<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ラフマニノフとか。

最近は1日に1本DVDを見ています。
休日は2~3本。
この時間を勉強にあてたら。。とも思うのですが、まあ心のまにまに、って事で。

私が見るDVDと言えば、もうすでに皆様ご承知の通り、「ホラー・オカルト・カルト・歴史」系が中心。
でも、実は芸術家物とか、中世ヨーロッパ物も大好きなのですよ。

今日は『ラフマニノフ~ある愛の調べ』を見ました。




天才の苦悩。
不遇な子供時代のトラウマを抱えて、愛されることを求めながら音楽活動をしていく。
その作曲も初のコンサートは大失敗で、それ以来10年も音符が浮かばなくなってしまう。
そしてロシア革命に翻弄されアメリカへ亡命。
現状に不満をかかえたまま演奏活動をする毎日。

いらいらしながらも、このしち面倒くさいセルゲイにひかれちゃうのよね~。
なんかほっとけなくて。( ̄◇ ̄;)
妻のナターシャの気持ち、ようーくわかります。
結局、その後作曲はどうなったのか、とか、あの女性との関係はどうなったのか、とかいろいろ謎な部分はあるけれど、ラストシーンは素晴らしく感動的でした。
ライラックの香りが漂ってきそうな美しい映像に、日曜日の午後が豊かになった気がします。

・・・あ、でも、これ見終わった後にすぐ、『アシュラ~地獄曼荼羅』っていう、これまたカルトな映画を見てしまったのですが・・・。
こちらはこちらで、こってりインドテイストで歌やら踊りやら楽しかったです。
そして、その後またもう1本。『パラノーマル・アクティビティ』も。
前評判の高さに期待して見たけど、史上最悪の駄作でした。ああ、残念。


あとの2本はまあいいとして、ラフマニノフの映画はおすすめです。
流れる彼の曲も夢のような美しさですよ。
ラフマニノフといえば、『シャイン』も素晴らしかった!大好き。
ああ、彼の曲1曲でも弾けたらなあ~。楽譜見た時点ですでに白目。( ꒪⌓꒪)


『ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 op.43』


[PR]
by nihaoperio | 2010-08-30 00:34 | 日常のひとこま | Comments(2)

くま猫、びびりすぎ!

先日、知人から譲ってもらったソファーと冷蔵庫を家に搬入した時のこと。
今までのものを運び出し、新しいものを搬入する際、ぺり夫と、助っ人一人が作業しました。

作業はほんの5分くらいだったのに、天下のびびりーーーーー猫、くま猫はどこかに隠れてしまって見つかりません!

まあいいや、とほうっておいたら、どこからか

「うぇぇぇぇ・・・・うううぇぇぇ・・・・うぇっうぇっ・・・」

というおびえているのか脅しているのかわからないような声が。Σ( ̄ロ ̄lll)

探したらいましたよ。たんすの上の隙間に。

e0072264_1453781.jpg

このおびえた目を見よ!


仕方なく引張りおろしたのですが、またすぐ部屋の隅に逃げ込み(部屋の角に向かって45度の角度で座る)、1時間くらいして、ようやくギザギザしっぽを後ろ足の間に挟んでびくびくしながら出てきました。| |д・)

まったく、いかつい姿に似合わずびびりすぎ!!笑



056.gif中国語の勉強

むー、書くような事やってないけど、一応メモとして。

早勉会のテキスト『中級漢語口語1』は終了し、8月は復習の音読でした。
2月から始めたのに、すでに声調、ピンインを忘れているものが結構あり。
完全に覚えたフレーズ数個(少なっ!!)あり、なかなか感慨深いです。

読書『活着』、1日4ページ~10ページくらいかなー。
主に帰りの電車で読むのですが、途中寝ちゃって。

そろそろ次回のテキスト『漢語口語習慣用語教程』を読もうと思います。
この中国語版テキストの紙質、ざらざらしててわらばん紙みたい。(微妙にテンション↓)笑
みっちりと濃度の高い内容なので、どうやって勉強していくか考えなくちゃ。
ついていかれるかどうかドキドキですっ!
[PR]
by nihaoperio | 2010-08-27 14:18 | にゃんこ | Comments(4)

『活着』を読む。

夏風邪以来、中国語の勉強を全くやってません。(;゚;ё;゚;)

先週の早朝勉強会は、仕事の関係で出席できず、すでにひと月近くも勉強しない状態が・・・。
まったくどうしましょ?
2週間続いた熱が下がると共に、語学熱も下がっちゃったみたいですー。
なんか全然やる気がしないんですよね~。

