<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

うわああああああ!

e0072264_19321454.jpgぺり妹からいきなりこんな救済(いやがらせか?)物資が!
真ん中のでかい袋は、約3kgもある塩の粒つきプレッツェルだ。
(ブッシュさんが喉につまらせたやつね)

ああああ・・・どうすりゃいいのだ!(^◇^)
ハロウィンで子供達が回ってこないかな~。
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-30 19:36 | 日常のひとこま

化け物の文化誌展へ。

先週の金曜日、念願の『化け物の文化誌展』に行ってきました!
e0072264_22524660.jpg


連れはもちろん化け物マニアぺり妹です。

会社帰り上野駅で待ち合わせ、はやる気持ちを抑えつつ真っ暗な上野公園を博物館へと向かいました。

今、科学博物館では併設で「大英博物館 ミイラと古代エジプト展」もやっているのですが、「やはりカッパと天狗のミイラを見ない事にははじまらん。」って事で、エジプトには目もくれず化け物へまっしぐら。(ちなみに化け物展は常設展料金500円で見られます)
会場内に入るなり、カッパです!
カッパのモデル、カッパの絵、カッパのミイラ、カッパの手・・・・
それは、私が想像してた青くてつるんとした可愛らしいカッパではなくて、爬虫類系のぶちぶちだらけの不気味な姿ばかり。
絵なんて、ふざけて描いただろう?というようなホラー漫画チックなカッパ!
カッパはエイリアンだ、という説があるけれど本当かもしれない、と思われる風貌でした。

カッパの隣には人魚のミイラがありました。
頭部が2つあり、猿のような手と鯉のようなひれがついていてまさに人魚ですよ。
しかし!その日まで私は全然知らなかったのですが、これは作り物だったんですね~。(カッパも天狗も)
人魚のミイラX線.JPG
ほら!こんなX線なんてあてられて調査されちゃって・・・^_^;
e0072264_22522776.jpg


実は頭部は張子、口は魚、胴体は不明、下半身はシュロのような木質にコイのような魚の鱗とひれを貼り付けた物だそうです。しかも、針金で固定されてるし。ちなみに天狗は猫だって。
ああ・・ショック。せっかく本物だと思ってたのに。
ぺり妹には「当たり前だろう。」と冷たく言われてしまうし。ああ・・
傷心気味に別の所へ回ると、今度は本草綱目等の文献がいっぱい。
もう、ミイラシリーズが終わると、化け物というよりも科学コーナーの雰囲気です。

そうそう、妖怪屏風がありました。
これは作品なのか、展覧会用のオブジェなのかよくわかりませんでしたが、妖怪図のコピーを適当にいろいろ張り合わせてあり、いろいろな画家の妖怪を見ることができました。
その中に、名前は知らないけどものすごーくデフォルメ&いい加減&落書き風&ぷっすまの草なぎ君風の絵がシリーズであって、あまりのひどさに2人で笑い転げました。私でもかけそうだったなあ~。

第2会場は「化け物の進化」という事で、文献ばかりでした。
井上円了、柳田國男、南方熊楠、寺田寅彦等。
ちょっとトーンダウンかな。
ぺり妹は寺田寅彦を見て「学天則!学天則!」って騒ぐし。
いやいや、きみは「帝都物語」の見過ぎですから。^_^;

ミイラ軍団で笑わせてもらい、すっかり満足して会場を後にしました。
その後、お決まりのコースでミュージアムショップへ。
ここも何だか独特でしたよ。
科学博物館だけあって、骸骨とか宇宙食とか石とかどくろ模型とかミイラの本とかいろいろいろいろ・・・・少しだけお勧めします。

次回は範囲を広げて『世界の化け物誌展』に期待します♪
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-29 22:50 | 音楽、芸術、催し物

