<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

他就是“蓋世英雄”!

e0072264_2312244.jpg


王力宏のコンサートから2日。
まだあの熱気の中にいるような気分です。

名古屋では、空席が目立ったという話だったので、ちょっと心配でしたが、東京ではほぼ満席。あちらこちらで、中国語や韓国語が聞こえていました。
開演前からすごい熱気でしたよ!

さてステージは、といえば・・


ああっ!何をどう書いていいのか、どうしても思い浮かびません。
とにかく歌もダンスも楽器も演出も何もかもすばらしかった!としか。
そして、かっこよくて、りりしくて、可愛くて、優しいとしか・・
(うわあー、かなりまずい状況になっている・・)^_^;


強く感じたのは、「彼は音楽の天才だ」という事。
あの歌唱力は言うまでもなく、楽器演奏も、ダンスに見られるリズム感も、天性の物としか思えません。もちろん、想像を絶する努力の上でしょうが。

ステージでは、ギター、バイオリン、二胡、ドラム、ピアノ・・と次々と楽器を披露してくれましたが、どれも、すごく男性的で太ーい音でした。
特にバイオリン。「ニューシネマパラダイス(短調の方の曲)」でしたが、感傷的に流れずに丁寧に抑えた感じの演奏に、かえってぐっと来ました。

「HIP-HOP&中国伝統音楽の融合」というテーマのコンサート。
このコンセプトのCDを初めて聞いた時は、「うっ・・^_^;」と思いましたが、実際コンサートで演出も含めて見てみると、「そうだったんだ」と納得できるものがありました。それどころか、「これからも続けてね。」という気持ちにさえなりましたよ。
最後の曲に、「龍的傳人」をもってきたところも「真好!」でした。

他就是“蓋世英雄!071.gif
[PR]
by nihaoperio | 2006-04-23 23:11 | 音楽、芸術、催し物 | Comments(0)

最澄と天台の国宝。

e0072264_2311067.jpg


先週の土曜日に、上野国立博物館で開催されている「天台宗開宗1200年記念 特別展 最澄と天台の国宝」に行ってきました。
こういうほとけ関係のイベントにはいつも一緒に行く妹と、上野で待ち合わせたのですが、ちょうどその日はお花見日和。想像を越えた人出でした。びっくり。

今回の展覧会はとにかくすごいですよ!
国宝級や重要文化財のオンパレード。そして、普段見ることの出来ない秘仏達も集合しているのです。

最初のコーナーは、坐像画や巻物がいっぱい。
何かの目録などは、結構普通の字で(字のわきに赤でメモ書きもあったりする)、昔も事務員の人は頑張って働いていたのね、と感心。
お経で、一文字ごとに、繊細な蓮の花が色付きで描かれていたのには、あきれつつも感動しました。何て楽しそうな仕事なんだろう~。もう、こうなると芸術品ですね。

そして、仏像たち大集合の部屋へ!
四天王4人組や、千手観音、上野寛永寺の秘仏トリオ、不動明王、その他その他・・・
こんなに集めちゃって、夜中なんて大騒ぎなんだろうなあ、と想像してしまいました。
しかし、こう多いと、ありがたさというよりも、オールスター戦のような様相です。
もう濃いのが多すぎて、何が何だか、誰が誰やら。

妹など、千手観音の裏にむりやり入り込んで、「うわあ~!こうなると昆虫だな。」とか(確かに腕の付け根は昆虫っぽくて不気味)、「これは赤木春恵だ」とか、「これはうそ臭いぞ」とかぶつぶつ言ってるし・・^_^;

他に、曼荼羅や六道絵などがあり、そちらも興味深いものでした。
特に、法華経曼荼羅は部屋のカーペットにしたいようなシックな色合いで、よく見ると細かく仏や動物が描かれていて見飽きません。素敵すぎます!

この展覧会は、前期と後期で作品が変わるそうなので、後期、もう1度行ってゆっくり見たいと思います。次回は予習していこうっと。

桜と、仏を堪能した1日でありました。(^_^)
[PR]
by nihaoperio | 2006-04-06 22:59 | 音楽、芸術、催し物 | Comments(0)