テキスト類は本棚につっこまれたまま、毎日持ち歩いていた辞書&ノートセットも家に置いたまま、軽くなったカバンを持って通勤しております。

そんな中、唯一中国語にふれているのは、勉強仲間にお借りした『活着』(余華)の本。

東方書店から出ている日本語注訳付のものです。
左ページに中国語文、右ページに単語、慣用句、等の注訳があるので、辞書要らず。
といっても、注訳にない単語がわからないものだらけなんですが・・。

精読するのはしんどいので、わからないとこは適当に意味を予測しながら読んでいます。
最初はとっつきにくくて挫折しそうだったのですが、半分くらい我慢して読んでいたらだんだん面白くなってきて、とうとうはまってしまいました!
悲惨な状況にいる主人公が、妙に飄々としているところとか、たくましい奥さんとか。

小説を読む前に映画を見たのですが、映画では舞台が農村ではなく、街が舞台。
主人公も農業ではなく影絵芝居で生計を立てていました。
どうも、小説は映画よりもっと悲惨らしく、最期は一人になるようですね・・・。
後味悪そう。あ、でもかえってそれでも生き続けるたくましさを感じて元気になるかしら?
それは読後のお楽しみで。

通勤時の電車やお昼休みにちょこまか読み進めているので、まだまだ最後まで読むのは時間がかかりそうですが、しばらくは中国語読書をしようと思います。

中国語は全くの趣味なので、自分に過酷なノルマを課すのはやめました。
つかずはなれず、その時々で一番気持ちよく楽しくやれる方法で楽しもうと思います。
まあ、上達はのぞめませんが。笑

楽しんでやる語学があってもいいでしょ?面倒なこと抜きで。
なんだか中国語を軽いノリでやると喧々囂々になりそうで怖いけど。
暑さに免じて許せ。


☆この本、やたらと「~来~去」という表現が出てきます。なんだかそれを見つけるのが楽しい。(変?)

走来走去 飞来飞去 飘来飘去 跨来跨去 跳来跳去
[PR]
by nihaoperio | 2010-08-23 00:57 | 語学 | Comments(6)

神社仏閣ぐるぐる。

終戦記念日の昨日。

神社仏閣をぐるぐる巡って来ました。

5時出立。

朝6時、靖国神社。開門にちょっと間に合わなかった。
すでに多くの方が参拝に来ていた。
会社に「靖国クッキー」買ったけど、果たしてこれ配っていいものかどうか。笑
だって袋ひとつひとつに日章旗と君が代が!素晴らしいぞ。

e0072264_20211446.jpg


e0072264_804314.jpg


朝8時~9時。高幡不動。
護摩焚きは10時からだし、奥殿や大日堂はまだ開いていない。
「ござれ市」という骨董市をやっていたので、剣道着の香りただよう藍染Tシャツを買う。
軍刀とか鉄ヘルとかお地蔵さんとか、いろいろ怪しげな物がいっぱい~。
完全に軍人の格好をしたおっさんとかもいて、興味しんしん。

e0072264_805598.jpg

e0072264_823247.jpg

参道の八百屋さんにいた「メロンマン」。目が光るみたいだった。

11時。甲斐善光寺。
想像してたよりも小ぢんまりしていた。
なんだかあっけらかーんとした気持ちの良いお寺。
地元の方がちらほら来ていた。
長野善光寺を模した巨大な木造の伽藍が見事。
宝物殿に呪われた眼球のない「実朝像」があるけど、気味悪いのでスルー。

e0072264_811125.jpg


11時半。武田神社。
折りしもの「戦国ブーム」でこちらはかなり賑わっていた。
境内に人懐こい鳩と鶏がいて面白い。
巨峰ソフトクリームを食べていたら、市長の挨拶が町内放送で流れ、時報と共に終戦記念日の黙祷の呼びかけ。

e0072264_812671.jpg

e0072264_814285.jpg


12時。近くのお店でほうとうを食べる。
店構えからして全く期待してなかったけど、かぼちゃの溶け込んだ汁がすごくおいしかった。
夏場に食べてるお客さんはほとんどいなかったけど・・。

e0072264_815732.jpg



13時半。釈迦堂PAで運転手休憩。
私はうろちょろ。
PAから歩いていかれる「釈迦堂遺跡博物館」が気になったけど、あまりの暑さに断念。
次回は土偶を作るのだ!