まる猫、闘病約2ヶ月

e0072264_11582989.jpg今日はまる猫の定期検診の日だ。
前回、先生から「できたら家で尿を採ってきてください。」と言われたので、朝の5時から猫トイレの隣でうずくまり、本を読みつつ待機した。
毎回カテーテルで尿をとっていたが、やはり異物を体内に入れる、というのはあまり良くないそうだ。それに、家での自然尿だと病院にいる、というストレスがかかっていない状態の数値を見ることができるそう。
しかし、いつも5時半くらいにするくせに、今日は全然してくれない。
うつらうつらしていたら、7時すぎにようやく採ることができた。眠かったよ~。^_^;

家を出たら、同じ階の人がお花に水をあげていたので、しばらく猫話をした。
そこへ、お隣の方が通りかかり途中まで一緒に、またしても猫話をしつつ歩いた。
うちのマンションはペット可で、特に猫好きが多いのでいろいろな話が聞けて楽しい。
マンション猫のしまお君は、「茶虎君」という名前だ、という事を初めて知った。
茶虎は、雨の日は107号室のベランダに泊まり、時々304号室で外泊。
シャンプーしてもらったり、ごはんをいろいろな家からもらったり、マンションのあちこちで優雅に暮らしているのだ。

さて、本日の検査結果。
体重10.3kg(前回より約-200g減少)
(尿検査)
尿糖+++2000,蛋白±15,ph7.0,ウロビリ±0.5,上皮細胞+(角化扁平上皮1-5HPF)
(血液検査)
GLU(血糖値)217,GOT46,GPT117,ALP276
外注していたフルクトサミン449

血糖値は前回246から少しだけ減少。
ただ、血糖値というのは流動的なので、おそらく180~260ぐらいの間を行ったり来たりしているものと思われるそうだ。
今回、新たに外注検査に出していたフルクトサミン数値だが、これは正常時は205-285。
これで、まる猫の「糖尿病」診断は決定的になった。
糖尿病診断は、尿糖の数値、血糖値の数値、そしてこのフルクトサミン数値で最終判断するそうだ。ううう・・(>_<)

全体的には、体重の順調な減少、血糖値の高め安定、食欲あり、元気ありで病状は良い感じに安定しているそうだ。
経口の血糖値降下剤もまだ必要なしとのこと。
あああ、ちょっと一安心。

それから、お医者さんから「飲み水をバナジウム水にしてみたらいかがでしょう?」と提案された。
そうそう。バナジウムには、血糖値を下げる効果があるのだ。
まだ医学的に、糖尿病にバッチリ効くとは断言できないそうだが、治療の手助けという事で今日から使ってみようと思う。

それにしても、すごくまじめで熱心で動物に対する愛情あふれる先生で良かった~。
長い間、いろんな医者相手に仕事をしていたぺり夫も、「インフォームド・コンセント」がものすごくしっかりしている、と感心していた。
やはり、まる猫は運がいいね~♪(^^)
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-28 12:03 | まる糖尿病と闘うぞ!

サンラーメン!

e0072264_9563310.jpg今までいろいろな店で「サンラーメン」を食べた。
今のところ、私が一番すきなのは『謝朋殿 粥餐庁』のもの。
ここのは、スープの酸っぱさが際立っているのだ。
麺も固めで歯ごたえがあるし、トッピングはトマト、ささみ、木耳、三つ葉等、かなりヘルシー♪
後は、三つ葉が香菜になってくれたら完璧なんだけど・・
今月から、蒸し鳥のフォーと坦坦麺もメニューに加わったらしい。
これも食べてみなくちゃ。(^_^)
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-26 10:11 | 真好吃!

龍みたいだった

今朝の空は美しかった。

昨日の嵐のような雨と風をもたらした灰色の雲がかなり低くたれこめ、その合間からパカッと青空がのぞき、光が燦燦と溢れ出していた。上空では風がまだ強いのか、雲たちはかなり早い速度で移動している。

心のどろどろが洗われるような心地よい風に吹かれつつ、日が昇ったばかりの東の空をぼーっと見ていたら、ちょうど上空を覆う灰色雲と地平線(実際は見えないけど)の間が大きく開き、空が広く開けた。
そこに、白銀のような長い雲が現われたのだが、なんとそれが龍によく似ている。

