最近のTV中国語会話

なんだかんだ文句をつけながらも見てしまう、TV中国語会話。
4月に見た時は「こりゃ駄目だ・・・・」とがっくりし、眺めるだけ、というスタンスになっていた。

しかし、ここ最近は、「結構いいかも。」と思うようになっている。
番組構成のばたばた感は相変わらずだけど、見ていて最大のネックだった生徒役の発音が格段によくなってきたから。
声調がめちゃくちゃだった白田さん、この半年でかなり勉強したようだ。
ピンインの声調記号テストなんかもパーフェクトだし。
さすが。美を追求する人って何においても努力するのね。尊敬だ。
初の子供の生徒役、栗橋君は臆さず中国語を口にして元気いっぱい。
すぐに覚えちゃうのもうらやましいところだ。
去年の「僕、家で予習復習ばっちりやってます!」という感じの谷原さんんもよかったけど、(まあ、彼は何でもいいの。かっこいいから)努力の成果がよーくわかる今年は見ていて応援したくなってしまう。

そして、私個人的にもっとも気に入っているのは、ラジオ講座とリンクしている「高原さん」のビジネス会話スキット。
こんな感じで活用している。

①TVで映像を見る。(場面のイメージをインプット)
②ラジオ講座金曜日の予習として、スキットのピンインを中文にする。音読。
③番組の音声を、テキストを見ずに聞きながら中文を頭に浮かべる。
④ラジオ講座土曜日の予習として、スキットの日本語を中文にする。音読。


ここまでやれば、スキットはばっちり頭に入るでしょ?

でも、せっかく勉強の方法が定まっていい感じに流れているのに、10月からラジオは去年の再放送になってしまう。
いつも思うけど、ラジオくらい1年通してやってくれればいいのになあ。
また新たな方法を考えねば♪
[PR]
by nihaoperio | 2007-09-04 11:23 | 語学