暗唱は効果あり。

ただ今勉強中のこの本。


本間 史 / アルク(2007/05/24)
Amazonランキング:6793位
Amazonおすすめ度:



1.5日に1課のペースで順調に進んでいる。(ただ今7課です)
最初は、やみくもに例文を暗唱して暗記していくのってどうなんだろう?と思っていた。
もっと、文法を細かくきっちり網羅してある参考書をやった方が基礎力がつくのでは?とか、ヒアリングの問題をこなした方が耳が鍛えられるのでは?などと。

しかしですね、やはりこの伝統的な勉強方法はいいみたい。
最初はただの例文だったものが、暗唱30回を越える頃から、例文というよりも自分が頭で思った事を中国語で話しているような感覚になってくる。
まるっきりその文章の状況の中に自分がいるような。
(ええ。思い込みと妄想が激しいタイプです・・・(-_-))

最後の日本語を聞いて中国語を口にする頃には、何だかもう「私は通訳よ~♪」って気分に!
その自己満足的な気分を味わいたくて、続けてしまうってところもなきにしもあらず。かな?
まあとにかく、暗唱は脳に中国語回路を作るのに役立つって事がわかって嬉しい。(あと、私は中国語を話せるのよっていう刷り込み効果もね)

この本がとても使いやすいので、これも気になってきたー!
アルクの本って使いやすくて好きだな。


本間 史 / アルク(2006/05/26)
Amazonランキング:137579位
Amazonおすすめ度:


[PR]
by nihaoperio | 2008-01-23 10:17 | 語学