カテゴリ:日常のひとこま( 260 )

びっくりしたこと。

先日、Amazonの中古で文庫本を注文したんです。
定価1000円を250円で。
コンディションは「可」とのこと。

数日してポストに茶封筒が。
文庫本にしては平たいし、封筒全体に書類が入っている手触り。
何かの資料かな、と思って開いてみたらなんと!!!


e0072264_11185566.jpg


文庫本が4分割されて入ってたんですよー!!(@_@;)
しかも、お札みたいに帯封まで。

いやもう驚いちゃって。
よく見たら、分割だけじゃなくて1枚1枚ばらしてあるんですよ。
カバーは2つ折にされて入ってましたが、一体どうしろと・・・?笑

800ページある文庫、クリップで留めても読みにくいし、製本するには余白が足りないし。
これはもう家で1枚ずつめくって読むしかないわ。
笑っちゃうーーー。

ツイッターで騒いでたら「自炊したんだよ、きっと」というお返事をいろいろな方からいただきました。
なるほど!
しかし、自炊したあげく、残りかす(いや、かすって言っちゃいけないか)をもAmazon中古で売るとは。
なんとまあ、たくましいんでしょう?

なんだかすごく珍しい体験をした気がして、悪くない気分です。(✿・ิ‿・ิ)
[PR]
by nihaoperio | 2012-01-25 11:16 | 日常のひとこま

つれづれ。

わー!1月も中旬になってしまったー!

年明けからなんていうのかな?こう空気感が変わりまして、

「自分のやりたいことをやろう。自分に無理強いはしない」

という気持ちになり、肩が軽くなったような感じです。
まわりの人が自分をどう批評するか、何か言われるんじゃないか?っていう気持ちが全くなくなりましたよ。
あと、“がんばってる私”みたいなのを人に見せようとかっていう邪心も。( ^∀^)

なんでしょうねー。
よくいえば自然体、悪くいえばオバさん化、日々の義務から逃げる言い訳??笑 
そもそも義務ってなによ??

それで、最近はもっぱら心の赴くままに読書をしたり、映画を見たり、絵を見に行ったり、勉強したり、散歩したり、気ままな毎日です。

読書は、自分の中で「古事記」が盛り上がってますが、他の人が「おすすめ!」っていう本もよく読んでるなー。
全く手を伸ばさなかったジャンルもあったりして、すごく新鮮です。
人それぞれ同じ本を読んでも、感じるところが違うのもまた興味深い。

何かに心を動かされる、揺さぶられるっていうのは、自分の心の内側にもともと持っているどの部分が反応するか、って事ですよね。
ある言葉に死ぬほど衝撃をうける=内側にあるものも衝撃を受ける
そうやってバランスがとれていくのかも。
言葉による衝撃を受ける事によってパズルのようにしっくりと凹凸おさまって心に残るのかもしれません。
言葉に限らず、いろいろな出来事は、もともと自分の中にあるものが引っ張ってきてるのかも!!
正しい正しくないではなく。
そしてそのカケラ(ピース)は人によって形が違う。
・・・まあ妄想ですが。
ちょっと「ビッグ・オーとの出会い」みたいだ・・・。

ってなんか小煩い事言っちゃいました。(;´Д`)


絵は、埼玉県立近代美術館で開催されている『アンリ・ル・シダネル展』へ行ってきました。
気が向いたら、記事にしようと思います。
薔薇と光のフランス人画家と言われる通り、どの絵からも美しく明るい光とたくさんの薔薇が。
1週間たってもまだ頭の中に薔薇が飛んでます!

