“挺”の意味は?

この前の「まいにち中国語」で「あれ?」と思った「挺」の使い方。

喜欢广播讲座(私はラジオ講座がそこそこ好きだ。)

「挺~的」で「そこそこ~だ」という説明だった。
今までこれ、「とても~だ」という意味だと思っていたので、ちょっとびっくり。(゜o゜)

早速、辞書やネットで調べてみたところ、以下のような情報が集まった。


***************************************

①「結構~だ、なかなか~だ」の意味。やわらかなニュアンスになる。

②肯定文で使われる場合は、話し手が満足していることを示し、否定文で使われる場合は「まあ許せる」「事情はわかるが残念だ」という意味になる。

③実際に見聞して確かに程度がはなはだしいことを実感したときしか使えない。

④很よりも程度が下。

⑤北方方面では、「很」と同じ意味で使う。


***************************************


なるほど~。
今まで、「とても、大変」という意味だけだと思っていたけど、結構いろいろなニュアンスがあるようだ。
確か、中国語ジャーナルで誰だかのインタビューに多用されていたから覚えたんだけど。

それにしても、ほとんどの参考書には「とても~だ」の意味しかのっていないのが気になる。今、NHKで「そこそこ~だ」の意味のみを説明するって事は、もしかしたら意味が少しずつ変化しているのかも。
もうちょっと「挺」については調べていきたいと思う。
まずは例文集めでもしようっと。


056.gif「まいにち中国語」11月号

今日発売されていましたね♪
来月は、最終週に上海の沪剧という漫才劇特集をしてくれます。
北方と南方の方言がテーマの劇なので、小野先生のはじけっぷりが楽しみ~。
[PR]
by nihaoperio | 2008-10-17 15:10 | 語学