<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

困ったぞ!

困った事が発生!!( ̄ロ ̄lll)

毎朝電車の中で聴いていたトークマスターだが、この間壊れたイヤホンを新しいものに変えたところ耳が痛くなってしまい、聴けなくなってしまったのだ。
ボリュームを大きくしていたわけでもないのに、耳の奥がズキズキして頭痛まで!
それが3日も続いてまいった~。

こりゃいかん、とここ2週間放置している。
ああ~、せっかく朝の中国語が習慣づいてきたところだったのに。
家で聴くとなると、やはり時間を決めておかないとうやむやになってしまう可能性大!っていうか、すでに2週間放置だし。

早朝か、帰宅時か、寝る前か・・・・。
夜は家事やら、猫やらで大騒ぎだからとうてい無理だ。
となると早朝ね。(゜o゜)

これから夏だし、5時半に起きて猫にごはんをあげてから(猫は5時起床みたいだ)聴こうかな。
朝おやつでも用意して、がんばってみようっと♪
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-30 09:50 | 語学

仲良くなってきたー!

また猫ばなしですが。

近頃は、最初の騒ぎが嘘のように2匹一緒に遊ぶようになってきた。
というか、きく猫がはな猫を追っかけまわしているんだけど。
(動きが激しくてちゃんととれないぞ)

e0072264_10542286.jpg
e0072264_1055404.jpg


はな猫の姿を見るとすぐに飛びかかるきく猫。
馬乗りになってみたり、お腹の下に入って下から抱きついたり、おおはしゃぎだ。

e0072264_1057510.jpg

はな猫ちゃん、お疲れ様。

e0072264_1058752.jpg

きく猫ちゃん、電池切れね。

なんだか、この2匹、かつてのはち猫、まる猫によく似てて面白い。
はち猫もよくまる猫のちょびつきにじっと我慢してたな。

こうしてぺりお家の歴史は繰り返すのだった・・・。
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-26 11:02 | にゃんこ

つらつらと。

どうも更新がとどこおっておりますが、楽しく過ごしております。


目白の聖カテドラル教会へ行ってみたり(マリア様の頭上に一筋の光が!)
e0072264_14525049.jpg



新宿の老舗ジャズバー『サムライ』へ行ったり。
e0072264_14531635.jpg

e0072264_14533051.jpg

↑これは「マネキネコカクテル」と「ネコノテカクテル」


アロマハンドマッサージを習ったり、中学のプチ同窓会へ行ったり。
ブログ仲間の某ゴ○ゴとあやこんさんと新宿『老辺餃子』へ行ったり。
そして、ゴ○ゴの暴走ぶりに軽いカルチャーショックを受けたりー!(-_-)
あ、『TVで中国語』と『リトルチャロ』もちゃんと見てます。

猫たちも元気。
すっかり仲良くなって毎日じゃれあっています。

先週は活動しすぎたので、今週はちょっと休息~。
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-24 15:03 | 日常のひとこま

最近の猫たち

さて最近の猫たち。

シャーシャー祭りの時期が過ぎ、はな猫ときく猫はすっかりお互い慣れたようだ。
まだ猫団子になることはないけれど、追いかけっこしたり、取っ組み合いをしたり、同じお皿からご飯を食べたり、仲間としてうまく共存している。

しかし、問題は茶とら。
はな猫と茶とらは、気が合うのか会えば鼻と鼻をくっつけて挨拶したり、頭をなめたり、とほほえましいのだが・・・。

茶と兄さん、きく猫がどうにも苦手みたい。
遠くからきく猫を見ると、ものすごい威嚇する。
「シャーシャー、ウケケケケ、シャーシャー、ウケケケケ・・・」の繰り返し。
(ウケケケケというのは、猫が鳥を見た時に出す変わった声)
きく猫があまりに小さいから鳥に見えるのかな?