それにしても今年の冬は寒いので、暖かくしないとですね〜。

e0072264_1826159.jpg

[PR]
by nihaoperio | 2012-01-14 18:39 | 日常のひとこま

とうとう今年も大晦日になりました。


今年は忘れられない出来事のあった年でした。
未曾有の震災。
職場での一夜や、徒歩で帰った次の日。
その後の原発事故。
いまだ行方のわからない知人。
今年の桜は涙が出る思いで観ましたよね。たくさんの人が。

自分がどれほど恵まれているか、日本がどれほど豊かな国なのか、日本人の強さや優しさ、また、何気なく使っていたネットの凄さ等々、いろいろと思うことの多い毎日でした。

自分の出来ること、できないこと、そんな事もあれこれ考えました。
結論は簡単にはでませんが、やはり、ひとりひとりが目の前の事を誠実にやっていくこと、感謝と思いやりをもって人や物に接していくこと、それにつきるなあと思いました。
自分の中の小さな優しさが周りに伝わり、それがまた周りに伝わり・・・・と大きくゆっくり広がっていくのがもどかしいようでも、確実に大きなものになっていくのではないかと思います。

我が家は人も猫も穏やかに新年を迎えることができました。
感謝です。

来年もより良き1年となりますよう。

e0072264_1532225.jpg


みなさま、今年1年どうもありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ。
[PR]
by nihaoperio | 2011-12-31 15:08 | 日常のひとこま

今年は長かったような、早かったような。
三連休は大掃除です。

中国語は年内は多分お休み。
来年からMarieさん主催の新しい企画を始めます!
毛丹青の『感悟日本』を使うのですよ〜♪\(・o・)/!
そうだ、やり方を年内に考えよう。
イタリア語は完全に挫折しちゃったな・・・(るもんがさん・・・面目ない)


それでは、素敵なクリスマスを!

e0072264_5213586.gif

[PR]
by nihaoperio | 2011-12-24 05:30 | 日常のひとこま

三毛のエッセイにチラッと「孫悟空」について出てきたのをきっかけに、平岩弓枝の「西遊記」を読み始めました。

これが面白くて面白くて、毎晩寝る前に少しずつ・・・のつもりが1時間くらい読みふけってしまい寝不足気味です。
今、下巻に入り、読み終わるのが惜しいので1日1章にしているところ。

“今までで一番美しい西遊記”と帯書きにあるとおり、本当に美しいんです。
何より、三蔵法師と孫悟空の師弟愛、特に孫悟空のお師匠様を思うひたむきな姿勢に何度も涙が出ました。
それから悟空を見守る、観音様はじめ天界の神々の暖かい目とか。
一番心に残るのは、万物に対する愛情です。
妖怪や悪さをする動物達に対しても、きちんとそうなった理由を考え、やみくもに殺したりしないところ。
死んだものには供養を、つかまえたものには諭し、道を開き、改心させるところ。
すべてが慈悲の心に満ちています。

この本をすすめて下さった方が、何度も涙が出そうになった、とおっしゃっていたのを「えええ、孫悟空でー?」と思いましたが、本当でしたよ。
子供の頃読んだ本や、ドラマではみんな、「暴れん坊の猿」のイメージでしたから。

またこの本の挿絵が素晴らしいんです。
蓬田やすひろ氏という方で、他に藤沢周平の本の挿絵も描いていらして、多分、見れば「あああ」と思われるかと。
シンプルな柔らかな線で描かれた登場人物が、今にも本から出てきそうなやさしくて生き生きした絵です。

e0072264_1532746.jpg


本の装丁も凝ってます。
カバーをとると、そこにも挿絵。
上巻下巻で色が違うしおり、金色の花布。
考え抜かれて丁寧に製本された本だなあ、という印象です。

こういう本を持つと嬉しくなってしまいます。
電子書籍にはない品格とその本の持つ自信のようなオーラ。
持っているだけで心が満たされるような喜び。
(なんか褒めすぎ?)

