<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

甘い物食べてばっかり!

ダブル三連休と秋らしく気持ちの良い気候が重なって、出不精の私にしてはちょこまか近場へ出かけてました。

いつもと違う場所へ行く、というテンション071.gif071.gifな気分でつい甘い物を食べまくり・・・
あああ、年内に4kg落としたいのになあ。
食欲の秋だし大変大変!

そんなわけですが、こんなもの食べちゃいました。汗

e0072264_17463240.jpg

『カフェウィーン』のカフェヤウゼ(ザッハトルテ)とメランジェ。
メランジェというのは、ウィーンの伝統的なコーヒーで、コーヒーと泡立てたミルクが1:1なんだそうです。

千葉三越内の店に行きましたが、ここは穴場。
場所柄、SOGOへ流れる人が多いので大体程よく空いているんです。
客層も落ち着いた方が多いので静かにくつろげます。



お次はこちら。

e0072264_17561816.jpg

生まれ育った浦和にあるお気に入りの喫茶店。
カフェ・ド・カファ』のコーヒーとチーズケーキ。
浦和で一番美味しいコーヒーと噂の高い雰囲気の良い喫茶店(カフェじゃないよ)です!
マスターが感じの良い方で、ここも行くと長居してしまいます・・・
今回は、埼玉県立近代美術館へ『瑛九展』を観にいったついでに寄りました。
脳内が点々で埋め尽くされた気分だったのを落ち着かせるために。笑

あ、そうそう、埼玉県立近代美術館はデザイナーズチェアが日替わりであちこちに置かれているのですが、その日はこんな面白いのが。

e0072264_1802434.jpg

梅田正徳氏の「月苑」という作品だそうです。
包み込まれるようで座り心地抜群ですが、外から見たら椅子に喰われているように見えるな~。



そして最後。

e0072264_1825585.jpg

銀座三越内の『デイビット・マイヤー・カフェ』。
抹茶バニラパフェとカシス黒糖パフェ。
刺さっているのはマカロンです。
中に白玉や濃厚なクリームやソース、アイスクリームなどいろんな物が詰まった密度の濃ーいパフェでした。
3年来の友人と、時を忘れておしゃべりしてなんだか独身時代みたいな気分になりました。
さすが銀座だけあって、全身ブランド(でも全く嫌味じゃなくて自然。おそらく上流階級出身だと思われ)の美しい方達もちらほら見かけて目の保養でした!


10月からは本腰入れて体重減らさなくちゃ!
服が着られなくなってしまうぞ~~~(( ;*д*))
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-25 18:24 | 真好吃!

ホキ美術館へ。

とうとう行ってまいりました!
リベンジ「ホキ美術館」へ!!

なぜリベンジかといいますと、昨年の11月。
オープンしたばかりのホキ美術館へ行こうとして迷子になり、たどり着けなかったのです。
野を越え、山を越え、3つ先の駅まで約12km、えんえんと歩いてしまったのでした。笑

今回は外房線土気駅からしっかりバスに乗り、あっという間に着きましたよ。

e0072264_17335728.jpg


「本建築は2009年にスペイン・バルセロナで開催されたWAF(World Architecture Festival)のfuture project部門にて最終審査まで残りました。完成後は実作部門としての受賞を目指しております。」

という説明通り、豊かな緑に囲まれた場所にポンと非日常的なデザインの建物があるんです。
なんとも不思議な感覚。
中に入る前にすでにアートな世界に包まれます。

この美術館は、写実絵画のみ集められているんですよ。
目を凝らしても写真だか絵だかわからないほど細密に描かれた絵画。
じゃあ写真でいいじゃん?って思うかもしれませんが、それがそうじゃないのですよね~。
うまく説明できずもどかしいのですが、フィルターを通して映された写真は瞬間の切り取られた芸術、写実絵画は肉眼で捉えた、絵画になってもなお生き続ける血の通った、といいますか、魂がまだそこに残されている、というような・・・そんな個人的な印象を持ちました。

展示室は(確か)9つのギャラリーになっていました。
なんといっても圧巻なのはギャラリー1。
緩やかなRになっている500mもの回廊です!
両脇に絵画が展示されていて、窓側は壁の下部分が2重構造のガラスになっているので自然光が入り込んで気持ちがいいのです。

e0072264_17472077.jpg

(ホキ美術館HPより)

そして絵画。
企画展「時を超えて ― 静物と風景画展」と常設展。

月並みな言葉しか出てこないのですが、素晴らしかった!!!!の一言ですね。
静物画はここ最近になって好きになってきたのですが、写実絵画の静物画はもうなんというか、目を丸くするしかなく・・・。笑

e0072264_17505872.jpg
山本大貴「Ray at 3:00p.m.」2010年

これ、もし写真だったらどうという事もないと思うんですけど、絵だ、ってなると唖然です!

