とんだ小者っぷり。

私は背が高い。

今までにつけられたあだ名といえば、「トーテンポール」「マサイ」「長ねぎ」「でいだんぼー(巨大な妖怪“だいだらぼっち”のなまったもの)」「ビッグフット」「アマゾネス」等々。(`´)

会社でラジオ体操の時にジャンプしてたら、普段まじめで冗談など言わない課長に、「ぺりおさん、天井つきやぶるからやめてよ。」と言われた。
受付の時に、立って応対していたら小さめのお客様に「でかすぎる」と説教されたりも。
そうそう、結婚式の時ヅラかぶって鳥居の前で写真撮ったら、なぜかうまい具合に鳥居と同じぐらいのサイズで撮れてしまったり。
「恐怖・聳え立つ花嫁」像だったよ・・・円谷映画に出演できそう。

ああああ~!!でかいの嫌。もっとこじんまり、か細ーくなってみたい~!!
洋服だって、一般の9号じゃ手足がつんつるてんになっちゃうし。
サイズが増えたといっても、まだまだ9号が中心なのだ。ちっ。

そんな中、唯一便利な事がある。
この前、久しぶりにジーパンを買いにいったのだが、ちょちょっと試着してそのままレジへ
GO!
そう。でかい私は裾のお直しをしなくても良いのだ。
サイズ直しの列を見ながら、「ふふん、どうよ?」とほくそえむわたくし。
はああ。こんな所で小者っぷりがばれるわね。^_^;

でも、小さくなってみたいよー!
[PR]
by nihaoperio | 2007-09-19 20:43 | 日常のひとこま