とにかく、部屋にちらっと入ってきても、きく猫を見ると外へ行ってしまう。
最近では、家に入ろうともしなくなってしまった。(T_T)

e0072264_2142471.jpg

やっぱり外は気持ちいいね!(by茶とら)

ちょっと寂しいけど、畑でピョンピョンしている茶とらは幸せそうだから安心。
またそのうち遊びに来るでしょう。


はなは、ひと月で1kgも体重が増えてすっかり見た目は大人になった。
洋猫なので、筋肉がやけに隆々してて女子らしくないのよね~。

e0072264_217971.jpg

このソファーカバーは不気味だわ。(byはな猫)
↑これ、ぺり夫にあっという間に撤去されてしまったよ・・。


きく猫は、来た時から猫風邪をひいていて薬を飲んでいたのだが、まだくしゃみが止まらない。
目やにと鼻水はなくなったので、そろそろ治るだろう。
おむつをしている赤ちゃんみたいだった歩き方も、いまや部屋中高速ダッシュできるようになり、毎晩大運動会状態。私の寝不足加速中~!^^;

先週、なんと外飼いされていた子猫の宿命、「回虫」が出てしまい塗り薬を首にたらされた。
10年前は飲み薬だったけど、今は便利になったのね~。
そちらは順調に回復しつつある。(虫が不気味なのよぅ~)^^;

e0072264_21124483.jpg

まぶしいにゃ~。電気消してにゃ~。(byきく猫)

ここのところ、甘えん坊2匹のせいで、ちょっと猫育児疲れをしてしまった。
でも、その疲れがまたなんとも嬉しかったりしてー♪
みんな元気に育っておくれ。(゜-゜)
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-17 21:22 | にゃんこ

中国語ゆるゆる勉強宣言をしたところ、ちょうどタイムリーに注文していた中国語版漫画が届いた。

e0072264_8443469.jpg


楳図かずおの名作『神の左手、悪魔の右手』。

うわーい!ヽ(^o^)丿

中身はこんな感じ。

e0072264_8201912.jpg


面白そうでしょ?でしょ?

楳図かずおの作品って擬音が非常に多いのでどうするのだろうと思っていたら、手書きで書かれている物が多く、そのまま日本語だった。(「ブスッ」「ゲゲッ」「ヒィィィィ」「ギャッッ」など。)

この人の漫画は、ただ気持ち悪いだけではなくて、しっかりとストーリーが練られているし、なんといっても言葉遣いがきれいなのだ。
だから、中国語になっていても違和感なく、シンプルで非常にわかりやすい。

この前、彼の「恐怖への招待」というエッセイを読んだ。
こういっちゃなんだけど、すごく物事を真摯に深く考える人なんだなーと驚いた。
恐怖を描くという事に対してここまで多角的に、分析的に考えているとは。
だから、ただ単にグロテスクな物を見せて怖がらせるだけの底の浅い作品にはならないのだな、と感心した。
今年は「赤ん坊少女たまみ」も映画化されるし、ますますの活躍を期待してしまう。

この本の帯書きに、「警告」とあって、18歳未満の人に貸したり売ったりしちゃだめよ、みたいな事が書かれている。
小学校低学年の頃から愛読している私って・・・。(-_-)
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-15 08:40 | 語学

なぜ上達しないのか?

中国語の勉強をはじめてから5年がたった。

当初の予定では、5年後には日常会話はばっちりのはず。
ところが、実際は勉強はじめて2年目ぐらいからずっと同じレベル。

町で中国人に道を聞かれても満足に説明できないレベルだ。
自信をもって答えられるのは時間くらいか?(-_-)

聴き取りもさっぱり。
いまやってるラジオ講座で、1週間のスキットをまとめて放送するのだけど、それがかろうじてわかるくらい。
しかも、ちょっと油断してるとわからなくなる。

こりゃやっぱり才能無し??(^◇^)

