たまにはこんな本を。

「最近猫ばっかり話題にして、中国語はやっとるんかい?」
という、ひそひそ声がうっすら聞こえてくるような気がして・・・・。^^;

「ええ・・・まあ・・・その・・・やってないです・・・・あ、TVは流して視てますけど・・・・」

ああああ~、あとちょっとで北京オリンピックなのに!!
4年くらい前は、このオリンピックを見に行って、優雅に会話を楽しむのを夢みてたんじゃなかったかしら???
予定では、中検準1級に合格して、あわよくば翻訳の学校へ通おうなんて恐ろしい事も考えてたんじゃあ・・・・。

人間って変わるものです。(-_-)

いや、違うな。
人生の中で進む道はたくさんあるって事です。
どの方向へ進むかは、その時その時の自分の心に正直にきいてみれば・・・・
って、なんという言い訳なんだーーーー!!!

ばかばか私ーーーー!!!!凸(`Д´メ)


情けなさにオタオタして、ついこんな本を買ってしまった。
『中国語 ジェスチャーだけでしゃべっチャイニーズ』

e0072264_20122921.jpg


電車の中でさくさくっと目を通すのに頭が疲れなくていいかな、なんて。
なんていうことない簡単な会話集なんだけど、会話をする際のジェスチャーがのってるのが面白くて。
有名な数の数え方のジェスチャーをはじめ、断るときのジェスチャー、お茶のジェスチャー等々微妙に日本と違うのが興味深い。

こんな感じで勘弁してくださーい。(^_^;)

【北京五輪応援ジェスチャー】
e0072264_20222614.jpg


迎五洲宾客!
交四海朋友!

世界の皆さん、ようこそ!
世界の皆さん、友達になりましょう!


・・・このお手本のDVDが会社や学校に配られて練習してるんですって。
むーむーむー。(-_-)
[PR]
Commented by rororo at 2008-07-29 05:37 x
おおー!これなら今のわたしにもぴったりかも(*^^)v
…って、バカバカ〜!
今度クルマが来たら車内で聴きましょう、なんて思って
ラジオ講座8月のCD買いましたけど。
Commented by hao3chi1 at 2008-07-29 06:32
そういえば、私も北京オリンピックに向けて、などと考えていたことがありましたねえ(遠い目)。既にオリンピックそのものへの関心も薄くなってしまいましたが(年取ったせいか)。
Commented by ゴルゴなおきち at 2008-07-29 07:02 x
ジェスチャーはマジに大切ですよ~。私がアメリカの語学学校で
学んでいた時に、「言語とジェスチャーは切っても切れません」
と習いました。ジェスチャーは言語につける必要なスパイスです。
アメリカ映画のような、オーバーなジェスチャーを普通の人も
結構します。なので、日本人が英語で「おお、びびった」
とジェスチャーなしですると、アメリカ人からすると不思議なそうです。
「ジェスチャーのない感情をあらわす言葉には、本当の気持ちが
 含まれているとは感じない」と先生は話していました。

また、日本で子供に「おいで、おいで」と手招きをするのは
イギリスかどこかでは「こっち来るな、あっち行け」だそうです。
言葉も大切ですが、ジェスチャーも大切だと思います。
というわけで、言語の勉強のひと休みにジェスチャーの勉強は
相当有益だと思います。

何か、いつものオイラと違ってマジメなことを書きすぎたので
それを打ち消すために、最後に変なこと書きますね。
「こちらのブログを読んでいるフィリピーナのあなた!
 うちにお嫁に来ませんか?お待ちしております」
Commented by Shira at 2008-07-29 08:56 x
もくもく...
Commented by EKO at 2008-07-29 23:08 x
日本の中の言語の一つの手話はままさにゼスチャー!!
きっちり決まった形の手話もあるけど、「きれい」を「すごくきれい」や「メチャメチャきれい」と発展させるときは”すごく、メチャメチャ”っていう手話を付け足すのではなく(付け足す場合もあるかもだけど)、オーバーに、表情で、というエッセンスを加えて「きれい」から応用させるのよ。
定型の手話そのものもまさにゼスチャーや模倣からきていることも多いしね。
手話レッスンのあとはついつい必要以上にみんなオーバーアクションになっているよ、手話も国によって違うんだけど、でもこうして手話を習っていると外国に行って自分の語学力でどうにもならなくなった時にあらゆる手段でなんとかして伝えられる能力が付くような気すらしてくるの。
何事もやってみるものだよね。
Commented by nihaoperio at 2008-07-30 11:06
>rororoさま
頭を使わなくてすむぞ、と思ったのですが、後半文章がちょこっと長くなったらやはり拒否反応が・・・・。
こんなんで立ち直れるのか、私??って感じです。
ドライブに中国語!さすが!私には思いもよらぬことですよーぅ。
あと1日で8月になりますが、さてオリンピックは中国語学習にどのような影響を与えてくれるのやら。^^;
Commented by nihaoperio at 2008-07-30 11:08
>はおさん
オリンピック、数年前は「行くぞ!行くぞ!」なんて熱く思ったりしてましたが、私もいまやあまり関心がなくなってしまいました。
年・・・いえいえっ!新たな方向性が見つかった、という事で。^^;
はおさんの勉強を見ていると、しおしおのわたくしも、「そろそろ」って思ったりします。
Commented by nihaoperio at 2008-07-30 11:12
>ゴルゴ君
きゃああああ~!久しぶりに素晴らしいことをコメントしてるー!って思ったのに・・・・。
ジェスチャーで双方誤解を受ける場合があるっていうのは、外国人と会話する時には気をつけないといけないですね。
子供の頭をなでちゃいけない国、なんていうのもあるっていうし。
私は結構ジェスチャー野郎みたいなので、研究してみます。

あのね・・・、ここフィリピーナは見てないと思うの・・・(-_-)
Commented by nihaoperio at 2008-07-30 11:13
>Shiraさん
もくもく=黙々と

もくもく=(-。-)y-゜゜゜

はい。もう少し頑張ろうと思います。(小声)
Commented by nihaoperio at 2008-07-30 11:21
>EKOちゃん
そうだよね~、手話はジェスチャーの究極の言葉だね。
この前、TVで耳の聞こえない夫婦とその息子さんのドキュメンタリーをやっていたの。
印象的だったのは、地上では手話は特別なもの(普通の人からみると)って認識されるでしょ?
でも、ダイビングをしてる時、普通の人は水中では会話できないけど、この親子はなんなく手話で会話できるんだよね。
当たり前っていえば当たり前だけど、なんだか感動しちゃった。

手話は表情も含まれるっていうのは初耳で新鮮な驚き!
これからのEKOちゃんの活躍を楽しみにしてまーす♪^^
by nihaoperio | 2008-07-28 20:28 | 語学 | Comments(10)