<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「伊藤若冲~アナザーワールド」展へ駆け込んできました。
またしても最終日、いただいた招待券を握り締めて千葉市美術館まで。

e0072264_11412766.jpg


若冲は、おととしかな?2006年に東京国立博物館で開催された「若冲と江戸絵画展」で鑑賞しました。
大きな屏風絵や色彩豊かな動物達などが印象に残っています。
屏風絵はライトのあて方が工夫されていて、幽玄の世界だったな~。(←すみません、これ若冲じゃないかも)

今回はアナザーワールドとあるとおり、彼の水墨画に焦点を当てた展示。
若冲に影響を与えた画家の絵もあるということで面白そう。

久しぶりの千葉駅。
懐かしい~~。
数年前まで10年ほど千葉市に住んでいて、職場は千葉駅近くだったので、見るもの見るものみんな、かつての私の足跡が残っているみたい。

千葉市美術館。
市役所中央区役所と同じ建物内にあります。
建物は大正風のレトロなもので素敵なのですが、いかんせん区役所通りの歩道の花壇はどうしたの?ってほど荒れ放題でした。
雑草ぼーぼー、枯れ草ばさばさ、猫ションぷーんで、荒地みたいよ。どうした千葉市?? (*_*;

それはともかく。
若冲惹きこまれましたーー!!!*゜Д゜)*゜д゜)*゜Д゜)オオオオオオオオオ!

専門的な事はわかりません。
が、彼の動植物に対する愛情はよーくわかりました。
鶏がひよこを背中に乗せていたり、親犬が子犬をそっとおなかに引き寄せていたり。

圧倒されたモザイク画風の「鳥獣花木図屏風」!
まず紙に薄墨で方眼をひき、そこに下絵を書き、その後ひとマスひとマス色をのせていくのだそうです。
ちょっとやってみたい。笑

e0072264_1121837.jpg


涅槃図の釈迦抜きみたいに動物達がたくさん。
でも、猫いなかったみたい。
そういえば若冲って猫描いたのかな?見たことないけど。

そして、今回の大大メイン、「象と鯨図屏風」!!

e0072264_11213182.jpg

e0072264_1121525.jpg


しばらく釘付けでした・・・。

鯨の「動」と象の「静」。
鯨の「陽」と象の「陰」。
鯨の「外」と象の「内」。

のように感じました。(解釈は私が勝手に感じたもの)
小さな男の子が、「大きい象さん!大きい象さん!」と大喜びしてたのが微笑ましかったです。

それから印象に残ったのは、一枚の絵の中に水墨の百合と彩色した百合が混在している絵。
現世とあちらの世。かな・・。
不思議な美しさ漂う絵でした。

さすが若冲。
長谷川等伯でひれ伏しそうになったけど、若冲もだー!
眼福でした。


美術館を後にして、かつてお気に入りだった喫茶店『呂久呂』へ。
ここは作家の陶磁器が常に展示販売されていて、出してくれる食器ももちろん作家物。
自家焙煎の珈琲もとてもおいしいのですよー。

e0072264_11221293.jpg


のんびりパンフレットなどを読んで良い時間を過ごせました。(゜_゜)♪
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-29 11:22 | 音楽、芸術、催し物

中国語学習の整理整頓。

まず、ひとつ白状します。笑

中国語の個人レッスンやめました!

ちょうどワンクール(8回)終了で、次クールの料金を払う前によーく考えてみた結果です。

自分の進みたい中国語の方向は会話・交流ではありませんでした。(というか会話できる実力がない)
ごめんなさい。<(_ _)>
想像以上にこのレッスンが負担で、メモ帳のレッスン日の印を見ただけで吐き気がするほどになっていました。
われながらあほらしい話ですが。
でも、開放されて嘘みたいにばら色の気分です。

早勉会と独学テキストで、良い感じにサイクルが回っていたところに、勢いづいてよく考えずに別の勉強をねじこんだのが敗因ですね。
手を広げすぎて全てが滞ってしまいました。

でもこの2ヶ月の個人レッスン中に得る事も多かったので、そこは感謝しています。
やはり勉強って自分がやるものですから、自分の気持ちに沿うもの、無理なく時間配分できるものをやるのが一番いいんでしょうね。
効率悪く見えても。


昨日、本屋さんで『瞬訳中国語 中級編』を発見!
ずっと待ち続けていたので嬉しかったー!タイミングいいなあ。

著者のコラムの中に耳が痛いものがいくつもありました。(今回は情け容赦なくビシビシ書いてあるー)