人物画も驚きです!美人さんばっかりだし。
e0072264_17521492.jpg
生島浩「5:55」2010年

あまりにあまりで、私は絶対写実絵画のモデルにはなりたくないなあと。

「5:55」のエピソード。
時計を見ると5時55分。
彼女のモデルの契約時間は6時まで。あと5分。
仕事が終わったら何をしよう?どこに行こう?とそわそわする雰囲気が組まれた指先に表れていませんか?


建築を見たり、絵を見たり、うっとりと時間を楽しめました。

ちょっと残念だったのは、連休のせいかかなり混雑していたこと。
しかも「何しに来たのだ?」というおばさまグループとかー。
絵は横目でちらっと見るだけで関係ない人の噂をべらべら大声でしゃべってたり、カフェに突進して並んでるのを見て大騒ぎしてたり。
まあ、美術館は誰が行ってももちろんいいですし、どんな見方をしても自由ですけどマナーだけはね。(゜-゜)

それから併設のレストランとカフェ。
地散地消で千葉の食材を使っているそうです。
千葉名産プレートなどもあるらしく、次回はすいている時にいってゆったりしてこようと思います。

帰りはのんびり(いや熱中症になりそうになりながら)駅まで歩きました。
ああ、またここら辺に住みたいなあ(昔住んでたんです)としみじみ懐かしくなりました。
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-19 18:05 | 音楽、芸術、催し物

蚂蚁上树。

只今、早朝勉強会で教材として読んでいる三毛の『撒哈拉的故事』。
その中にいくつか料理が出てきたのですが、その中で面白い名前が。

“蚂蚁上树”

蚂蚁⇒蟻が木に登る?

これ春雨とひき肉の辛味炒めの事です。
日本名だと麻婆春雨かな。
春雨に絡みつくひき肉を蟻にたとえてるんですって。( ̄◇ ̄;)


元々の由来が百度百科にありましたので、ちょっと長いですが引用します。

这道菜的由来据说与元代剧作家关汉卿笔下的人物窦娥有关。

秀才窦天章为上朝应举,在楚州动身前将女儿窦娥给债主蔡婆婆作童养媳。
窦娥在蔡家孝顺婆婆,侍候丈夫,日子还算过得去。
谁知在她与丈夫成亲后不久,丈夫便患疾而亡,婆婆因此病倒在床。 
窦娥用柔弱的肩膀挑起了家庭的重担,她在为婆婆请医求药之余,又想方设法变着花样做些可口的饭菜,为婆婆调养身体,婆婆渐渐地有了好转。
只是因坐吃山空,经济紧张起来,窦娥只得硬着头皮去赊账。
在肉案前,卖肉的说:"你前两次欠的钱都没有还,今天不能再赊了。
"窦娥只得好言相求,卖肉的被缠不过,切了一小块肉给窦娥。 
该做饭了,窦娥想,这么点肉能做什么呢?

她思索的目光落在了碗柜顶上,那上面有过年时剩下的一小把粉丝。
窦娥灵机一动,她取下粉丝,用开水泡软,又将肉切成末,加葱、姜下锅爆炒,放入酱油、粉丝翻炒片刻,最后加青蒜丝、胡椒粉起锅。

躺在床上的婆婆问:"窦娥,你做的什么菜这么香?""是炒粉丝。
"随着话音,窦娥便将菜端到了床前,婆婆在动筷子之前,发现粉丝上有许多黑点子,她咪着老花眼问:
"这上面怎么有这么多蚂蚁?"当她知道其中原委,并动筷子尝了一口后,不由得连连夸赞,还说,这道菜干脆就叫"蚂蚁上树"吧!



