HSK入門級が無料!

先日、『C.TEST/HSK入門級日本事務局』(←いつのまにこんな名称に??)からメール便が届いた。

e0072264_10141898.jpg


C.TESTのお知らせか~、と思って放り投げていたのだけど、何気なく見たら
「HSK入門級無料」の文字が!

ほほーう。無料かー。(゜o゜)

でも一体入門編ってどんな程度なんだろう?
説明を見ると、「中国語の基本語彙・基本文型」とあり、C.TEST(E-F)より易しいレベルのようだ。
中検だと4~3級くらいかな?
説明は日本語、百分等級によって自分のレベルを確認でき、回答の詳細なデータももらえるらしい。

どうしよう~?なんかちょっと心惹かれてきた。
12月20日(土)で、四ツ谷の上智大学。(大宮の方が近いかな)

寒いな~。場所も微妙~。
それに入門編でレベルが限りなく最下位に近かったら今度こそ再起不能だな・・・。
などなど心配は多々あるけど、とりあえず、申し込みだけしとこうかしら?

あ、C.TESTの方はもちろんスルーです。
問題集プレゼントには揺れたけど。(^◇^)



056.gif昨日のラジオ講座から

 喜欢广播讲座

挺~(的)で「そこそこ~だ」 
 いや~、またまた知らなかったよ~。
 以前習ったのかしら?(←こればっかり)
 小野先生のコメント良かったです。
 もっと大きい、程度を表す副詞を使ってくれるのを望んでるって。:->
[PR]
Commented by gilko at 2008-10-15 17:08 x
日本にいたら、受けたかったです。
頑張ってください、ぺり姐様!!
Commented by jiaojiao at 2008-10-15 18:17
じゃあ、私も申し込もうかなあ、上智に。
そしたらお会いできるのね,perioさんに。
それを目的で申し込むのもかなり価値が有ると思われます。
Commented by tomo_ni3hao3 at 2008-10-15 22:38
うちにもメール便が届いていたのですが・・・・受験料が無料だったのですね!今、ゴミ箱から救出しました(笑)
Commented by ゴルゴなおきち at 2008-10-16 00:12 x
フィリピンには中国人が多いです。
マニラの一角に中華街があり、「ゴールド」を販売しています。
また、フィリピンのお金持ちに中国系の人が多いようです。

そういえば、サンフランシスコの中華街は、英語が通じずに
中国語が公用語となっておりました。

英語は、中学レベルまでわかれば、紙に書いて意思疎通が
できますが、中国語はどうなんでしょうか?漢字も微妙に
違いますし。発音も難しいですし。

英語と中国語ができたら、世界中を旅できますね。
頑張ってください。
Commented by rororo at 2008-10-16 08:53 x
ふ〜ん、TOEIC Bridgeみたいなのを設けたのかな?

16日の放送では3度、あははと笑えました。
「象が踏んでもこわれない、サンスター・プラスチック筆入れ」知ってますか?
小野先生おもろいわー。
Commented by nihaoperio at 2008-10-16 09:20
>gilkoさん
いよいよあと2日ね!!
オハイオの秋、冬、そしてハロウィーンに、感謝祭に、クリスマスに、お正月を楽しんで!(^^)/
大切な日々を味わってきて下さいませ~。
私がちまちま上智大学で試験を受けている時、そちらではクリスマス準備でおおわらわでしょう。
うふー♪
Commented by nihaoperio at 2008-10-16 09:22
>jiaojiaoさま
きゃー!そんな私に会うために上智大学へ!なんて嬉しいです。
でも、もったいないですよ。入門編ですし。(あ、無料か・・)
12月といわず、今は近くにいらっしゃるのですからいつでもお会いしましょう♪
それにしても入門編って言いながら難しいんじゃないかしら。
ちゃんと勉強しますっ!
Commented by nihaoperio at 2008-10-16 09:26
>ともさん
救出されましたか。(笑)
私も、封も切らずに捨てるところを、何となく気が向いて開けてみたら無料のお知らせがあって驚いたんですよ。
ともさんも受けますー??
入門編っていってもきっと難しいだろうなと思うので、ちょこちょこ対策を練った方がいいかな・・・。^^;
Commented by Marie at 2008-10-16 09:29 x
挺って、教科書からでなく、会話の中から学んだ語で、私「かなり~」のつもりで長いこと使っていたんですよ。今回の「そこそこ~」という説明に驚いてしまいました。地域ごとに、もしかしたらニュアンスが違うのかしら。「そこそこ~」が全国区だったら、これまで失礼な発言をしていたかも…

今朝のラジオ講座、私も電車の中で笑いをこらえるのが大変でした>rororoさん。
Commented by nihaoperio at 2008-10-16 09:29
>ゴルゴさん
フィリピンにも中華街ってあるんだー!知らなかった・・・。
主だった国にはほとんど中国人が住み着いているのね。
英語はもう絶対だけど、中国語も近いうちに教養科目に入るかも。
私は英語は全然だめなので、やはり計画どおりゴルゴとセットで世界旅行@ゴルゴ嫁探しの旅に出かけようと思います。
よろしくね~ん♪
Commented by nihaoperio at 2008-10-16 09:45
>rororoさま
TOEICにもそういう制度があるのですね!
はるか昔、1度だけTOEICを受けて憤死したので、すっかり疎くなってしまいました。(-_-)

今日の放送面白かったですねー!
たまたま電車で聴くことができたのですが、ひとりニヤニヤしてしまいました。
関西弁素敵♡
象が踏んでもこわれない筆箱もちろん知ってます。
小学生の時せがんで買ってもらい、すぐさま椅子の足で踏んで割りました・・・。
うそつき!と騒ぐ私に親が、「重力は均等にかけないと」みたいな話をしてくれたのを覚えております。^^;
Commented by nihaoperio at 2008-10-16 09:50
>Marieさん
そうなんですよー!私も挺って「かなり~」の意味だと思っていました。
(これ、中国語ジャーナルのインタビューによく出てきてたんです)
両方の意味があるのでしょうか?後で調べてみます。

小野先生、もうナイス!ですよね!
毎回なにかしら笑わせてくれますが、今日はもう~(^◇^)
先生の授業受けてみたいです!
あんまり面白いんで『チャイニーズ・プライマー』の本やってみたくなってしまいましたよ。
Commented by Saito at 2008-10-17 10:37 x
ん?チャイニーズ・プライマーって古川先生の方じゃなかったっけ来着。
Commented by nihaoperio at 2008-10-17 11:41
>Saitoさん
ああっ、そうでした!
小野先生は『チャイニーズライティング』でしたね。
ありがとうございます。
この本、本屋さんで見たのですが、後半えらーく難しそうだったので、やっぱりやめました。^^;
by nihaoperio | 2008-10-15 10:25 | 語学 | Comments(14)