☆学習者がテキストを見て「こんな単語は日常的ではないから覚えなくていい」と言ったことに対して。

・学習者、特に中級者までは、まだまだ自分で学習内容の選り好みをする資格はありません。学習者に課せられている使命は「仕分け」ではなく「学び」なのです。(中略)覚えなくてよい語彙などないのです。

☆学習者が「文法より会話ができるようになりたい」とか「短いフレーズで何でも言えるようになりたい」「会話中心のテキストを」「でも試験は受かりたい」等々学習内容について注文をつけることに対して。

・あたりまえのことですが、皆さんがどう自分のカラーを主張したところで「中国語」は誰にとっても同じもの、選り好みしても困るのは自分自身です。

☆どのくらい勉強すればいいのか?という問いに対して。

・「できるようになるまでただひたする続けるしかない」の一言です。
・「この人すごいなあ。どうしたらこんな高いレベルに到達できるのだろう」と思ってそういう人を観察してみると、例外なく「できるようになるまで続けた」人たちであることに気付きます。当たり前のことだとわかっていても、実際にはなかなかできるものではありません。そしてこうした人々にはそれぞれ「いばらの道」や「苦労の歴史」があったのです。
それを見ないで「お手軽」「効率」ばかりを考える人には、そもそも学習する資格すらないとも言えるでしょう。


うーーーん、耳が痛い、耳が痛い!(=_=)
人って他人の結果しか見ないですからね。
そこに到達するまで、どれほどの努力をしたか考えてみるのは大事だと思います・・。
さあ、ぼちぼちやろうっと。


西井 和弥
アスク
発売日:2010-06-24





☆「早起き生活」のデータ、25日(金)は3時起きの人が多い!笑
  なんだか嬉しくなっちゃいました。Z(`Д´Z)ニッポン!ニッポン!
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-26 08:44 | 語学

昨日は夏至でしたね。
1年で一番昼間の時間が長い日。

最近では、夏至の日のキャンドルナイトがすっかり根付いて、あちこちで催しがあったようです。
我が家でもやりましたよー!キャンドルナイト。
といっても、昨日は職場の飲み会だったので日曜日に。

e0072264_11204748.jpg

知人作。素敵なキャンドル職人さんなんです。
フリルの影がまた美しい・・。


炎を見ているととても気持ちが落ち着きます。
日頃ばたばたせわしないので、たまにはこうやって自分の心の内と向かい合う時間は大事だな。

しかし・・・。猫たちも回りに集まり、何だかキャンドルナイトというよりも百物語の様相に・・・。
特に黒猫がいるあたり。(*_*;

真夏の「恐怖百物話キャンドルナイト」開催したくなってきた!
参加者募集~。笑
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-22 11:23 | 日常のひとこま

蟻を食べる。

先日、昼食会議があった時、隣に中国人の女性が座りました。
お昼を食べながら彼女が、「来週から上海出張なの。早く行って蟻食べたいな。」と・・。

えええ?今何と?

あ、って言った???(゜Д゜;ノ)ノ

向こう隣にいた男性も「えええ!」と叫んでいます。

彼女、「そう、蟻。おいしいんだよー。さくさくしてて。ふりかけみたいな感じ。」って。

シーンとしていた会議室、全員彼女に注目です。
みんな次々に質問を。

「ありってどんなやつ?」
「そこらへんにいる黒いのをもう少し小さくしたみたいの。」

「みんな食べるの?」
「うん、食べるよ。栄養いっぱいあるからね。」

「生で???」
「ううん、油で炒めて。」


うううう、お弁当のごま塩が蟻に見えてきちゃう。
そうかー、さすがは中国。蟻も食べるんだ。

e0072264_18391248.jpg


後でちょっと調べてみたら、主にサプリなどで使われているようです。
でも中には「蟻酒」などというものまであり、滋養強壮にいいとか。

でもこんな記事も!
レコードチャイナより」(←クリック)
湖北省武漢では、蟻を食べるのは一般的ではなさそう。汗

今度、彼女に会ったらどこ出身か聞いてみよう。

蟻か・・・。芋虫よりかはましかな・・・。いやでも無理だと思う~~。


056.gif中国語の勉強

ただいま午後7時50分。
本日、何一つしていません。ええと、昨日も同様。

ここのところ、中国語をやる気持ちは満々なのにかかわらず、時間が回せません。
正確にいえば、時間はたっぷりあるのになぜか勉強できません・・・。
とにかく眠くて。早起きもできなくなってきました!!(-_-)
このままいくと、多方面に迷惑かけちゃうよな~。と思うとますます焦りながらも全然別の読書したりして。

でも、明日は夏至。
新しいエネルギーのもと、心新たにしようと思います。
早起き勉強復活させよう。059.gif

あっ!月曜日は会社の飲み会だったーーー!(*_*;
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-20 18:40 | 真好吃!