(前半の訳略)窦娥ちゃんが、貧乏でほんの少しのお肉しか買えず、うーんこれどうしよう?と思ってるところに春雨と一緒に炒めようとひらめき、病気のおしゅうとめさんに食べさせたところ大絶賛。
おしゅうとめさんは老眼で、春雨にからみついてるひき肉を「何これ、何でこんなに蟻のってんの?」と。
それで「木に登る蟻って名前にしよう!」

・・・かいつまんで訳すとこんな感じかな。(すみません。アバウトすぎ)
おしゅうとめさんの老眼のせいだったみたいですね~。
『窦娥冤』という芝居の主人公である窦娥ちゃん、個人的に気になる女性です。


それで、作ってみましたよ。(`・ω・́)ゝ

e0072264_759389.jpg


木耳とかニラとか冷蔵庫にあったものをいろいろ欲張って入れてしまったので、なにやら別物に。
でも美味しかったです。
こころなしか、ひき肉が蟻味に感じられ・・・・。
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-18 08:10 | 真好吃!

e0072264_19224541.jpg


月がとっても綺麗です。今日は金色に輝いてますね!

今年も恒例「月餅」を作りましたが、失敗したんです・・・。
皮の生地にいつもは蜂蜜を入れるところを、オリゴのおかげを入れたらパサパサしちゃって。
やっぱり蜂蜜や糖水を入れないとしっとりしないようです。
人面月餅も鼻血ぶーになっちゃうしー。(鼻の穴から中身が飛び出た!)


9月も中旬になりますが、昼間は30度を超えて真夏のようですね。
それでも朝夕は涼しくなってきたかな。
我が家の近所はやたらめったら大きなバッタが飛んでいて、ぼーっと歩いていると飛びつかれます。
今日は、家の前に丸々太ったバッタが置かれていました。
野良猫たちからのプレゼントらしい・・・( ꒪⌓꒪)


中国語の勉強は、新しい試みに挑戦中。
今回はエッセイを精読&音読しております。

・・・難しいです。٩(꒪∀꒪)۶

でも凹みつつ、面白がりつつ、楽しんでます。
それから個人的に、趣味を兼ねた学習を実験中~。
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-12 19:37 | 日常のひとこま

ふう。

和歌山の被害に心痛めています。
危機一髪でしたが、ぺり夫の実家は無事でした。
いろいろご心配くださった皆様、ありがとうございます。
心臓ばくばくでしたよ。


e0072264_1103293.gif


あー、100時間ぐらいぐっすり眠りたいな~~。
(猫に踏まれる恐れのない場所で。笑)
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-07 11:07 | ぺりお考える

新たな職場へ。

今度、職場が変わることになりました。
正確にいうと、もう1つ掛け持ちになったんです。
昨日がその初日でした。

久しぶりに「ザ・建築現場」で、まあもちろん事務担当ですが、仕事柄アナログ的な仕事も非常に多いわけです。
まだ立ち上げなのでパソコンもなく、昨日やった事といえば、カラーボックスの組立て、近隣に配る資料をコピーしてZ折、そしてそれを近隣にポスティング、とそれくらいかなー。
あ、あともちろん掃除。

資料は150部作ったけど足りず、また追加50部作りましたよ。
台風で、いきなり豪雨になったり晴れたり、と変な天気の中、汗だくになりつつ1時間半かけてポスティングするのは結構大変でした。
直接手渡しの事務所や個人宅なんかは、ちょっと説明しないといけないし。

都心のビルって1つ1つ回るとかなりの数のテナントが入ってるんですね~。ふうふう。(;゚;ё;゚;)
汗と雨で全身ぐしょ濡れになりました!
普段座りっぱなしだから、足は痛いし。
あああ、ジーンズで行って良かった。

あー、竣工まで体力&気力持つか心配。
週2日はそこ、あとの3日は今までのところなので何とかなるかな。
いや工事始まったら、業者さんや職人さんが毎日何十人もやってくるしなー。
クレーム電話もあるだろうし。(-公-; )
体力つけなきゃ。

そんなわけで、昨日の夜からぐったりです。
何もする気力なく、どよんとしてて食欲もなく、おかしいなあと思ったら熱が!
やわすぎる!笑

今日明日は、ひたすらぼーっとして休もうと思います。
来週からは、現場近くのカフェとか探索してみよう。
あ、お昼は外出できないので(現場事務所詰め)、もっぱら朝カフェ用のね!
勉強するかどうかはわかんないけどー♪


e0072264_176447.jpg

どことなくインド人みたい、と言われているくま猫。
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-03 17:11 | 日常のひとこま