<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お昼休み、良い天気だったので、丸の内を散歩した。

e0072264_1339338.jpg


なんと、丸の内はハロウィン一色!

e0072264_13335982.jpg


かぼちゃのハンギングバスケットが街灯に。

e0072264_13343729.jpg


お花もハロウィン風。

e0072264_1335799.jpg


ほうーら、ベンチもこんなことになっちゃって・・。
(お弁当を食べてたおじさまの迷惑を顧みず撮影)

e0072264_1336764.jpg

e0072264_13362212.jpg


道路のあちらこちらには、コンテスト入賞者の作品が展示されています。
かわいいなあ~。


e0072264_13375078.jpg

e0072264_1338469.jpg


こちらはハロウィンのコンテストではないみたいだけど、素敵なイングリッシュガーデン風の作品。
窓からのぞくと、1枚の絵のようです・・・。


e0072264_13392030.jpg


皇居のイチョウも色づき始めていました。

秋の散歩は気持ちいいですね~。


・・・・・あああ、私に道を1本まかせてくれれば、世にも恐ろしくぞぞっとする、

「ハロウィーン、恐怖のゾンビストリート~決してひとりでは歩かないで下さい」

を作ったのになあ。(-_-;)
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-29 13:44 | 旅・お出かけ

風邪です。

先週の木曜日あたりから、喉があやしくむずがゆく、金曜の夜から発熱しました。
といっても、38度に届くか届かないか~という、微妙なラインですが・・。

ちょうどそれくらいは、「気分が悪くて調子でないけど、働こうと思えば我慢できる」というところで、なんとももどかしい(?)気持ち。
天候もいまひとつなところ、大物の買出しに出たり、たまった家事をしたりしていたら、やはり回復が遅れたのか今朝もなんだかいまひとつです。

雨も降ってるし、寒いし・・で、思い切って今日は有給をとりました!
部屋を片付けて、おいしい豆乳チャイでも作って「レッド・クリフ」見ながらまったりします。

働いている皆様ごめんなさい。
季節の変わり目、どうぞお大事にー

e0072264_8592784.jpg

[PR]
by nihaoperio | 2009-10-26 09:03 | 日常のひとこま

油揚げに凝ってます。

糖質制限を厳密にやっているわけではないが、炭水化物は控えめに、を心がけている。
何しろぺり夫の好物って、ご飯、お好み焼き&たこ焼き(関西人だからね)、麺類、パン、餅、スナックやクッキーなどのお菓子・・・・。
と見事に炭水化物ばかり。
もちろん体質やストレスもあるけど、原因はかなりの部分そこじゃないか?という気がするのだ。(笑)

普段の主食は、発芽玄米と押麦、十六穀米、白米。
割合は、発芽玄米1合、押麦1/3合、十六穀米1/3合、白米1/3合くらい。
白米は、おにぎりにする際のつなぎで入れている。

でも炭水化物っていったら、他にも餃子や春巻きの皮なんかもそうなのよね。
忘れがちだけど。
あー、こういうの大好きなのに残念無念。

ってことで、油揚げで代用してみました!
以前、春巻きの具を油揚げで巻いて焼いたらすごくおいしかったのだ。

今回は、強引だけどピザ台の替わりに油揚げ・・・。

e0072264_1335423.jpg



材料

油揚げ、トマト、ズッキーニ、玉ねぎ、ベーコン(糖質ゼロの)、とろけるチーズ、ケチャップ


作り方

油揚げを開き1枚にする。
ケチャップを薄ーく塗る。
輪切りのトマト、ズッキーニ、玉ねぎ、ベーコン、とろけるチーズの乗せる。
オーブントースターで油揚げの縁がカリカリッとするまで焼く。

*野菜はなすでも、ピーマンでも、お好きなものを!
*トマトは玉ねぎの上に置いた方があげがしっとりしなくていいかもです。

あ、この写真ベーコンないの気づきました?すっかり忘れてて・・・。
でも油揚げのカリカリ感が香ばしくて、かなり美味しかったです。
お酒のおつまみにもいいかも!(あ、飲みすぎは注意ですっ!)

次回は、油揚げを使ったきんちゃくコロッケに挑戦です。(ジャガイモの替わりにおからを・・)


e0072264_13361662.jpg

がんばれ~!!(byぺり妹作つばくろう)
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-22 13:37 | 真好吃!

