葡萄の樹の下で。

中国のチャイルド君から3度目のお手紙が届いた。
2月の日付だから、2ヶ月で届いたようだ。早いなあ~。
私は、なんだかんだとまだ2回しか彼に手紙を出していない。
短くてもいいから、たくさん出した方が嬉しいよね。
この春こそ出そう。今から書くぞ。(頭の部分)

この手紙に面白い事がかいてあった。
中国の七夕についてなのだが、牽牛、織女が7月7日に天の川の橋を渡って出会うのは日本と同じ。
そこに、「もし葡萄の樹の下で耳をすませば、牽牛と織女のプライベートな会話が聞けるかもよ!」って。(゜-゜)

何だかほほえましい~♪
お母さんに聞いて、一生懸命書いたんだろうなあ。

今から出すと、つくのは早くて6月。
黄金周と梅雨について書いてみよう~。(^^)/
[PR]
Commented by ゴルゴなおきち at 2008-04-14 23:14 x
お手紙の話が出ていたので、私も。

実は、私はバレンタインデーに、フィリピン人の英語の先生に
紹介してもらった、先生の妹(フィリピン在住)にバレンタインカード
を送りました。

2月6日に東京の杉並区にある郵便局から出しました。
そして、フィリピン国のバギオ市にある郵便局についたのが
2月12日です。しかし、ここで落とし穴が!!!
なんと、現地の郵便事情の悪さから、彼女の家に着いたのは
2月20日でした・・・・・。郵便屋さんのバカ(怒)。

私も郵便に書くネタに困ったので、手紙を開くと
クマのプーさんが飛び出したりする、ポップアップカードを
贈りました。これって、そんなに字が書いてなくても
貰ったほうは「おお!!」と驚くのでオススメですよ。
Commented by nihaoperio at 2008-04-16 10:02
>ゴルゴ君
でも、彼女よろこんでくれたでしょ?
ゴルゴは結構まめだよね。
私も前回、五月人形のポップアップカードを送ってみました。
「すっごい気に入ったよ。僕これ大好きー!」みたいな返事が来て嬉しかったです。

プーさんで良かったよ・・・。(-_-)
怪しいハート型が飛び出して「君にくぎづけさ」みたいなセリフが手書きで書いてあるのだったりしたら大変!
「日本人ゴルゴ、バッグに詰め込まれ川に流される」みたいな事件になっちゃったかもしれないもんねー。(^◇^)
by nihaoperio | 2008-04-14 00:54 | 語学 | Comments(2)