復帰2ヶ月目の中国語勉強状況。

9月に入ってから、急にやる気が復活した中国語の勉強。

当初、「ラジオ講座」と「生活中国語」を軸にやっていく予定だった。
それから2ヶ月たった今、毎日やっていることって「ラジオ講座」オンリーになってしまった。
「生活中国語」は週1、いや2週に1くらいになってるかも。

うーん、「これでいいのか私?」

「これでいいのだ、私。」という気もするし。(゜_゜)


「生活中国語」は、気が向いた時に書き取りをする。
でもほとんど、音声を聴いて内容理解&文章を頭の中で再現するのが中心。
何度聴いてもわからない単語は、ピンインをたよりにウンウン悩みながら考える。
本は持ち歩かないので、問題の箇所を家に帰って確認する。
まだごく初級の内容だけど、結構わからない部分が多くて凹む。
って、凹んでいるうちに、だんだん遠のいていっちゃうのだ。
今のうちにもう少しやる習慣をつけたいと思う。
このヒアリング能力なしなし耳を何とかしないと~。

ラジオは面白い!!
小野先生の大ファンになってしまったので、これは苦ではなく楽しみで聴いている。
(今週は先生まじめだな~。飛ばしすぎてクレームでも??)
例文と聴力の会話文を、日本語で読まれた時点で瞬間脳内作文をしているんだけど、これまた笑っちゃうほど出来なくてね~。
もう20秒あれば出来るのに・・・・。
まだまだ語学反射能力が全然足りない。千本ノックでもやってもらわないと。
ち。剣道部だったのになー、昔は。(-_-)

それから、今日の文法表現を使っての例文を、辞書やネットで調べてテキストにいっぱい書き込んでいる。
最初ノートに書こうと思ったけど、どうもノート作りが苦手で・・。
テキストに直接書き込むと頭に入りやすいのよね。
人には見せられない本になっちゃうけど。(笑)

それにしても、ラジオ講座の習慣がついたのは良かったと思う。
小野先生さまさまだわ~♡

ふふふ。でもしばらくははジェイの歌詞をじっくり読む予定!!
[PR]
Commented by rororo at 2008-10-24 11:55 x
小野先生、今週まじめですよね。
脱線を期待する癖がついちゃったので何もなしに15分が終わると
あれ?っていう感じ。またはじけてくださーい。

10月の初めよりも最近は文法事項が易しくなったでしょ?
11月からの放送が楽しみです。最後までついていくぞ。
Commented by ゴルゴなおきち at 2008-10-24 19:45 x
語学を習得する道は険しく、長いと
私は感じております。

しかし、ぺりおさんのように
「面白い!」とか「この先生、愛している」
という方さえ見つかれば、絶対に長続きします。

目標がなくウロウロと進むよりも、
「この道を進む」と決めていらっしゃれば、
道は険しくとも大丈夫だと思います。
ぜひとも、頑張ってください。

私は、最近、めっきりタガログ語を
やっておりません。

もう4ヶ月くらいになるでしょうか。
しかし、再開しようと思います。

29歳、崖っぷちなので
マニラに行くことも、これから増えますし。

そうすると、「目的」がハッキリしているので、
バリバリ進むと考えております。

ぺりおさんは、弓道の他に、剣道も
やっていらしたんですね。
前に、「秘書」をしてらしたお話を
聞きましたが、「秘書」兼「用心棒」
みたいで、カツコイイですね!!!


