こそっと新しい本を。


張 乃方
Amazonランキング:389792位
Amazonおすすめ度:



「新しい本は買わない」、と言っていたのについうっかり・・・。
ラジオ講座9月号のCDを買いに行った時に、出会ってしまったのだ。

ラジオ半年分のスキットも魅力的だったんだけど、こちらはなんと60課。
しかも、私の最愛のテキスト『中国語実習コース』の張乃方さんの本なのだ。(゜-゜)
もうラジオ講座CDは却下するしかないでしょう~。

この本、『実習コース』の妹版って感じで、何だかとても懐かしい感じがする。
課文の内容もよく似てるし、構成も課文、会話、作文と主だったところは一緒。
レベルは、『実習コース』が中級中~中級上だとしたら、初級~中級の初ぐらいかしら?
会話がゆっくりなところが、ヒアリング力ほとんどなしの私にぴったり。
本のサイズが小さいのも持ち歩きに便利で良い感じ。

そんなわけで、ちょっとこの本をヒアリング練習&作文練習に使ってみようと思う。
最初の課文はディクテーション、会話文はシャドーイングで。
(あ、毎日バリバリって訳じゃありませんから。念のため)

1年後ぐらいに何かの弾みで?終了したら、懐かしの『中国語実習コース』をもう1度やってみたい。
そしたら、どなたか親切な方~、CDダビングさせて下さ~い♪
私の本はまだカセットテープだったのでヨレヨレで・・・。

あ、1年後の事より今だった。これからちょこっと勉強します。(^^)/
[PR]
Commented by hao3chi1 at 2008-09-12 05:46
ますます、怒濤の勢いですね〜。やるとなったら、さすが、すごいパワーですね。ぺりおさんのブログを読むと、こちらも非常に活性化されます、はい。私の中国語は現在、休眠中ですが、ブラジル関係が落ち着いたら、また戻ります。(おお、これってまさに、BRICs:ブラジル、ロシア、インド、チャイナ、かしら。)
Commented by rororo at 2008-09-12 10:40 x
ぺりおさん完全復活ですね。
勉学の秋を迎えて、他のみなさんも勉強に熱が入ってきています。遊んでばかりいるのはrororoだけ。(^0^;)
実習コースのCDありますよ〜。
Commented by chstd at 2008-09-12 23:14
こんにちは。私も「生活中国語」を持っています。
スピードは遅いのですが、本文があって、それを使って会話するという構成がいいなと思いました。女の人の声がちょっと気になる声ですね。
Commented by ゴルゴなおきち(嫁さん募集中) at 2008-09-13 03:42 x
色々な本を買い、学ぶことは大切だと思います。わからないことがあれば
家にある、他の本で調べてみたら、わかったということもありますし。
興味がある本だから、続けられるというのもあります。

しかも、以前コメントさせて頂いたように、本は最初のページから
始めるかもしれませんが、既に知識の蓄積があるので、ゼロから
の出発ではありません。どんな道筋であれ、自分に力が付けば
問題ないと私は思っております。

それで、ある程度のレベルになった時に、それなりの本を総仕上げ
として、やりこめばいいと考えております。

頑張ってください!
Commented by L-monger at 2008-09-13 14:28
ぺりおさん、9月号の最後、堂々16ページの今週の会話、音読してみるとあんな場面やこんな場面が思い出されてきます。ある種の擬似経験みたいなものですね。でも100%理解したり、暗記するのは無理ですから(きっぱり)、6割ぐらい吸収できていれば良いなと思って、のんびりやってます。

この前、6年前のフランス語講座のテキストを見ていたら、つい先日覚えた新しい単語(と思っていたもの)が載っていて、驚きました。やっぱり記憶に引っかかってなかった。でも今回驚いてそれを見たので、たぶん記憶にのこっていくのかなあと思っています。このように6年後に覚えることもあります。

「中国語実習コース」私も持ってます(学習したといえないのが悲しい)。ぺりおさんは語学友が多いからお助けするまでもないと思いますが、必要なら声を掛けてください。たとえ1年後でも。
Commented by nihaoperio at 2008-09-13 20:08
>はおさん
気分がのっている今のうちに!な気分です。
どうもネコ科系みたいで、短距離ぶっ飛びなのです。
BRICs・・・一瞬、ロシア語、ヒンディー語もやるのかと思っちゃいましたよー(笑)
Commented by nihaoperio at 2008-09-13 20:11
>rororoさま
そうなんです。涼しくなったせいか、まわりの語学朋友たちも復活しはじめてますよね。
rororoさまは車の運転勉強(あ、もう山道ばんばんだから没問題ですね)をしているではないですかっ!
すごいですよ~。わたしゃ無理無理・・・。
1年後、この本終了していたらぜひお願いいたします。<(_ _)>
Commented by nihaoperio at 2008-09-13 20:17
>chstdさま
chstdさんの記事拝見させていただきましたー!(いつも参考にさせていただいております)
『中国語実習コース』を以前使っていたのですが、構成が本文、本文に沿った会話、成語、本文と似た内容の短文、というもので、『生活中国語』と骨組みが一緒だったのでやりやすいです。
女性の声、私はなんだか色っぽく感じますー^^;

Commented by nihaoperio at 2008-09-13 20:21
>ゴルゴ(嫁募集男)さま
ゴルゴさん、ありがとう!!
しっかり地道に勉強をされているゴルゴさんにアドバイスいただくとものすっごい心強いです。
本をぼろぼろになるまでやりつくす根性は、ゴルゴさんからもらったものですよ。

でもさー、(嫁さん募集中)はコメントの内容とあまりにギャップがあるわー。それからここでなんだけど、アロハシャツ&サングラス姿も絶句しちゃってフリーズしたわよ・・・。(返信できなかったじゃないの)(>_<)
Commented by nihaoperio at 2008-09-13 20:31
>るもんがさま
私も途中2ヶ月抜けましたが、やっていた部分を音読すると、それを聞いてた場所が浮かびます。大体朝の電車なんですけど、妙に印象に残る乗客とか・・・。

単語や文章って、何か強烈な出来事と一緒に覚えたものは忘れないですよね~。
それ以外に詰め込み式で覚えたものは、半年後にはきれいさっぱり忘れていて愕然とします。
しっかり記憶を定着させるには、やはり体感とセットにするとか、気持ち悪くなるくらい繰り返すなのでしょうか??
といまだに悩みます。^^;
CDの件、ありがとうございます!
結構この本を持っていらっしゃる方が多いようなので、皆さんに甘えてしまおうと思います。
by nihaoperio | 2008-09-11 21:48 | 語学 | Comments(10)