数年ぶりの健康診断。

先日ワンコイン検診を受けましたが、本日はちゃんとした健康診断を受けてきました。
派遣の保険組合で提携しているところへ申し込みすれば、無料で受ける事ができるんです。

いつも思うけど、健康診断専門の病院って受付から何まですごくシステム化されていて、ストレスなく進んでいきますね。
受付で着替えとロッカーの鍵をもらうあたり、スーパー銭湯みたいでした。

今回は普通の検診の他に、オプションで婦人科検診もつけました。
その中に悪評高きマンモグラフィーという乳がんチェックがあるのですが、これ拷問だ・・・。(-_-;)
この時代、あんなやり方で検査するしかないのかしらー?
うぎいいいい~と心のなかで絶叫しつつ、「いや、拷問されてる人はこの何万倍も苦しいのだ」と思いながら耐えました。笑

2時間ほどで全部の検診が終了。
結果は2週間後。
乳がん検診でちょっと微妙な感じのものがあり、気分がどよんですが、結果がわかるまではどうにもなりませんね~。ちぇ。(-_-)

午後は美術展に行こうと思ってましたがそんな気力はなく、帰宅して「龍馬伝」の再放送見た後、夕方まで爆睡してしまいました。

さあ、夕飯作ってサッカーをちら見しよう。

e0072264_2033564.jpg

最近また熱愛中のきく&くま。お母さんが一緒にいるのに堂々といちゃついてます!

e0072264_2043270.jpg

嫁きく猫&姑はな猫?いつものくつろぎ場所ですが、映像は「ブラッディーピエロ」。きゃー!


056.gif本日の中国語

「中級漢語口語」を見ていると、反語がたくさんでてきます。
日本語でも出てくるように、やはり強調する時は反語を使うのでしょうね。
これがなかなか慣れなくて・・・。
個人レッスンの授業中、山ほど例文を作りましたがまだ慣れません・・・。

(書き換え問題メモ)

1.我知道这个答案是正确的。
→我难道不知道这个答案是正确的吗?

2.这个企业的老总因为经济问题落马了。
→这个企业的老总难道不是因为经济问题落马的吗?

3.飞机今天早上坠毁了。
→飞机难道不是今天早上坠毁的吗?

4.你能自己回家。
→难道你不能自己回家吗?

5.这就是你的。
→这难道不是你的?
这不就是你的吗?
这不正是你的吗?
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-19 20:17 | 日常のひとこま

レアな例文いっぱい。

先週の木曜日から昨日まで5日間。
なんと中国語を全くやりませんでしたー!わー!パチパチ。 o(`ω´*)o=3

遠出したり、日曜日は早朝から深夜までDVD見たり、家族ダウンしたりで。
さすがに今日は「中級漢語口語」を電車の中で読みましたよ。
しっかし、たった5日やらなかっただけで、むずむずっとするなんてえらいなあ、私ったら。

先週の個人レッスンで出た穴埋め宿題が、なんだかとーってもコア?な例文だったのでいくつか抜き出してみます。


(即使)走到天涯海角,我(也不)会忘记自己的祖国。

邱少云(即使)牺牲自己,(也不)暴露潜伏部队。

我们(既)可以看见铁丝网和胸墙,(也)可以看见火力点,(甚至)连敌人讲话都听得见。

(如果)我们现在不好好学习,将来就不能担当起建设祖国的重任。

刘胡兰(即使)牺牲自己的生命,(也不)说出党的机密。

他(即使)牺牲自己,(也不)暴露党的组织。



いやいやいやいや、全部で57問あったのですが、牺牲が3回も出てきてびっくり。
しっかり覚えました。
なんかとっても中国っぽい例文ですよね。
これを友人に見せたら、洗脳されないでね!って言われましたー。笑
大丈夫ですって。ハニトラにはひっかかるかもだけど。(゜-゜)053.gif

e0072264_22322369.jpg

りん猫のハニトラにはあっという間にひっかかっちゃう!


