ラジオ講座前期終了。

・・・いえ、先週で番組は終了していたのだけど、金曜日の分だけ聞き逃していたので。

今期は、途中2ヶ月もすっとばしていたので、完全に「やりとげました!」とは言いにくい。
でも、やはりやった感を感じている。

毎日持ち歩いていた9月号のテキストが、ぼろぼろにくたびれているのを見ると何だか嬉しい。
よく毎朝の通勤ラッシュと、大雨と、なぐり書きに耐えてくれたな~と思う。
(ちなみに10月号のテキスト、買った日に大雨にふられて開いてもないのにボロボロ・・。新しいのほしい・・)

e0072264_16414750.jpg


さて今期の感想。
スキットが面白かった!!
入門編を通しで聞いたのは、最近では「耳たこ」だけど、スキットは今回のほうが断然よかったと思う。
通り一遍の決まった会話ではないので、次回はどんな場面なんだろう?なんて楽しみがあって。
9月号の最終週は笑えたな~。理想主義vs現実主義。^m^
ただ、るもんがさんもおっしゃっていたように、練習問題があまりにも簡単すぎたのが残念。
田口先生の応用編ぐらいの問題量だったらよかったのにー。
あ、でも入門編だから仕方ないか。

番組最後に、呉志剛さんが「百尺竿头,更进一步」とおっしゃったのを聞いて、「道はあまりにも遠すぎる・・・orz」と思ってしまった・・・。

来週からは新番組。
文法中心でどんな感じなのが楽しみだ。

関係ないけど、小野秀樹先生って、見た目が中国語を勉強する男性っぽくなくて新鮮~!!びっくりしちゃった。
[PR]
by nihaoperio | 2008-09-27 16:46 | 語学