Gackt景虎、出陣!

NHK大河ドラマ『風林火山』をものすごーく楽しみに見ている。
ここ数年の中では一番好きかも。
私はどうも子供の頃から、陰謀うずまく時代が好きで、少し前の「義経」とか「新撰組」みたいに女性うけをねらったエンターテイメント的な作品よりも、こういうしぶーく複雑怪奇なのが好きなのだ。昔の作品でいえば「花神」とか「独眼流正宗」とか「毛利元就」みたいの。

先週は、とうとう川中島の合戦が始まった。
敵の長尾景虎は、なんとあのガクト!
最初話を聞いたときは、いかがなものか?と思ったが、これがまた何ともはまり役。
まあ賛否両論だろうが、私の中での景虎はずーっとこういうイメージだったのよ~!
「戦国自衛隊」の夏八木勲じゃ無骨すぎ、「天と地と」の榎木孝明じゃいい人すぎて凄みがないし。
先週はTVにかぶりついて見た上に、ビデオでも4回くらい見てしまった。
毘沙門天を守護神とし、仏教に深く帰依し、他国を奪うような野心を持たず、妻を持たず。。
ああ、なんて素敵なんだ、景虎。出来ることなら信玄を打ち破ってちょうだい。(^o^)/

あと1ヶ月半でどのような展開になっていくのかわからないけど、どうか去年のような押し込み&尻切れとんぼ状態にならないように・・
[PR]
by nihaoperio | 2007-10-02 10:20 | 日常のひとこま