今日、お昼休みにふらふらと本屋さんへ寄ったら、なんとあの『小点心』のCDが発売されていました!
もう、すぐにつかんでレジに直行しちゃいましたよ~。(^◇^)

ちょうどchaikoさんのブログでも紹介されていて、やはり皆さん気になるツボが一緒なのね、とむふふ。




本の方の『小点心』は何度か繰り返して読んでいるので、これなら頑張れば聴き取れるかも、と思ったけど・・。
やっぱ無理。ヽ(`*´;)ノウキャー!
ぼーっとしてると、80%、いや60%?50%?わかんないわ。(笑)
私の耳は節穴(目に続き耳も節穴)のようです・・・。

ほんと、心底あほうなのか、中国語に対する真剣さがないのか、まあどっちでもいいけどしょうもない状態~。
でも、そのうち慣れればなんとかなるでしょう。

今、ラジオ講座のように毎日着実に積み重ねる、という勉強方法や、聴いて書き取りをするという方法をやる気力も時間もないので、テキストを見ずにぼーっと流し聴きできる教材はありがたいです。

懐かしき陳淑梅老師の声を聴きながら、明日から楽しく通勤だー!
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-19 23:20 | 語学

いつも精進料理っぽいご飯を食べていると、たまには辛ーい刺激的なものが食べたくなる。
やっぱりそんな時はカレーでしょう!

でも、食事制限中の我が家。
あのカレールーの油脂たっぷり&塩分たっぷりは避けたいところ。
昔ながらに、小麦粉とバターでルーを作るのも、ちょっとカロリーが気になる。

そこではたと思い出した。
4年前に雑誌『クロワッサン』にあったスリランカカレーのレシピ。
気になってファイリングしてたのだ。

レシピ名は『鶏ときゅうりのカレー』。
使うスパイスは、シナモン、カルダモン、フェンネルシード、コリアンダー、赤唐辛子、クローブ、クミンシード、にんにく、しょうが、ターメリック、クミン。

スパイスをこの際だからそろえようかな、と思ったけど使いきれなそう・・。
なんて悩んでいたら、なんとカレーコーナーにホームメードカレー用スパイスセットを発見!
21種類も入っていて、全て粉末になっている。
それでも500円ちょっとくらい。
早速購入決定です。

e0072264_7363474.jpg


さてスパイスさえあれば後は簡単。
小袋のスパイスをちまちま開封して、テフロン加工のフライパンへ適当に入れ、気持ちだけ空炒り。
ささみ(レシピは手羽元だったけど)を切り、塩胡椒、にんにく、しょうがをもみこむ。
きゅうりは皮をむいて厚めの輪切り、小さめのなすも輪切り、玉ねぎは薄切り、トマトは乱切り。
フライパンに野菜とお肉を入れ、ミルク(レシピではココナッツミルクだけど無脂肪牛乳を使用した)と塩、水を入れて水気がなくなるまで煮込めばOK。

わあ、なんという豊かな香り!
インド料理屋さんみたい。

十六穀米と発芽玄米のぽろぽろ系ごはんに合わせたのも大正解。
なんとも言えず爽やかでキリリとした刺激のある味と穀物のぷちぷち感が絶妙だった。
市販のルーだとなんとなく食後口の中に油脂の膜がはるような感じがするのだけど、これはそんな事はなく、口から全身にスパイスの風がサーッと吹き通るよう。
おいしかったーーーーー。

このスパイスで、あと5回くらいは作れそうなので、いろいろ材料や調合を変えて作ってみたい。
カレー=高カロリー&塩分過多、あ、あと食器ネトネトの常識がくつがえされて踊りたいくらい嬉しい発見でした。ヽ(^。^)ノ

e0072264_736499.jpg


翌日はカレー弁当手抜きすまん・・・。

e0072264_737222.jpg

[PR]
by nihaoperio | 2009-10-19 07:37 | 真好吃!

今日、来年の「ほぼ日手帳」が届きました!
来年でなんと4回目のほぼ日。
すっかりはまっちゃった・・・。

今回は、珍しくボーダーのさわやか系を選んでみましたよー。
生地がデニムかと思ったらナイロンだったので意外でした。

e0072264_20535197.jpg

一緒に、カバーポケットにぴったり入るクリアーファイルも注文。
来年はビニールカバーをつけずに使う予定なので。

うわあ、でもなんだか女子高生っぽい雰囲気だな・・・。^^;

e0072264_2054285.jpg


中はこんな感じ。
真っ赤に一瞬ひいたけど、元気がでそうでいいかもね。
毎日のスペースに1日の献立をきっちり書きたいので、今思うとカズンにした方がよかったかも。
語学スペースがなくなっちゃうわー。(笑)

e0072264_2165072.jpg

「うぇー、うそくさいぜ。最近勉強なんてちっともしてないくせにさ。」
(byくま猫@毛玉おもちゃで狩気分)



ほぼ日手帳が届くと、そろそろ年末の声が聞こえてきますよね。
あと2ヶ月、一生懸命頑張りましょう~。
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-17 21:09 | 日常のひとこま

