KUSOって?

私の心の中の弟、王力宏。
e0072264_1882598.jpg

この間発売されたニューアルバムの中のタイトル曲、『改変自己』がノリノリであんまり気持ちがいいので、一緒に歌ってやろうと思いついた。(もちろん誰もいない時の鼻歌で)

会社帰り、某コーヒーショップで、ネットで調べた歌詞を「ほぼ日手帳」に書き写していたのだが・・・
歌詞の中にKUSOという文字が!

「へっ?」と思い、英和辞典で調べたけどない。
ピンインかと思って中日辞典で調べたけどなし。
広辞苑で「クソ」って調べたら、もちろんまきまきのあれが・・・^_^;

とりあえず書き写したけど、気になって仕方がない。
帰宅後、早速ネットで調べてみたらありましたよ!「KUSO」が!

(以下Wikipediaより)
KUSO文化(悪搞文化)とは中文圏で使われるアニメや漫画、ビデオゲーム等のパロディを中心とするインターネット文化の総称である。KUSOとは日本語の糞であり、クソゲーに由来している。また、このことはとんでもない事象や、ショボい物を表すのにも使われる。この定義のKUSOは日本のWWWサイトに訪れる台湾人の間で言われはじめ、香港から中国全体に広がった。

ほほーーーーーう!
日本発だったのね。しかもあの「クソゲー」から来てたとは。
実はひそかにゲーマーのわたくし。
適当なソフトを買ってきては、「ええい、クソゲーめ!」と叫び、すぐさま売りに出す、という生活をしていた事もあるのだ。^m^

いろいろ調べていたら、なんと『「KUSO」厨房』なる番組を発見。
日本の愛エプのパクリみたいな内容だけど、面白そう。

ちなみに、リーホンの歌詞はこんな感じ。

♪今早起床了 看镜子里的我 忽然发现我发型 睡的有点kuso

しかし、女子が使っていい言葉なのかどうかは謎だ。
[PR]
by nihaoperio | 2007-09-22 18:27 | 語学