<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

角膜潰瘍。

なんと私、角膜潰瘍などというものになってしまいましたー!
左目の角膜に傷が付き、そこに細菌が繁殖?し、潰瘍を作ってしまったんです。

おかしいな?と思ったのは、先々週の土曜日。
風の強い日で、何か目にゴミが入ったような気がしたんです。
うちは猫が4匹いるので、猫毛が目に入るってことは1日に何度もありますが、それよりもう少し固いものが入った感じ。
いつもように、白目の所を指でゴシゴシこすったり、ハンカチでガシガシ拭いたりしたんですよ。

次の日もまだ異物感があります。
まあいいやと鬱陶しく思いながらも外出したら、今度は日がまぶしくて目が開けられない!
とにかくどうしようもなく、薬局で目薬とコンタクト用品を買い目的地で目を洗いまくりました。
でもちっとも異物感はとれず、眩しいのも変わらず。
左目をギュッと瞑ったまま歩きました。

月曜日はズキズキと痛みだしました。
が、仕事があり医者へいけず。

火曜日。
ますますズキズキと、今度はかなりの激痛が。
まぶしさに耐えながら眼球を見たら、黒目が真っ白にー!
黒目のところに明らかにケロイドがどべーっとはりついているような見た目なんです。
うわびっくり!アンドロイドみたいーー!!
目に光がないっていうのはぎょっとしますね。
すれ違う人の中でも何人かは気づいたみたいで、恐ろしげな顔で私の顔を見つめていました。(;´Д`)

もともとその目は円錐角膜の手術で黒目部分が少し白濁していたのですが、その範囲がぐーーんと広がってたんです。
視界もスモークがかってるし・・
仕事ができる状態ではなく、すぐ医者へ行ったら「角膜潰瘍」という診断。

あれこれ検査をし、細菌培養のために黒目をこすられ(ひいひい)、点眼薬を出してもらってしばらく様子を見ることになりました。
なんの細菌が判明するまでは広範囲に適用する薬を点眼するのです。

やー、それにしても痛い痛い。
目を開けてても閉じてても、まあ何をしても「痛い」という事しか考えられなくて。
会社でもPC見ると目を棒で刺されているような刺激だし。
片目でなんとか仕事をする、というよれよれな状況でした。
そして目が痛いと頭や首や肩や歯まで連動して痛くなりますしね〜。
なんかもうすごかったです。
じっと痛みが過ぎ去るのを待つばかり。
のちのちのいいネタになりそう(笑)

細菌は一般的なものでした。
アメーバ原虫とかヘルペスだったら大学病院へいかないと対処できない上に、失明するかもよ〜、と脅されていたので一安心しました。
まあ、失明といっても「盲(もう)」ではなくておそらく「手動弁」(手がヒラヒラしているのがわかるレベル)なので、今となんら変わりないんですけどね。
なんとなく言葉が恐ろしいじゃないですかー。

10日たった今日は、ほぼ痛みもなくなり、テレビみたりPCみたりするのは大丈夫になりました。
ただ本の活字は何だか辛いなー。

原因は傷にばい菌が入ったからですが、手で眼球をこするのは厳禁だそうです。(当たり前か・・)
あと、考えられるのは化粧品。
その日、いつ買ったかわからないほど昔に買ったアイシャドー使ってたんですよねー。
きっと恐ろしく雑菌が繁殖してたんじゃないかな?
意外に化粧品って捨てずに使ってしまうけど、これからはやめようと思います。

そんなわけで、「勉強してませんから!」ヽ(`Д´)ノウワァァァン
中国語は字がぎっちりで辛いしさ。
困ったなあ、イタリア語のラジオ講座、2週間開けたらもうついていかれないよう。
よわった、よわった。

e0072264_215663.jpg


皆様も、眼球はくれぐれもお大事に!

(追記)
職場の上司達は、「日食を裸眼で見て目を傷めて医者へ行った人たちを嘲笑った呪いじゃないの?ぺりおさん」と嬉しそうでした・・・・すみません、そうかもー。さんざん嘲笑ったからなあ・・・私。Σ(゚Д゚|||)
[PR]
by nihaoperio | 2012-06-04 21:08 | 日常のひとこま