満腹作戦。

相変わらず暇さえあれば献立を考えておりますが、一番頭を悩ませるのは炭水化物を減らした分、食べたりなさをどうごまかすか、という点。

どんぶり山盛り2杯→普通の茶碗に普通に1杯。
食後のお菓子→なし。

だと、胃が小さくなるまではものたりないだろうな、と。

そこで、登場するのはやはり具沢山スープ。
塩分に気をつけていれば、野菜たっぷり、たんぱく質少々でもかなり満足できるはず。

昨日は、牡蠣スープを作りました~!
これ、本当は韓国料理の「ワカメと牡蠣のスープ」がもとだったんだけど、どんどんいろんな具を投入してしまったのだ。

『牡蠣のスープ』

e0072264_10243027.jpg


材料

牡蠣(加熱用)、わかめ、切り昆布、しめじ、えのき、プチトマト、豆腐、レタス、にんにく、しょうが、卵、葛、梅干(肉厚の)

作り方

ごま油を熱し、みじん切りのにんにく、わかめを入れてざっと炒める。
そこに中華スープを入れ、沸騰したら牡蠣を入れる。
レタスと卵以外の材料を入れ煮込む。
しょうゆ、塩コショウなどで味付けする。
卵を溶き入れて、かきたまにする。
吉野葛(または片栗粉)でとろみをつける。
最後にちぎったレタスをざばざば入れ火を止める。
食べる時に、ラー油をちょっとたらす。

・梅干がなければ、黒酢やお酢で代用OK。
・野菜はあるもの何でもOK。

いやー、これ大きな土鍋でたっぷり作ったのに、夕食、朝食でぺろっと食べてしまったー!
食べすぎに注意しないと。^^;

それから、とりひき肉とおからで作った「おからバーグ」も好評。
具に刻んだレンコンを入れてみた。
つなぎに卵を入れず、少しぱさつき感があるので、ハンバーグのようにソースをかけるよりも、みりん&しょうゆのタレで軽く炒り煮してからめる方が美味しいと思う。
e0072264_10291420.jpg



お弁当も毎日快調に作ってまーす♪
e0072264_10294689.jpg


はあはあ・・・。
こうやってブログにUPすると、「やらなくちゃ」と思って励みになるので、皆様お眼汚しですが勘弁して下さいませ。<(_ _)>

猫たちも元気です。
e0072264_1031123.jpg

兄弟でプロレス?りん猫の胴締め攻撃!
e0072264_1035985.jpg

またくま猫がこんな所に!手前の赤い紐にじゃれようとして難儀していました。
e0072264_10352958.jpg

きく猫、大あくび!はしたないわね。
e0072264_10362882.jpg

はな猫、うっとり・・。かわいいなあ。
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-14 10:37 | 真好吃!

良い天気だったので、洗濯物を干してから上野へふらふら出向いてみた。

今上野では、気になる展覧会が目白押し。
もう行ったけど、国立科学博物館では『シカン展』。
上野の森美術館では『聖地チベット展』。
国立西洋美術館では『古代ローマ帝国の遺産~栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ』。
東京国立博物館では『皇室の名宝展』。

いやー、全部見たいのだけど、予算の関係で今日は1つ。
そこで、平日の夜は開いていないチベット展に決めた。
ローマと皇室は金曜の夜に行こう。

e0072264_21472635.jpg



この展覧会開催にあたって、たくさんの運動が起こった。

「中国共産党は、6000を超える寺院を破壊し、膨大な仏像を破壊してきました。それなのに、侵略と略奪の事実を隠したまま、チベットの財宝を中国の世界中に展示しています」

これは、19日に行われた抗議デモ「チベットの真実を訴えるピースウォーク」で、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のラクパ・ツォコ代表が訴えた言葉。
このような抗議に対して、主催者は「チベット人というものは存在しない。いるのはチベット族だ」って答えたのだ・・・。

e0072264_21474666.jpg


複雑な気持ちで、会場に入った。
最初の挨拶のパネルがいかにも空々しくて悲しくなる。

とはいえ、展示物は息を呑むほど素晴らしかった。
坐像の多いこと。
どれもおなかいっぱいになりそうなほど精巧で手が込んでいる。
蓮マンダラという、立体的な黄金の蓮の花の中に仏像がいて、1枚1枚の花弁にも仏達がくっついていて(何と言う説明だ・・(汗))、その花弁を閉じることが出来る、という物がすごく面白かった。
チベットならではの発想じゃないかと。
確か「おむ・まに・ぺめ・ふむ」は、「蓮の中の光」という意味もあったような。
誰の心の中にも蓮の花があり、そのなかには宝光=仏がおわす、っていう。
美しい考え方ですね。

チベットと中国(元・明・清)とのかかわりもとても興味のあるところだ。
朝鮮と中国のような朝貢関係とも少々違う、かなり特殊な関係を続けている。
チベット仏教という物によって互いの立場が上になったり下になったり、そこら辺の歴史を知ると、今の中国とチベットの関係がまた別の意味を持って感じられるかもしれない。