そういえば、前に見たオーラの泉でも龍の雲が富士山に出たっていってたなあ。
そうそう、紀子様が赤ちゃんを生む前にも、山形県でくっきりと龍の形の雲が出ていた。

うーん、何か良い事が起きるのだろうか?
とりあえず、「龍、おはよう。よろしく。」と言っておいた。
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-25 11:56 | 日常のひとこま

前世占い!

e0072264_10553167.jpg
ブログお友達のみんみんさんのところで、「前世占い」が紹介されていた。

早速やってみたところ、「ぺりお」では、前世は「和尚」来世は「アフリカ象」!がおーっ!!
本名では、これまたなんと前世は「和尚」来世は「ラジコン」だって。

和尚とは!これまた見事にいいあてられたような・・・・

あ、ちなみにみんみんさんはティラノザウルスだったそうだ。
これも本人曰く、ぴったりだそう。
これ、ひそかにあたるのかも・・・・・合掌
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-24 11:04 | 日常のひとこま

アンからもらう言葉

e0072264_10362757.jpgわたしたちはどんな境遇に立たされても、必ず自分が生きたい人生を
築きあげていくものよ。大学はその道のりを、多少楽にしてくれるだけ。
人生には豊かに広々としたものもあれば、狭苦しいものもあって、
どちらになるかは、わたしたちが人生からもらうものではなく、
そそぎこむものによって決まるの。
人生はここでは――いいえ、どこでもだわ――豊かで、充実しているわ。
あとはただ、わたしたちがどうやってその豊かで充実した人生に、
心を開くかを学ぶだけよ
(「アンの青春」より)


赤毛のアンは、小さい頃からのバイブルだ。
いつも手元にあって、目につくたびに読み返している。
心がささくれ立っている時など、あっというまに穏やかな気持ちになるのが不思議。
今まで、何度も助けてもらったなあ。

また最近、非常~に読みたくなっているのだ。(^^ゞ
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-23 10:38 | 日常のひとこま

箱根駅伝予選

今年も熾烈な箱根駅伝の予選会が行われた。
上位9チームが、来年のお正月の箱根を走る事ができる。
全部で50チームほどの選手が一斉に走り(各チーム10人)、その合計タイムで順位が決まるのだ。

今回の注目は、拓殖大学。
去年、わずかの差で10位になり箱根へは行けなかった。
が・・・何という事か、今年もまた10位!しかも1秒差だ!
これはくやしかろう~。
負けた者のくやし涙は認めない主義のわたくしでも、今回の涙はよし、とした。
4年生は辛いだろうが、この経験を良き心の肥やしとして社会で活躍してほしい。

わが駒大は、また優勝できるかな~?(^^)
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-22 14:53 | ぺりお考える

心の声

e0072264_10222844.jpg←神保町「古瀬戸珈琲」のブレンド。

近頃ひとりでぼーっと物を考える時間が少ない。
喫茶店に入っても、電車の中でも、家でも、本を読んだり、音楽を聴いたりと何かしらしている。
まるで、何かに追い立てられているようだ。


いかん、いかん。
自分の心の声というものを耳をすませて聞かないと。
今何をすべきか、どうすればいろいろな問題が解決するのか、大事なことは何か、みんな自分自身の中に答えはあるのだと思う。

日常の忙しさに流されず、時々は静かに過ごす時間を持とうと思う。
坐禅か!?(゚o゚)
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-20 10:33 | ぺりお考える

霊道が・・

ぺり妹の家が大変だ。
少し前に引っ越したのだが、どうやら部屋が霊道になっているらしい。
そちらの力がある、妹のご主人はちょくちょく歩く(上空を移動する)霊を見て、金縛りになっている。
普通の力の妹さえ、一緒にうなされているのだ。
なんだか知らないけど、パシパシと音もすごいみたい。
電化製品は立て続けに壊れていくし。(-_-;)

あららららら~である。
前の家にも女性が住んでたみたいだし。
だーかーらー、お墓の近くはやめればよかったのにね。
でも、私が行った時は気持ちよくくつろげる部屋だったけど。能天気だから??
まあ、がんばりたまえ。

e0072264_20245721.gif
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-19 14:01 | 精神世界か?