まあ、5年っていっても毎日ガリガリやってたわけじゃないし、休んでた期間も相当あるから一概には年数だけでは判断できないけど。


でも思った。いいんじゃないのって。
そもそも私が中国語をはじめたのって、理由がないのだ。
歩いてたら急に「中国語やろう」ってふっと頭に浮かんで、そのまま教室へ、というおかしな流れ。
仕事で使うこともなし、中国へ行く予定なし、中国人と交流する気も全然なし。

じゃあ何でやるの?って言われたら、そう。
「好きだから♪」なのだ。
あの発音を聞くのが好きだし、漢字が並んでるのも好き。

そうねー、しいて言うなら語学という捉え方ではなくて、外国の音楽って捉えてるのに近いかな。
意味わかんなくても、音を聴いているのが楽しいのだ。
こりゃ上達しないでしょう。

だから、私の学習は発音重視。変な発音は聞いてて気持ち悪いから。

あっ!怒らないで~!中国語学習者のみなさん。^_^;

こういう人がたまにいるって事で勘弁して下さいませ~。
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-13 11:25 | 語学

先日、F4会をいつもの雲南料理店で開いた。
hachiさんとお友達、gilkoさんと私の4人。
愉快なガールズトーク(内容は女子じゃないかも~)で盛り上がった中、hachiさんがNHKの「リトルチャロ」のテキストを見せてくれた。
それがすっっっごーくかわいい!!
TVで何となく見たりはしていたけど、あらためてじっくりみたらかわいいのなんのってもう~、ぬいぐるみがあったら買ってしまいそうなほど。016.gif

次の日。「好きになったらまっしぐら」系のわたくし。早速テキストを買ってみた。
しかも、ラジオ6月分&TV4~6月分のを。
もちろん、ネットのゴガクルだってチェック済み!

TVでまったりとアニメを見て、ラジオで音を聴き、ネットでチャロと遊んでいたら、ちょっと頭に残るフレーズなどもあるじゃないの。
これはまるわ~。
中国語もこういうの作って欲しいな。
「餃子君の一人旅」みたいなやつ。

ラジオを聴きながら気がついた。
これ、何かに雰囲気が似てる似てると思ったのだけど、あれね。
かの有名なシドニーシェルダンの「家出のドリッピー」。
最近はどうだかわからないけど、私が学生の頃はテキストの後ろに必ず広告があり、「これで英語がぺらぺらに!」とか「成績がぐーんとあがったよ!」とか「とにかく面白いのよ」とか、誇大広告?というほど魅力的なことが満載だったのだ。
ええ。もちろん、買いましたが。実力は・・・(-_-)
あ、でもとても面白かったですよ!
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-10 09:53 | 語学

少ーしずつ・・・。

ぺりお家アイドルの座を独占、きく猫ちゃん。(古い携帯なのでぼけぼけですが)

e0072264_1015356.jpg

e0072264_1015479.jpg



「気に入らないのよ!気に入らないのよ!シャーッ!!」のはな姐さん。
e0072264_10162953.jpg



「でも、どうしても気になるわ」チラッと柱の陰から・・・。
e0072264_10174185.jpg



「あっ!ぺりおの膝に!そこは私の定位置なのよ!」(byはな猫)
「気持ちいいにゃー♪」(byきく猫)
e0072264_10191998.jpg



お互いシャーシャーしながらも、つかず離れずで一緒にいる2匹。
さて、茶と兄さん。
昨日、とうとうきく猫との対面をはたした。
やはり年の功か、やさしーい声で「ニャッ、ニャニャニャ」と話しかけ、きくが寄ってきたら今度は「シャーッ」と威嚇して序列を教えているようだった。
その後は、「今日はここまで」と、サッと外に出て行った。かっこいいわー。
はな猫はすでに茶と兄さんとは仲間意識が芽生えたようで、じっと楽しそうにそれを見ていたし。

今後どうなる!?
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-05 10:30 | にゃんこ

F4の歌・・・

10月のF4コンサートに行かれる喜びから、思わずネットで『F4 Five Years Glorious Collection 』というベスト版を買ってしまった。
F4の歌が24曲も入ってるの。041.gif

