聴き取れない原因?

ラジオ講座復活2週目。
今日は火曜日。昨日の放送を朝の電車で聴いた。

月曜日は、1週間のスキットがまとめて読まれる。
「さあ、今週は何かな?」
とちょっと楽しみに聞いてみたんだけど、しょっぱなからダメだわー!

最初のスキットからわからないのだ。
バーンと意味不明の発音が耳に入ったら、そこで頭の中が「グガギギギ・・・」と停止。
その後の会話を聞く余裕などなくなってしまった。
結局すべてわからず、朝日のさしこむ車内で半分白目になって硬直してしまった。


・・・・ばか?私、もしかしてとんでもなくばかですか???(; ̄O ̄)(; ̄O ̄)


泣く泣く3回ほど繰り返し聴いたけど、すでに思考停止していて意味がとれない。
しかたなく、続きの新出単語の説明を聴いてみた。

そうしたら、なーんだ、聞き取れなかったとこって固有名詞じゃないの。

刘旭さんと、香山(地名)だった。

そうとわかれば、他はほんのたわいのないスキットで、ちゃんと理解できてちょっと安心。

が、しかーし!安心してる場合じゃないのだ。
それって、単語の前後を聞けば人名と地名だって十分わかるはず。(-_-)

うーん。私のヒアリング力が尋常じゃなく悪いのはそこらへんに原因がありそうだ。

身構えすぎてパニックになってしまうところとか、わからないとそこだけにフォーカスして思考停止するとことか。
中国語の本やペーパーバックを読んでいても、わからない単語が出るたびに辞書で調べるしなー。ちまちまと。

これからはちょっと気をつけて、大意を聴き取る練習をしてみよう。
いろいろな人が、本を読む時は辞書をひくな!って言ってることだし。
でも、まずは単語力を強化することからかしらね~。
[PR]
by nihaoperio | 2008-09-09 20:13 | 語学