全部見終わり、おみやげコーナーをぐるりと見たけど、またなんだか悲しくなってしまった。
何だか、中国人がチベットを商売にしているような雰囲気満々で・・。

会場の外では、FreeTibetの方がパンフレットを配っていたり、何か質問に答えたりしていた。
とても静かで穏やかで、それだからこそ、チベットの人々の悲しみと必死の訴えを強く感じたのでした。
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-11 21:49 | 音楽、芸術、催し物

夏休みの宿題企画のおかげで語学熱が再燃し、計画もたててやる気まんまんだったのもつかの間。
家族にまさかの病名が発覚し、食事管理を徹底して行わなくてはいけなくなった。
病院からの栄養指導の呼び出しもかかり、毎日食品交換表を熟読しながらキッチンで格闘している。
とにかくバランスよく、全ての栄養を網羅してカロリー内で、というメニューを考え、実際毎日作らなくてはいけないので、語学どころではなくなってしまった。

あああ~、せっかく用意した参考書が干からびていく~!(-_-;)

時間がなくて勉強できないっていうのは言い訳だな、と以前は思っていた。
人はどんなに忙しくても、隙間の時間ってものがあるから。

でも、その考えはすっかり変わりましたよ・・・。
「語学」を優先順位の1番に置いているのならば(仕事とか家事とかの別に)、時間がないのは言い訳になると思う。
でも、もっともっと優先順位が高い物が来てしまうと、たとえ隙間時間がどんなにあろうと、その時間は休息に使ったり、そちらの勉強に使ったりするものなのね。
休息時間に勉強すれば?と言われても、休息なしでは人間行き詰ってしまう。
余裕あっての勉強なのだ。私の場合。

だからもうこの際、語学はしばらくミイラ化させちゃえ!と思っている。(笑)
もう少し余裕ができて、やりたくてたまらなくなったら(きっとすぐそうなるのはわかっているし)また新たな方法が見つかるでしょう。
うう、せっかく良い感じの波にのってきたところだったのにー。
「アジア語楽紀行」だけはしっかり見てるけど・・・。

とにかく今は「素敵な典座さん」になって頑張ります。
栄養計算とちまちま料理が好きで本当に良かったわー。
人間何が幸いするやら・・。^^;


e0072264_21165188.jpg

毎日、お弁当を持たせることになりましたよ~。
そのうち不気味なキャラ弁作ろうっと。
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-10 21:22 | 日常のひとこま

嵐の1日。

台風メーローの威力はすさまじく、今日は首都圏のJRほぼ全線がストップした。

私ももちろん、動きがとれず。(笑)
家を出た瞬間から突風にあおられて、傘がおちょこになり、骨がバキバキに折れてしまった。
でかい私ですら歩けないほどの暴風と戦いながら駅についたのだが・・。

乗換え駅までの私鉄は動いたものの、降りようとしたら「JR全線は運行停止しております」のアナウンスが。
終点駅なので、そのまま座席に座って元の駅に逆戻り。
とはいえ、戻ったのはいいけど、そこも人人人で身動きがとれない。
愛用ベローチェも満員、駅近くのミスドも満員・・。

みんな駅構内で携帯片手にじっとしている。
喧嘩している人も見られたりして。
家に戻ろうかな?と思いながらも30分ほどそこで待ち、どうにもならないので、まあとりあえず乗換駅までは行ってみるか、と再び電車に乗る。
が、しかーし、乗った瞬間アナウンスで、「乗換え駅の○○は人があふれて身動きがとれない状態です!!」と絶叫している!
これはもういかん、と次の駅で降り家に戻ることにした。

家でネットとTVの交通情報をにらみつつ、ごはんを食べたり、掃除したり。
お昼になっても一向に復旧しない・・・。
会社へ行くあらゆるルートをチェックしたけど、もうすべて駄目。
あ、1つだけ私鉄&地下鉄のルートがあったんだけど、やはり乗換え駅であまりの混雑ぶりに危険なのでシャッターおろして足止め、なんて情報が入ったのであきらめる。(というかそこまでして会社へ行く気全くなし)

1時過ぎて会社に「わたくし挫折です・・・」と連絡を入れる。
上司も「今日はもういいんじゃない?なんかあったら電話するから」
ということでめでたく休むことができたのでした。(^◇^)

ああ~、なんだか落ち着かない1日だったけど思いがけなく休みがとれてちょこっと嬉しかった。
こう大規模なJRストップって、20数年前のケーブル切断事故以来じゃないかしら。
あの頃はまだ国鉄だったかな?
それにしても、缶詰になった方達は気の毒だった。
私ももうちょっと早かったら危なかったわー。

これから台風が通過する地方の方はどうかお気をつけて。
台風恐るべし、ですね。
[PR]
by nihaoperio | 2009-10-08 19:04 | 日常のひとこま