相模湖あたりで渋滞してたので、高速降りて下の道でゆるゆる帰宅。
なんと6時には家に着きました。

長ーい1日だったなあ。
今日は夏休み最終日。
家でのんびりDVD見よう。

仕事も中国語も復帰するの大変だわー。
[PR]
by nihaoperio | 2010-08-16 08:06 | 旅・お出かけ | Comments(2)

素敵な夏休み053.gif2日目。

木曜日は、恒例「早朝中国語勉強会」。
先週は無念のお休みをしたので、今日は張り切って5時半に家を出ました!
先週でテキストが全部終了し、これから1ヶ月は復習です。
お盆休みということで、8人の仲間のうち、参加者は4人。
半年前この勉強会が始まった頃の基本に戻って、音読オンリー。
最近は会話でいっぱいいっぱいで、毎回アセアセしていたので、基本に戻りなんだかとても充実した気持ちになりました。

2週間、中国語を勉強していなかったせいか、仲間の読む中国語の音、自分の口から出る中国語の音に非常に癒されて、ぐんぐん元気に。
ビバ!中国語!\(^o^)/

8時半に終了し、そのまま帰宅するのももったいない。
病み上がりだけど、様子を見つつどこか寄り道しよう~!と、最初に思いついたのは「オルセー美術館展」。
行きたい、行きたいと思ってたらなんと、もうあと数日で終わってしまうじゃないですか!

時は夏休み。終了間際。
どーーー考えても大混雑はまぬがれない。
マネ展はそれであきらめたけど、オルセーは人ごみに押しつぶされても見たい絵があるのよう!
ってことで、御茶ノ水でちょっとコーヒーを飲んでから千代田線で乃木坂へ。

9時に乃木坂駅に到着したら、すでに駅の改札まで列が・・・。
その場でチケットを買い、本を読みつつのんびり待ちました。
が、今日は特別に9時半開館となり、いくらも待たずに列が動き出してラッキー♪
美術館に入るまで30分も待たなかったような気がします。

さて美術展。
人いっぱいだったけど、人より頭1個分でかい私はストレスなく。笑
中が広いので、だんだん人も分散されていき、良い感じに鑑賞できました。
モネ、セザンヌ、ドガ、ゴーギャン、ゴッホ、ルソー、モロー・・・・超有名人の絵が惜しげもなくあります。
そんな中、クノップフやハンマースホイなんかもちょろっと登場して「ハッ」としたり。
病み上がりの体に、これらの豊かな色彩がさえぎるものなく怒涛のように入ってきて、くらくらしましたよ。

ゴッホの「星降る夜」は、星が本当に瞬いていました。
e0072264_19422979.jpg

ルソーの「蛇使いの女」からは音楽が。
e0072264_19424475.jpg

セザンヌの静物画からは果物の香りが。
ゴーギャンの珍しい雪の絵からは冷気が。
モネの水辺の船の絵からは水音が。
明るいシスレーの絵からは歌声が。

何とも至福な時を過ごすことができました。
思いきって行って大正解。
美術品は縁ですから。逃したらまたいつ出会えるかわかりません。

e0072264_19542720.jpg


美術館を出て、さて日本橋へ仏像見に行くか、と向かってはみたものの、やはり無理は禁物と思い直し、上野の「コカレストラン」でタイランチを優雅にいただきました。(辛くて←塩っからくて、悶絶)

帰りの電車でパンフレットを見ていたら、お隣の美しい女性に「オルセー行かれたのですか?」と話しかけられ、しばし美術館話で盛り上がったのも素敵な時間でした。

ああ、面白かった。
明日は仏像見たいな~。仏像力が今不足してるから。

日本橋で仏像(三井記念館)~上野でカポティモンテ、コースかしら。
それとも昼寝・・・・・。
[PR]
by nihaoperio | 2010-08-12 19:46 | 音楽、芸術、催し物 | Comments(10)

夏風邪その後。

先々週の金曜日あたりから夏風邪にかかりましたが、先週は一気に悪化しました。

鼻やのど・咳の症状がよくなってきたと思ったら高熱が!!
水曜日の夜から、38度超えです。
木曜日は仕事を休んで家にいましたが、金曜日はどうにも休めなくて仕事に出たのが更に悪かったみたい。
朝、会社にたどりつくまでに2時間以上もかかってしまいました。
途中貧血で下車したりして。

