくれましたが、どれも、すごく男性的で太ーい音でした。
特にバイオリン。「ニューシネマパラダイス(短調の方の曲)」でしたが、感傷的に流れずに丁寧に抑えた感じの演奏に、かえってぐっと来ました。

「HIP-HOP&中国伝統音楽の融合」というテーマのコンサート。
このコンセプトのCDを初めて聞いた時は、「うっ・・^_^;」と思いましたが、実際コンサートで演出も含めて見てみると、「そうだったんだ」と納得できるものがありました。それどころか、「これからも続けてね。」という気持ちにさえなりましたよ。
最後の曲に、「龍的傳人」をもってきたところも「真好!」でした。

他就是“蓋世英雄!
[PR]
# by nihaoperio | 2006-04-23 23:11 | 音楽、芸術、催し物

最澄と天台の国宝。

e0072264_2311067.jpg


先週の土曜日に、上野国立博物館で開催されている「天台宗開宗1200年記念 特別展 最澄と天台の国宝」に行ってきました。
こういうほとけ関係のイベントにはいつも一緒に行く妹と、上野で待ち合わせたのですが、ちょうどその日はお花見日和。想像を越えた人出でした。びっくり。

今回の展覧会はとにかくすごいですよ!
国宝級や重要文化財のオンパレード。そして、普段見ることの出来ない秘仏達も集合しているのです。

最初のコーナーは、坐像画や巻物がいっぱい。
何かの目録などは、結構普通の字で(字のわきに赤でメモ書きもあったりする)、昔も事務員の人は頑張って働いていたのね、と感心。
お経で、一文字ごとに、繊細な蓮の花が色付きで描かれていたのには、あきれつつも感動しました。何て楽しそうな仕事なんだろう~。もう、こうなると芸術品ですね。

そして、仏像たち大集合の部屋へ!
四天王4人組や、千手観音、上野寛永寺の秘仏トリオ、不動明王、その他その他・・・
こんなに集めちゃって、夜中なんて大騒ぎなんだろうなあ、と想像してしまいました。
しかし、こう多いと、ありがたさというよりも、オールスター戦のような様相です。
もう濃いのが多すぎて、何が何だか、誰が誰やら。

妹など、千手観音の裏にむりやり入り込んで、「うわあ~!こうなると昆虫だな。」とか(確かに腕の付け根は昆虫っぽくて不気味)、「これは赤木春恵だ」とか、「これはうそ臭いぞ」とかぶつぶつ言ってるし・・^_^;

他に、曼荼羅や六道絵などがあり、そちらも興味深いものでした。
特に、法華経曼荼羅は部屋のカーペットにしたいようなシックな色合いで、よく見ると細かく仏や動物が描かれていて見飽きません。素敵すぎます!

この展覧会は、前期と後期で作品が変わるそうなので、後期、もう1度行ってゆっくり見たいと思います。次回は予習していこうっと。

桜と、仏を堪能した1日でありました。(^_^)
[PR]
# by nihaoperio | 2006-04-06 22:59 | 音楽、芸術、催し物

e0072264_2314136.jpg

合唱団が5000人も!見た目は三十三間堂の観音たちみたいでした。

今日は、「国技館5000人の第九コンサート」へ行ってきました。
なんと、父親が参加しているのです。

いつもは土俵がある場所に、ステージが作られ、合唱団は1階の桝席、2階の椅子席にびっちり。本当に隙間なくびーっちり並んでいました。歴代の優勝力士の絵に見守られながら、第九を歌うなんて、一体どんな気分なのでしょう。(*^_^*)

第九は、プロの声楽家4人を交えて演奏されました。
1,2,3楽章を終え、いよいよメインの4楽章。「歓びの歌」のテーマが、少しずつあらわれ、どんどん盛り上がり、そしてティンパニーのドコドコドコ・・という音と共に、5000人が一斉に立ち上がり大合唱!
いやもう、すごい迫力でした。アマチュアとはいえきちんと練習を積んできた方たちです。ちょっと感動してしまいました。

オペラグラスで父親を発見し、じろじろ見てましたが、ちゃんと歌っておりました。
一安心。
去年から、実家に帰るたびにずーっとお経のように、練習をしているのを見ていましたからね。ドイツ語マニアの妹に発音チェックされながら。

頑張った父親に「やればできるのだ。」と教えてもらいました♪
[PR]
# by nihaoperio | 2006-02-26 23:13 | 音楽、芸術、催し物

周杰倫演唱會。

行ってまいりました!周杰倫のコンサート!

もう、どう言っていいのか・・とにかくすばらしかったです。
行って本当に本当に良かった♪Ψ(`▽´)Ψ

liuliuさんに誘われてからというもの、そわそわしっぱなしでした。チケットを届けていただき、頭は「周杰倫、台湾、周杰倫、台湾、・・」
そして週末には台迷の友人と会い、薬膳火鍋を囲みながら、台湾明星話三昧!大量の台湾本とF4のCD、DVD、写真集他を貸してもらい、すでに気分は非日常に。

さて当日。午前はスパルタ教室で、コンサートの事を自慢しまくり。(でもみんな良く知らないって)
午後はアロマ研修会が3時間ほどあり、終わってからダッシュで東京国際フォーラムへ。
ついにliuliuさんとお会いしました!初対面なのに、全然そんな気がしません。liuliuさんは、明るくて、よく笑う可愛い方でしたよ~。(^_^)

とうとう時間になり、『以父之名』の前奏とすごい爆発音と共に幕が落とされ、十字架の前に立ったジェイが吊天井から登場!
しかし・・何だかつぼに入り笑いが止まらなくなってしまった・・liuliuさんもなぜか大うけ。

その後、何曲歌ってくれたのだろう・・ピアノ(天才だ)・笛・太鼓演奏あり、子供の頃の映像あり、映画の映像あり、殺陣あり、と、くるくるときらびやかに動くジェイにうっとりでした。

動いているジェイは、写真から受ける印象と違い、いたずらっこで音楽が好きで好きでたまらない少年のような雰囲気でしたよ。
途中、客席にいたジェイのおばあちゃんを紹介した後、日本語で「桃太郎さん」と「大きなのっぽの古時計」を歌ってくれたのですが、その時目がうるうるしててかわいかった~♪

ジェイ:「疲れた?」
客席:「わー、疲れてない~、わーわー」
ジェイ:「うん、いいよ。」
ジェイ:「ご飯食べた?」
客席:「わーわー」
ジェイ:「うん、いいよ。」

っていう会話が妙にジェイらしかったなあ~。(微妙な日本語です)
日本語で何か言うたびに、恥ずかしそうな顔するのも子供っぽくていい感じ。

2度目のアンコールは「ヌンチャク」でしめ。
「ああ・・終わっちゃったよう。」と少し寂しく感じつつ、会場を後にしたのでした。

その後は、liuliuさんとお友達の皆さんと、お食事をしながら濃~~いジェイやF4の話をして大盛り上がり。(私は初心者なのでいろいろ教えていただきました)(^_^)

ああ、まだまだ私の台湾熱は冷めそうにないなあ・・・
liuliuさん、本当にありがとうございました!揺れるハート
[PR]
# by nihaoperio | 2006-02-06 23:15 | 音楽、芸術、催し物