とにかく(笑)、早く読みたくて常にそわそわしてしまう良書です。
これ読み終わったらどうしよう?
『封神演義』にいくかなー。
[PR]
by nihaoperio | 2011-10-24 17:30 | 日常のひとこま

病気。

夜中に黒猫がうなされてるなあと思ったら、目を覚まして私の膝に。
怖い夢を見たらしい。笑
しばらくなだめてたら、恥ずかしくなったのか、フンという顔つきで寝場所に戻っていった。(。-_-。)

e0072264_9583143.jpg



まいりました。

9月の下旬から風邪らしきものをひき、未だに全快しません!
10月の最初の週は仕事を休んだり、早退したりとボロボロでした。
38.8度ぐらいの熱に、咳、頭痛、全身疲労感で、廃人状態。
会社へ行くのも途中下車しながら、おそるおそる・・といった感じ。

今日もまだ咳の発作と全身倦怠感でだらりーんとしてます。
熱は結構出す方だけど、頭痛とかだるさとか咳は珍しいなあ。
ちょっと精神的なものから来ている気もしますが。笑
仕事でいろいろあり、来週から派遣先と派遣元と話し合いが始まりそうです。
そろそろこの仕事も潮時かな、と思ったりして。

どうぞ、みなさまもお気をつけて。Y(>_<、)Y
[PR]
by nihaoperio | 2011-10-16 10:07 | 日常のひとこま

憧れのモレスキンから『キャットジャーナル』などという物が発売されました!
パッションシリーズとして、他に、ブック、ワイン、フィルム、ミュージック、ウェルネス、ベビー、ドッグ、ガーデニング、スタイルがあります。


e0072264_19404458.jpg


中身は、猫関係のアドレス(医者、猫友達、ブリーダー等々)や、猫の1日のスケジュール、ごはん、癖、遊び、プロフィール、好きなおもちゃやポーズ(!)、写真や絵の欄、通院記録等々。

でもこれ一体何にどう使えば・・・?
と手にした今、頭を抱えておりますが、何だか持ってるだけで嬉しいからいいかと。

基本1匹用だけど、我が家は4匹。
適当に気が向いたときになんか書き込もう。
食事記録は後々役立ちそうですね。
猫によって好きな食べ物、苦手な食べ物があるので。
そうだ。白紙ページが結構あるので「英語で猫に話しかける本」「イタリア語で猫に話しかける本」(こういうおかしな本をつい買ってしまうー)からフレーズ抜き出して書き出したら面白いかも。
そうそう、インデックスシールの中にねずみがあったんだけど、あれはねずみをハンティングしたら貼るのかな。
何だかいろいろ笑える手帳です。
猫飼いの皆様、是非ー♪






おまけ。布団の真ん中を占領するりん猫。寒いからね!
e0072264_1950156.jpg

[PR]
by nihaoperio | 2011-10-05 19:41 | 日常のひとこま

e0072264_19224541.jpg


月がとっても綺麗です。今日は金色に輝いてますね!

今年も恒例「月餅」を作りましたが、失敗したんです・・・。
皮の生地にいつもは蜂蜜を入れるところを、オリゴのおかげを入れたらパサパサしちゃって。
やっぱり蜂蜜や糖水を入れないとしっとりしないようです。
人面月餅も鼻血ぶーになっちゃうしー。(鼻の穴から中身が飛び出た!)


9月も中旬になりますが、昼間は30度を超えて真夏のようですね。
それでも朝夕は涼しくなってきたかな。
我が家の近所はやたらめったら大きなバッタが飛んでいて、ぼーっと歩いていると飛びつかれます。
今日は、家の前に丸々太ったバッタが置かれていました。
野良猫たちからのプレゼントらしい・・・( ꒪⌓꒪)


中国語の勉強は、新しい試みに挑戦中。
今回はエッセイを精読&音読しております。

・・・難しいです。٩(꒪∀꒪)۶

でも凹みつつ、面白がりつつ、楽しんでます。
それから個人的に、趣味を兼ねた学習を実験中~。
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-12 19:37 | 日常のひとこま

新たな職場へ。

今度、職場が変わることになりました。
正確にいうと、もう1つ掛け持ちになったんです。
昨日がその初日でした。

久しぶりに「ザ・建築現場」で、まあもちろん事務担当ですが、仕事柄アナログ的な仕事も非常に多いわけです。
まだ立ち上げなのでパソコンもなく、昨日やった事といえば、カラーボックスの組立て、近隣に配る資料をコピーしてZ折、そしてそれを近隣にポスティング、とそれくらいかなー。
あ、あともちろん掃除。