YesAsia.comというところで注文したのだけど、一緒に注文した本が入荷待ちって事で、10日以上も待たされた。
昨日、ようやく入荷されたので近いうちに発送します、っていう英文メールが届きほっとしたところ。(ちなみに、一緒に頼んだ本は、楳図かずおの『神の左手、悪魔の右手(神之左手惡魔之右手)』の中国版。ふふふ)

でも、冷静に考えてみたらF4の歌なのよね~。
ニューアルバムをここのところ毎日聴きこんでいるけど、やはりF4。(笑)
ついつい耳直しにJAYを聴いちゃったりする。

前にファーストアルバムを借りた時、一応ひとまわり1番だけ聴いて、「おわわわわわ・・」とあわてて返却したのを思い出した。
なんというか聴いちゃいけないものをうっかり聴いちゃったっていうか。
その頃に比べて、この前のニューアルバムは格段の進歩があった。
ジェリーのバラードに癒されたりするもんね。
曲調と声質では、ヴァネスの歌が好きだけど。

仔仔と、わが愛するケン殿は、「歌わないでー!お願い!!」と叫びたくなったりする。
(だってね・・・やっぱり聴いてて厳しいものがあるのよねー。仔仔のベタな歌い方とか、ケン殿の昭和っぽい感じとか。)

なーんて言いながら、コンサート行ったら感動するんだろうな。
本人が目の前で動いているのを見て。^^

今週末はF4コンサ組の会合があるので、F4話で盛り上がりそう。
楽しみ♪
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-04 13:50 | 日常のひとこま

先週末、ブログお仲間の武石さんから、「猫いりません?」のメッセージが届いた。
(まだあと3匹里親募集中です。武石さんのブログに詳細がありますので、是非!)

おおお~、なんてグッドタイミング。
はな猫と一緒に暮らす小さい子がいたらなあ、と思っていたところだったのだ。
猫って、1匹で飼うより2匹の方が断然手がかからないし、猫も人間も精神的に楽なのだ。
留守中、猫は猫で勝手に遊んでてくれるし、そうすると人間も気が楽。

あれ、茶と兄さんは?と思われるでしょう~。
今茶とらを室内飼いにしようとしているのだけど、なかなか難しいの。
この前、お試しに昼間室内に入れて仕事に行ったんだけど、帰ってきたらすぐさま飛ぶように外へいってしまい、それ以来、我が家へ来る回数が減ってしまったのだ。
よっぽど懲りたのかな・・・。
今日も、外の畑でごろごろ気持ち良さそうにしている姿を見たら、室内に閉じ込めるのがどうにも可愛そう。(愛猫家としていかんのかもだけど)
ここは畑に囲まれた田舎だから、自由にさせておいてもいいかな、と思ったり。
近所の人に相談したら、やはりみんなそういう意見だった。
うーん、やっぱり立派な地域猫としてみんなで面倒みていくのがベストかもしれない。

さて、新入り紹介します。
「きく」です。

e0072264_21262152.jpg

e0072264_21263276.jpg

↑小さいくせになまいきに威嚇中。

今日、譲ってくれるお宅へお邪魔したら、想像したよりもずっとちっちゃいの。
多分400gくらいかな。
お母さん猫と兄弟猫3匹と一緒にいて、連れてくるのに心が痛んだけど、大切にするので許してね、お母さん猫ちゃん。

ちょっと先輩はな猫はシャーシャーしまくり、きく猫もフーフーしまくり、今はお互いに別々の部屋で警戒しつつじっとしているところ。(はなは箪笥の上、きくはソファの裏)
まあ、近いうちに仲良くなるでしょう。

問題は茶とらとの対面ね~。^^;

これからよろしくね。(byきく猫)

e0072264_13474263.jpg

↑私は気に入らないのよ!(byすねすねはな猫)

*名前の由来は「菊水1号作戦」からだそうです。ぺり夫がつけました。うううう・・・・
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-01 21:41 | にゃんこ