リトル・チャロにはまる。

先日、F4会をいつもの雲南料理店で開いた。
hachiさんとお友達、gilkoさんと私の4人。
愉快なガールズトーク(内容は女子じゃないかも~)で盛り上がった中、hachiさんがNHKの「リトルチャロ」のテキストを見せてくれた。
それがすっっっごーくかわいい!!
TVで何となく見たりはしていたけど、あらためてじっくりみたらかわいいのなんのってもう~、ぬいぐるみがあったら買ってしまいそうなほど。016.gif

次の日。「好きになったらまっしぐら」系のわたくし。早速テキストを買ってみた。
しかも、ラジオ6月分&TV4~6月分のを。
もちろん、ネットのゴガクルだってチェック済み!

TVでまったりとアニメを見て、ラジオで音を聴き、ネットでチャロと遊んでいたら、ちょっと頭に残るフレーズなどもあるじゃないの。
これはまるわ~。
中国語もこういうの作って欲しいな。
「餃子君の一人旅」みたいなやつ。

ラジオを聴きながら気がついた。
これ、何かに雰囲気が似てる似てると思ったのだけど、あれね。
かの有名なシドニーシェルダンの「家出のドリッピー」。
最近はどうだかわからないけど、私が学生の頃はテキストの後ろに必ず広告があり、「これで英語がぺらぺらに!」とか「成績がぐーんとあがったよ!」とか「とにかく面白いのよ」とか、誇大広告?というほど魅力的なことが満載だったのだ。
ええ。もちろん、買いましたが。実力は・・・(-_-)
あ、でもとても面白かったですよ!
[PR]
by nihaoperio | 2008-06-10 09:53 | 語学