資料は150部作ったけど足りず、また追加50部作りましたよ。
台風で、いきなり豪雨になったり晴れたり、と変な天気の中、汗だくになりつつ1時間半かけてポスティングするのは結構大変でした。
直接手渡しの事務所や個人宅なんかは、ちょっと説明しないといけないし。

都心のビルって1つ1つ回るとかなりの数のテナントが入ってるんですね~。ふうふう。(;゚;ё;゚;)
汗と雨で全身ぐしょ濡れになりました!
普段座りっぱなしだから、足は痛いし。
あああ、ジーンズで行って良かった。

あー、竣工まで体力&気力持つか心配。
週2日はそこ、あとの3日は今までのところなので何とかなるかな。
いや工事始まったら、業者さんや職人さんが毎日何十人もやってくるしなー。
クレーム電話もあるだろうし。(-公-; )
体力つけなきゃ。

そんなわけで、昨日の夜からぐったりです。
何もする気力なく、どよんとしてて食欲もなく、おかしいなあと思ったら熱が!
やわすぎる!笑

今日明日は、ひたすらぼーっとして休もうと思います。
来週からは、現場近くのカフェとか探索してみよう。
あ、お昼は外出できないので(現場事務所詰め)、もっぱら朝カフェ用のね!
勉強するかどうかはわかんないけどー♪


e0072264_176447.jpg

どことなくインド人みたい、と言われているくま猫。
[PR]
by nihaoperio | 2011-09-03 17:11 | 日常のひとこま

豆乳ランチタイム。

ランチは毎日外食しています。
本当は、経済的にも栄養学的にもお弁当を持っていきたいのですが、いかんせん食べる場所がないのです。
職場はお昼を席でとれる環境ではなく、更衣室もないので仕方なく・・。
たまーに気候のいい時は、丸の内の某ビルの中庭で食べることもありますが、こちらも確実にベンチが空いているかどうか、の競争になってしまうんですよねー。

ランチは12時から13時。
職場は八重洲なので、地下街や地上の東京駅周辺~日本橋2丁目界隈のどこかのお店へ行きます。
ところがこれがまた、ランチラッシュ!!
どこからこんなに?というほどサラリーマンが終結しています。
事前に「今日はあの店、開いてなかったらこの店」と第3候補ぐらいまで決めておいて、迷わず向かわないと確実にランチ難民になります。笑

人によりけりですけど、私はサラリーマンが肩を触れ合うぐらいにぎっちり座るラーメン屋や牛丼屋、相席になるソバ・定食屋、せかされるような混雑している店は行きたくないので、選択肢が非常に少なくなります。
ランチは1日席に貼りついている私にとって大事なリフレッシュタイムですし。
ある程度ゆっくりできて、勉強とまではいかないけど読書ぐらいしても肩身が狭くならないような店が理想的。

となると、チェーン系カフェか、少し値段が高めのカフェ系レストランなんかになります。
毎日のことですから、高い目はパス。こういうとこは2ヶ月に1度くらいのスペシャルランチにしないと。
でも、チェーン系カフェの食事ってたいていあまり美味しくないけど値段は結構するパンになってしまうんですよねー。
それにたっぷりのコーヒー。(=_=) 
どうもあまり魅力的ではない。


そこに朗報!
この春、八重洲地下街がリニューアルオープンして、豆乳専門カフェ店『Mr.Bean』ができたんです。
わたくし、すっかりはまってしまいまして。
甘くないホット豆乳と、豆乳パニーニと、豆乳スープ(または豆サラダ)というランチセットで救われた気分になってます。
お店もそんなに混雑していませんし、ゆっくりまったりできます。
店員さんの対応もすごく良心的で気持ちがいいです。
なにより豆乳がおいしいんですよー。

・・と、なんだか宣伝みたいになってしまいましたが、嬉しくてついつい。
明日も行こうかな。


e0072264_11244959.jpg

[PR]
by nihaoperio | 2011-08-28 18:02 | 日常のひとこま