そうそう、以前よく意味がとれなかったこの例文。

(虽然)芦花村的孩子们几乎都会凫水,(可是)能像雨来游得这么好的却没有几个。

雨来が人の名前なんですってー!
なるほど。ようやくすっきり。
こんな名前あるのね。
「雨」って袁世凱の字「雨亭」しか知らなかったです。
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-15 22:36 | 語学

鎌倉大仏に会う。

美術館を出たのは1時半。

そのまま帰るのはもったいないなあ、どっか行こうかな、と平塚駅構内の「ベックスコーヒー」でランチを食べつつ考えました。

e0072264_2036821.jpg


おいしそうでしょうー?
なぜにベックスコーヒー?ですが、なぜかここ空いてて明るくて、朝見たときお昼はここだ!と心に決めたのですよ。

うーん、平塚に近いところっていったら、やはり鎌倉!
北鎌倉で禅&仏像&質実剛健を味わうか、海岸あたりを散歩して海を見て心広やかになるか・・・。

うむ、でもやはり鎌倉と言えば「大仏」だ。
今日は大仏オンリーで行こう!と決めました。ああいう大きい仏見ると元気になるもんね。

そこで、ぺり夫に「今から鎌倉の大仏に行くぜ!」とメールしたら、なんとなんと「俺も今大仏の前で仕事中!」という返事が!

工工エエエエェェェェェェェェ(゜Д゜;ノ)ノェェエエエエ工

何それ?すごい偶然。こんな時、ホラーな縁(えにし)を感じます・・・。

長谷駅で待ち合わせして、仕事がちょうど終了した夫を無理やり引きずって大仏へ。
いい天気なのと、長谷寺のあじさいシーズンなのとで、長谷の道はアメ横並みの大混雑。
ちょっとご無沙汰しているうちに、やたらとソフトクリーム屋さんが乱立していました。

e0072264_20422194.jpg

大仏やほー!やほー!!

大仏様に青空が映えて美しい。
この大仏様は右斜め下から見るのが一番男前?かな。
左側だとえらが目立ちます・・。
とはいえ、バランスがとれた美しいお姿。好きだな~~。

駅へ戻る途中の「恵比寿屋」で、蒸かしたての名物夫婦饅頭を。
お酒の香りただよう生地がふかふかで美味しい。
e0072264_20471665.jpg


そしてこちらも名物?ガチャガチャで出した大仏スーパーボール!!
罰当りね。しかもすでに猫のおもちゃ・・。笑
e0072264_20495964.jpg


海岸沿いで見かけた素敵なアクセサリーショップ。
e0072264_20492572.jpg


久しぶりに海岸のある海(港じゃない海)を見て、大感激でした!
海のない県で育ったので、海みると喜びます。

鎌倉、またゆっくり行きたいなあ。今度は観音様にも会わなくちゃ。
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-13 20:54 | 旅・お出かけ

とうとう行って来ました!

幻の画家といわれる「長谷川潾二郎(りんじろう)」の展覧会へ。
平塚市美術館で開催されているこの展覧会。
家からだとちょっとした小旅行になってしまいます。
どうしようー!と思っていたら、NHKの日曜美術館で特集しているのを見てしまいました。
ああ、もうたまりません。ムズムズ。

行きたい!行きたい!と叫んでいたら、ある方がチケットをプレゼントして下さいました。
すごいなー。思えばかなう??笑

今日は梅雨入り前の最後の晴天になりそうなので、朝から張り切って出かけました。
電車を乗り継ぎ、平塚駅からバスに乗り、家から2時間40分でようやく到着です!!

e0072264_20344052.jpg

ロビーでユニコーン達のお出迎えを受けましたよ。

e0072264_2035165.jpg


おお、なんと美しい建物!
白に統一された館内、ドーム型の天井、日差しが降り注ぐ大きな半円形の窓。
自由に美術図書を閲覧できるスペースがあり、アーティスティックな椅子が置いてあります。
スペースの片面が大きな天井までの1枚板のガラスなので芝生の中庭が見えて開放感があるし。
2楼の展示スペースに続くゆるやかな階段がまた良い感じ。
いいなーいいなー。こういう雰囲気。
これで静かだったら言うことなし!
・・・今日は最終日前日ってことで、人がたくさんだったのです。60代以上と思しき方がたっくさん。(-_-))

e0072264_20404569.jpg


絵は、なんともいえない独特の世界が広がっていました。
あー、うまく説明できないな。
パンフレットには「平明・静謐・孤高」とありますが、それに「完璧・緻密・幻想・優しさ」を加えたい。

わからないんです。
ある時は細密画のような美しい花々だったり、リアルにもほどがあるほどの圧倒的に完全な静物画だったり、幻想絵本の挿絵のような不可思議な影のない人間が風景の中にポツンといたり。
「こういう絵を描く人だよ」
とひとことで説明できません。
でも1度見たら絶対忘れないほどの印象的な絵。

展覧会情報』。(←クリック。ここに絵が何枚か紹介されてます!)

