お試しハングル講座

お試しに聴いているハングルのラジオ講座、ステップ6まできた。
面白い教え方をする、と評判のキゾー先生。
他の講座をちゃんと聴いたことがないので、どう違う角度で進めているのかよくわからないけど、話は面白い。大学の楽しい講義を聴いているようだ。

1週目は、ハングルの発音メインで、1日目は「ア」、2日目は「オ」とゆっくりゆっくりだった。
「おお!わかりやすいぞ。これなら挫折しないかも。」
と考えた私がアホだった。
やはり、そんな調子で1日ひとつ、なんて進んで行くわけなかったのだ・・・。
ある日突然、「さあ、母音の残り全部の発音を覚えましょう」と。
そして次の日は、「残念ながら母音の他に合成母音っていうのが11個もあるんですよ~。」なんて。(-_-)
そして、それから毎回「実は子音っていうのがいっぱいありまして。」とか、「さあ今日は激音です!」とか。
しかも、同じ発音なのに文字が違う、っていうのがいくつもある。「エ」とか「ウェ」とか。
みんなどうやって聞き分けてるんだろう?
あああ・・・ハングル記号が私を集団で襲ってくるよ~!(>_<)

覚えるコツは、少しずつ毎日声に出しながら書いて慣れていくこと。努力すること。
そうすると、3週間後には記号から音が聞こえてくるらしい。
考えてみれば、中国語も漢字から音が聞こえてくるのに1年くらいかかったんだったっけ。
どんな語学でも初心者に楽な道はないのね。当たり前だけど。

もうしばらくがんばろうっと♪
[PR]
by nihaoperio | 2007-10-09 10:55 | 語学