仕事はもう途方もなく忙しく、お昼休みを取る時間もなく。
食欲ないし、遅刻もしたしで別にかまわなかったのですけど。
仕事中は、体調のことなどすっかり忘れるほどばたばただったのですが、ひと段落した3時半過ぎからみるみる悪化してしまいました。
もうぼーっとして39度は絶対ある感じ。
まっすぐ歩けないし、絶え間なく吐き気が続くし、顔色なんて「モナリザ」みたいに緑黄色みたいな変な色。( ̄◇ ̄;)

ようやく終業時間が来たものの、歩けない!
かといって職場に迷惑をかけるわけにもいかないので、なんとか部屋を出たものの視界がぼやけてよくわからなくなり、これはもう救急車レベルだ!と思い、駅の警察によれよれ倒れこんだのですが、運悪く巡回中で誰もいず・・。
始発を待って、座って30分寝たら少ーし復活したので、夕飯の買い物だけして帰りました。(買い物がつらくて、家まではほぼ2つ折状態で歩いた・・)

ごはんを炊いて、キャベツを千切り(なんかぼーっとして切ったみたいでボール1杯分も!びっくり。全然記憶なし)し、夕飯をなんとか用意して、私はそのまま気を失ってふとんへ・・・・。
夜中熱を計ったら38・9度でしたー!うわーうわー!!

今日は朝一番で病院へ行きましたが、どっちゃり薬を出されたのみ。
抗生物質と胃の薬は飲むけど、後はいらないやー。こんなの出しすぎだと思う・・。

というわけで、先週からよれよれです。
中国語のちの字もやってないぞ。
この土日養生すれば復活できるかな・・・。

皆様もお気をつけて。
夏風邪は面倒くさいですよ~。暑いのか寒いのか熱中症なのかよくわからないから。笑


*8月9日。いまだ38度です。ああ、いくつ予定をキャンセルしたことか。寝たきりの夏休みになりませんようにーーーー。

e0072264_10564832.jpg

私が意識を失っている間に、こんなのが着々と増えていっているのですが・・・。ガンダムわかんないー!
[PR]
by nihaoperio | 2010-08-07 11:01 | 日常のひとこま | Comments(10)

夏風邪ひきました・・。

勉強会の発表が終わって気が抜けたか、冷房の中ばかりで生活していて冷えたか、はたまた飲み会続きでアルコール負けしたか・・・。
なんと、本格的な夏風邪をひいてしまいました!
正統派の風邪で、最初は喉から。次に咳、鼻水、頭痛、発熱(ただし37.5度くらい)です。

いやー、こういうスタンダードな風邪は久しぶりなので、楽しいような(違)ハイテンションな気持ちになってますー。しっかりと寝込むほどではないので、家事をやらなくちゃいけないのがつらいところですが。

中国語の勉強しようと音読しましたが、5行ぐらいで咳き込み、しかも声がエクソシストみたいなので、きっぱりこの週末はあきらめました。(;-д-)ゞ



そこで、この土日は読書三昧しました。

パウロ・コエーリョ
角川書店
発売日:1998-04


読了。
「良き戦いを戦え」。今の私にぴったりなメッセージ本でした。
数年前から気になっていた本でしたが、今のタイミングで読めて良かったです。


エハン・デラヴィ
ヴォイス
発売日:2010-04-15


途中ですが、ルーミーの詩に打ち震えています。
日本ではほとんど知られていないルーミー。
スーフィズムが気になって仕方がありません。しばらくはまりそうだなー。

「おいで! おいで、君が誰であろうとも!
たとえ君が、自らの誓いを千回破ったとしてもおいで、何度でもやっておいで!」




個人的に、藤原鎌足と大海人皇子との関係にずっと興味を持っています。
歴史書は当然ながら勝者の作ったものですから、このような異説と言われる説はとても貴重。
陰謀論などにありがちなエキセントリックな進め方をせず、すみずみまできちんきちんと納得のいく説明があるところが非常に面白いです。
真実はいかに・・・・。


本は基本的に古本屋で買います。
最近では、もっぱら「八重洲古書館」。
八重洲地下街にある小さい古本屋さんですが、毎日新作?が入り、あら?と思うようなものもあったりして。
口惜しかったのは、18000円もする超大判の豪華な「チベット写真集」。
なんと1500円になっていたのです。
お昼休みに見かけて、仕事が終わったら買おうなんて思っていたらもう売り切れてました。
本はまさに出会いと縁だな、としみじみ感じました。

あと10日で夏休み!
さっさと風邪を治して、また今週も頑張って働きましょう。\(^o^)/
[PR]
by nihaoperio | 2010-08-01 19:59 | 日常のひとこま | Comments(10)