見終わった時は、ファンタジー小説をたくさん読んだ後みたいな気持ちになりました。
ああ、面白かった。

カタログと一緒に売られていた、『洲之内徹が盗んでも自分のものにしたかった絵』という本を買いました。

洲之内 徹,洲之内コレクション「気まぐれ美術館」
求龍堂
発売日:2008-06



この本の表紙、潾二郎猫の絵。
それに対する洲之内氏の随筆が面白くて。
彼の大切にしている100枚の絵、1枚1枚に対して短い随筆を書いたものです。
これはずーっと手元に置いておきたい本だな。
大事に読もうと思います。


平塚を後にして、次は鎌倉へ・・・・。(続く)
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-12 20:59 | 音楽、芸術、催し物

またまた『中級漢語口語1』ネタですが・・。

第14課は、中国民歌の話題でした。
私、民歌って全然知りません。
中国の歌って国歌くらいしか・・・。

本文に出てきた歌をちょっと検索してみました。
(訂正)『月亮代表我的心』と『明天你是否依然爱我』は、本文で「どんな歌が好きなの?」って聞かれた時に答えてた曲名で歌謡曲です。その後、民歌を習いたい、って事で、それ以下の歌が例としてあげられていました。

『月亮代表我的心』
テレサ・テンの歌ですが、張国栄バージョンで。
でも私この歌知りませんでした。今始めて聴いたと思う・・。(-_-;)




『明天你是否依然爱我』
これも知らないな~。童安格がオリジナル??昭和っぽいな。




『康定情歌』
四川の藏族の歌だそうです。風景が目に浮かぶよう・・。




『茉莉花』
これは江苏民歌。
本場の歌い方があまりにキンキンで目が飛び出そうだったので、美しい梁靜茹でしっとりと・・・。
はっ、もしかして全然違ってたりして。でもいい曲だからいいか。



ツィイー。「ジャスミンの花開く」から。




『敖包相会』
蒙古族の歌。こういうの好き。蒙古版。




で、北京の儿歌、『小白兔』。(←クリック。最初にCM入ってます)
youtubeになかったのでリンクしてみました。


できたら、本文の王峰君、子供の声を真似て読んで欲しかったなー。
中国は広いので、民歌もいろいろ特徴があって面白いですね。
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-08 20:36 | 語学

またもやだらだらと1日を過ごしてしまいました。

予定では、今日は千葉市美術館で開催されている「伊藤若冲展」へ開館と同時に行き、10年ほど住んだ千葉市の懐かしの店でランチをして帰ってこようと思ってたのに。
そして午後は部屋の掃除をして、すっきりしたところで中国語の勉強しようと思ってたのになーー。

結局、朝7時から個人レッスンの宿題を始めたら、そのまま1日が終わってしまいました・・。
あ、これだとずっと勉強したみたいですが、実際は、
宿題・・朝ごはん・・宿題・・寝る・・洗濯・・昼ごはん・・寝る・・宿題・・・というようなだらけっぷりです。(T_T)
勉強は賞味2、3時間しか。

しっかし、もし中国語やらなくていいなら、思う存分読書や美術館めぐりできるのにな。
毎日、中国語やらなきゃっていう圧力がかかっていて、良い事なのか良くない事なのかわからないけど、せきたてられているような状態です。
仕事して、中国語もやって、読書もして、家事もして、という方がたくさんいらっしゃいますが、ほんと尊敬!


おおお、個人レッスンはやまったかーー!!\(◎o◎)/
と思ったりするも、やはり中国語は面白いので、こういうプレッシャー的な雰囲気も気に入ってたりします。
へんちくりん。きっとMなんだろうな。

e0072264_21242565.jpg

最近、はな猫は両手をピーンと前に出して寝る「アトム寝」が気に入ってます。

056.gif中国語の勉強

個人レッスンで出た宿題とは、关联词の穴埋め57問です。
得意な人はぱぱっと埋められるのでしょうけど、私はこの間の反語に続きとっても苦手なので、1問やるのにも大変時間がかかります・・。
電子辞書、紙の辞書、文法書を引き散らかしてしまいました。
次回答え合わせをしたら、UPするかも。

レッスン中、これらの文型を使って例文を作らされましたが、これが難しい。
頭まっちろで何にも浮かばないしー。
日本語でさえ浮かばないので、本当に苦労します。
これも慣れと量をこなす事で何とかなるのかな。

そうそう、訳せない文章がありました。前半はわかるけど、後半が・・。
(  )芦花村的孩子们几乎都会凫水,(  )能像雨来游得这么好的却没有几个。
[PR]
by nihaoperio | 2010-06-06 21:40 | 語学