Commented by hao3chi1 at 2008-10-24 20:02
ますます燃えてますね〜。ぺりおさんのめらめらを頂いて、私もめきめき勉強してますよ、ポルトガル語。ブログで紹介した本にあったのですが、「頭の中で(その言語を使って)リハーサルする」というのが効果があるそうですよ。
Commented by EKO at 2008-10-24 20:48 x
語学はいつでも始められるけど、学生だとか仕事にしていない限り終わりが無いよね。
仕事にしている人はしている人で思う所あるのでしょうけど。
独学でアレ、生徒というたちばであれ、辞めたからってどう変わるモノでもないし、怒られることもないでしょぅ。
でも、ぺりおちゃんはコンサートに行ったり、いろいろ広げてちゃんと楽しんでいると思うよ。
私のスペイン語もいい加減だけど、テキストが進むに従いやっぱりネイティブ先生の壁があって、テキストの会話文とか長文とか、それを解りやすい日本語にして貰えないのよ。
部分的な用法などはちゃんとできるんだけど、「だから、ココは日本語にするとどうなるの?」って。
その使っているテキストもテキストなんだけど日本のものではないから「日本語訳」が載っていないのだよ。
困ってます。

手話も私これからどこまでやるのかなぁ。
趣味としてなのか、通訳を目指すのか、実際どこまで可能なのか。
だよ。
Commented by nihaoperio at 2008-10-24 22:48
>rororoさま
私もすっかり先生の暴走を楽しみにしちゃってます。
今週は「あれ?」っていうほどおとなしいですよね~。
何かあったのでしょうか?(゜-゜)
文法、とっつきやすいものが出てきましたね。
来月は、最終週に漫才風の劇があるので楽しみにしています。
半年後に一体どんな事やっているんだか想像つかないのが面白いです。
Commented by nihaoperio at 2008-10-24 22:52
>ゴルゴさん
そうかな~?
語学能力が人より劣っているって自覚しているので、人の10倍くらいやらなくちゃしょうがないんだろうなって思うけど、つい楽しい方向に走るのよね~。
ゴルゴに太鼓判を押してもらえると心強いです。
タガログ語、ぜひがんばって!
でもさー。29歳超えるとなんでマニラによく行くようになるのよ・・(-_-)

秘書に辞令が出たのは、「大きくて力強いから」っていう理由が一番だったって聞きましたよ・・。やっぱりねー!


Commented by nihaoperio at 2008-10-24 22:57
>はおさん
文章にするとめらめらですが、実際の勉強時間はラジオ講座×2回分&復習15分くらいのごく短時間なんですよ~。^^;
なんとかもう少し時間をとりたいな、と思っているところです。
はおさんの紹介されていた本を探しにいったのですが売っていなかったんですよ~。
中国語を使ってリハーサルをするって、脳内妄想会話みたいなものでしょうか?
妄想癖のある私にぴったりかも♪
本、来週また探してみます!
Commented by nihaoperio at 2008-10-24 23:01
>EKOちゃん
そうそう、そこが目的のない大人の勉強の危険なところだよね。
やめたらそこまで!だもんね。叱られない、デメリットもない、だから、自分の気持ちをしっかりもってないと、自然消滅しちゃってもったいない・・。

私は本当に全然目標がなくて、ただ単に中国語が好きなだけなのよ。
中国人と話したいとか交流したいって気は全くないし。(むしろ避けたいかも)^^;
これこそ趣味なんだろうな~。
必死でやっている人に叱られそうだけど、きっとこれからも楽しくのんびりで行くと思います。
手話、EKOちゃんになんか似合ってるんだよね。なんでだろう?

Commented by hao3chi1 at 2008-10-25 06:35
ぺりおさん、この本は朝日新聞の書評で紹介されたので、多分売れてるんでしょうね。私も本屋では発見できず、amazonに頼んで入手しました。「脳内リハーサル」は「脳内妄想会話」もそうだし、「脳内日記」とか「脳内ひとりごと」もありです。本の104ページあたりに著者の体験と一緒に書かれてるので読んでみてね。要は「外国語で考える」ということです(口に出したり実際に書いたりしなくてもokということです)。
Commented by nihaoperio at 2008-10-25 13:11
>はおさん
ますます読みたくなって来ました!
脳内ひとりごとはしょっちゅうしているので、なんだか嬉しいです。
「もし電話がかかってきたら?」とか「道を聞かれたら?」みたいな事を妄想しております。^^
by nihaoperio | 2008-10-24 11:20 | 語学 | Comments(10)