まいにち中国語10月新講座。

10月からのラジオ講座、なかなか斬新で面白い。

今回のように文法中心の形って、多分私が聞いた中では(応用編を除く)初めてだ。
例文を使って、似たような意味の2つの文法の形を取り上げ、それを比較した説明が中心なんだけど、ぼーっとしているとすぐ聞き逃してしまう。
電車だとメモとれないし。

そこで、朝は脳内中作文に徹しようかなと思っている。
例文を読む時と、練習問題の穴埋めの時、最初に日本語を読んでくれるのでそこで瞬時に中作文をする。
これ結構反射神経のトレーニングにいいかもしれない。
まだ複雑な例文は出てきていないし。

そして、今度はテキストが開ける場所でもう1度聴き、文法事項をしっかりチェック。
その日のテーマの文法を使った例文を、辞書から抜き出してテキストに書いたりして遊ぶ。(暗記しようとしたりしないで、書き写して遊ぶのよ~♪)
最後に練習問題をやって終了~。

と、こんな感じでしばらくやってみようと思う。
講座のレベルがあがってきたら、また変わるかも。

小野先生のところどころに出る関西なまりの言葉がたまりません。(^◇^)
なんだかとっても落ち着くわ~。
[PR]
by nihaoperio | 2008-10-02 10:29 | 語学