語学コーナーをうろうろ。

新学期が始まり、ラジオもTVも新講座が始まった。

私は今回はパス!ってことで、テキストも何も買っていない。
でも、電車の中で新しいテキストを開いている人を見かけたりすると、「いいなー」と思ってしまう。(笑)
今朝、うっかり「まいにち中国語」を聴いてしまった。
なんだか妙なテンションの老師で、「発音練習で疲れたでしょう。深呼吸して~。ぶふぅあぁあああ~」というところで爆笑しそうになってしまった。
いや、老師はそこで深呼吸しなくてもいいですから。(-_-;)

本屋でテキストを立ち読みしたら、結構楽しそうな内容だ。
私の苦手な聴き取り練習の問題も毎日あるみたいだし。
(すでに今日の母音の発音がよくわからなかったよ・・電車の雑音もあったけどさ。)
6月くらいになったら買ってみるかも。

ついでに、語学コーナーを一回りしてみた。
今心惹かれているのは相変わらずの「トルコ語」。
それから「モンゴル語」。あとひっそりと「マレー語」。
マレー語は、アジア語楽紀行をワンクール見たら、すごく気に入ってしまったのだ。明るい語調で。
まあ、こんなのに手をつけたらひっちゃかめっちゃかだから、憧れにとどめておきましょう。

とりあえずは、「アジア語楽紀行」のタイ語をのんびり見て、ラジオ中国語をなんとなく聴いて、というお気楽モードでいこうと思う。

皆さん、がんばって下さいね~\(^o^)/

e0072264_202693.jpg

「sawatdii kha~♪」
[PR]
Commented by rorobird at 2009-04-02 05:35
おはようございます。
新語学講座、最初から挫折ぎみです。立て直さなくちゃ・・

マレー語ですけど、かつて、池袋のマレー料理店2階の教室で個人教授を受けたことがあります。
わりと覚えやすい言葉なんですよね。
単語帳を自作して、マレーシアぶらぶら旅行に出かけました。
楽しかったなあ。
Commented by nihaoperio at 2009-04-02 11:34
>rororoさま
いやっ!rororoさまはそう言っていつもちゃんとやってるんですからー!^_^;

池袋の教室とは、もしや「マレーチャン」でしょうか?
前に食べに行った時に語学教室のチラシを見て、ものすっごーーーく心惹かれたんですよ。
マレー語、今年は「語楽紀行」でやらないので残念なんです。
マレーチャンかー。うーん♡♡
マレーシアぶらぶら旅行!
TVで見た時、屋台ごはんがすごく魅力的でした。じゅるじゅる・・。
Commented by ニャロメ老師 at 2009-04-02 12:22 x
爽やかサワディカァッー!
しっかし,rororoさまは宇宙人ですか?!すごいですね~。
モンゴル語おもしろいですよね~。以前日本語を教えてた
留学生が内モンゴル自治区からきてた子だったので、合間
にモンゴル語しゃべってもらい、私が聴いたまま発音して結構
爆笑になってました。あのにょろにょろ文字もかわいいしね~。
4月ははじまりの季節だからたァ~くさんやりたくなっちゃうけ
ど、気持ちに沿うようなものを続ければいいかなァって思うよん。
タイ語でありがとうって何ていうのかしらん??
Commented by tomo_ni3hao3 at 2009-04-02 22:28
ぺりおさんも今年のまいにち中国語やりましょう♪
先生のテンション、今までにない感じですよね。「すっごぉーーい」と叫んでもらって、元気になります(^▽^)
Commented by nihaoperio at 2009-04-03 09:44
>にゃ老師さま
コー(プ) クン カ。(khccp khun kha)
です。

モンゴル語、朝青龍の優勝インタビューを聴いて、すっごい興味をもったんですよー。
ニュースでは中継しなかったのですが、先場所優勝した時に、モンゴルで応援してくれた人へ、って事でモンゴル語で何か言ってたんです。(^◇^)
そうそう、あのひげ文字もかわいいですよね~。
しっかし文法はともかく、くねくね系文字の言語は覚えるのが大変。
ロシア語、がんばってくださいねー!!
Commented by nihaoperio at 2009-04-03 09:54
>ともさん
今日の朝は、「3日坊主にならなかったですねすっごーい!自分をほめてあげましょう~」と言われました。(笑)
録音したのを朝聴くと元気になれる講座ですね。
しばらく聴いてみますー。
それからそのままハングルも聴いちゃいました。
こちらは全くの入門者なので、テキストないとちんぷんかんぷんなのですが、アナウンサーという男性の声が素敵で・・。
音楽がわりに聴こうかな、と。
ともさんも頑張って下さいねーヽ(^。^)ノ
by nihaoperio | 2009-04-01 20:06 | 語学 | Comments(6)