<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

オンラインレッスン

ここ半年ほど、中国語は早朝勉強会の三毛のエッセイ『撒哈拉故事』精読&音読を良いペースでやってきました。
テキストと違い、いろいろな分野の単語が出てくるのが興味深く、意外に頭に残っていたりします。

今年はなんとなく別方向からもやってみるか、と思い、skypeのオンラインレッスンを体験してみることに。
skypeをダウンロードし、マイクやカメラを用意してあとは教室を選ぶだけ。

オンラインレッスンのの比較をしているページで(こちら)あれこれHPを見比べて、まずは一番ミーハーそうでチャラチャラしている(笑)ところにしてみました!
そこは2回体験レッスンが受けられます。
都合のいい日時、先生の日本語能力のレベル、などの検索条件で先生を選ぶことができるのでとても便利。
以下、2回体験した感想。


☆1回目☆
朝から緊張しすぎてお腹痛くなりました。Σ(゚Д゚|||)
コールが鳴り、初skypeです。
28歳の女性の先生。
画面に先生の顔がバーンと映ります!勿論私は顔出し×。
(化粧してなかったしね!猫たちは膝やら肩やらにいたし)
うわー、ちょっとこれダメ。先生が美人ーーー!
つい顔ばっかりぼけーっと見てしまって言葉に注意がいかないったらありゃしない。
(後で語学の先生をしている友人に言ったら、やはり美人すぎる先生は生徒の集中力が悪いんだそうです!)
まあ、とにかく最初なので自己紹介をしろと。
ありきたりの挨拶をして、名前や仕事、住んでる場所、家族構成なんかを言ってしまうと後は言うことありません。
で、次はお約束の「趣味は?」になったわけですが、ここでわたくし、「映画を観ること」と答えたら、すかさず先生は「どんな?」って聞いてきます。
もうこの時点で久しぶりの中国語発話でいっぱいいっぱいですよ。(;´Д`)
答えの内容を斟酌するなんて余裕はなく、反射的に「ホラー映画です。毎日少なくとも1本は必ず観ます。年間で250本くらいは観てます。。×▲□〇ゾンビwww」みたいな余計な事を。
一息ついて先生を見ると、おおおお、なんと明らかにドン引きしてるじゃないですか!!!こころなしかディスプレイから遠ざかっているような・・・
ああああ、いかん、つい緊張のあまり正直に口走ってしまった。先生ごめんなさい。。。
空気が冷えたので、その学校で使っているテキスト「漢語口語」の第1課をやっていただきました。
単語、注釈、本文と読んで説明を受け、内容について中国語で質問されたのに答える・・という形。
テキストを使ってすすめる場合はこのようにやるそうです。
ここで時間終了。
レッスン内ではチャットを使って聴きとれなかった単語やフレーズをその場で書いてもらえるので便利でした。
しかし、ホラー話はまずかったなー。


☆2回目☆
次の日に再び挑戦。
1回目は事前準備もせず、いきなりで今ひとつだったので、今回は自己紹介的な文章をあれこれ考えメモしておきました。
時間間違えて30分前に待機したあげく、うっかり先生にコールしてしまうという大顰蹙ミス。
あやまりのチャットメールを送ったら、すぐに「没关系。(*^__^*)」という返事が!
顔文字見て一気に緊張がほぐれましたよ。
今回は元気いっぱいで笑い上戸の先生でした。
何よりこちらが「うーーん」と悩んでいるときに困った顔をしないのが良かった。
前回と同様、自己紹介、中国語をはじめたきっかけ、趣味、等々簡単な会話、それからテキストの第1課です。
うん、2度目というのと、メモを用意したのと、先生のキャラとで今回は楽しかったなー。
やはりこういうのは相性が大事なんですね。


1,2回とも日本語堪能な先生だったので、私が苦悩していると日本語で話して下さり非常に安心できました。
発音も標準的でとても聴き取り易かったです。
教え方も丁寧で、以前ちらっと通ったマンツーマンの教室と比べて遜色ない印象でした。

やー、オンラインレッスン面白いですね。
会話は今まであまり興味がなく、また苦手でもあったけど、これならやってみてもいいかな、と思いましたよ。引き続き別のところの無料レッスンを受けてみようと思います。

便利な世の中になりましたね〜。しみじみ。


e0072264_20102259.jpg

レッスン中、猫たちが・・・・
[PR]
by nihaoperio | 2012-02-26 20:15 | 語学