美しい暮らし

最近、部屋の整頓や、自分自身の外見のメンテや、食事などの手を抜いていた。
部屋の隅のほこりを見てうんざりしたり、鏡で自分の顔をみてびっくり仰天したり、体調を悪くしたり、やはり手抜きはすぐに結果として現れる。

この前帰省したとき、久しぶりに会った義父に、「うわあ~!すっかり老けておばあさんになったよ。あんた、不幸を全部しょってるって顔しとるわあ!」とびっくりされた。

「ちっ、やはりそうか・・・・」(ーー;)

このところの自分の衰えようには我ながらすごいな、と思っていたのだ。
駄目じゃないかーーーー!
ほったらかしで落武者のようになっていた髪も、美容師の義母が2日に渡ってカットしてくれた。かたじけない、母上。

部屋も客観的な目でチェックしたら、とんでもないインテリアだの(洋間なのに超和風座布団とか)、枯れかけた植物だの、ちょっと引っ掛けてずーーっとそのままの服だのでごちゃごちゃ。
食べる物が肉体を作るとしたら、目から入る風景は精神に影響するのだと思う。
美しくない空間で過ごしていれば、その変なオーラがくっついて自ずと人にそれが伝わってしまいそう。

食事もね~。この頃かなり手抜きしていたのだ。
夜中の甘い物のセーブもなかなかできず、パクパクと。

よし。今月中に生活を整えて、美しくすがすがしい生活を取り戻そうではないか。
幸い、ぺり夫は8月まで出張だし。帰ってきてびっくりさせるのも面白そう。

ええと・・まず掃除、いらない物を捨てる、座布団カバーを作る(買う?)、植物の手入れ、玄米菜食、顔マッサージ、ヨガ、中国語、良い音楽を聴く、ピアノを弾く・・・・・

ああっ!こんなにやるのかー。
美の追求って厳しい。(T_T)
[PR]
Commented by EKO at 2007-07-21 21:49 x
きゃー、お義父さまソコまではっきり仰る!!
私も数年前に久々に身内の葬儀であった親類に「すっかりおばさんになったなぁ」と言われたけど。
身内は軽く子どもの頃の自分とか、新婦の頃のぺりおちゃんのイメージで居たんだね。

衰えはほんとビックリする位に来てるよね。
この前の免許更新の写真をみて「コウ見えてるの?」と青ざめたり、洋服屋で試着して想像と違ってハンガーに戻したり。
別の人のブログでも良く聞く話で、この世代はだれしもある経験みたいよ。
Commented by hao3chi1 at 2007-07-22 07:31
おお、ぺりおさんもその境地に達しましたね。造顔マッサージとローションパックでお肌はばっちり、スロトレで体を絞って、でどうでしょう。あとは語学で脳を喜ばせて、と。
Commented by Taku at 2007-07-22 12:53 x
う~ん、素直に綺麗に、正直に書けますね~♪
これだけでもうぺりおさんの目的が半分叶っています。
あとはもう 実行あるのみです(笑) 
形から入る美が在るって、ぺりおさんから昔教えてもらってますよ♪
Commented by nihaoperio at 2007-07-22 20:09
>EKOちゃん
もう~、はっきりちゃっきりだったよ~。
でもそれも無理もないほどの衰えなの。
今年前半の無理がそのまま体に来たって感じ。

そうそう。洋服!
頭で考えるのと実際に着た姿のギャップが激しいんだよね。
私はあまり服は買わなくて、10年くらい前のも平気で着てるけど、もうそろそろ似合わなくなってきちゃった。
ちょこっと重い腰を上げてアンチエイジングしてみる~。(T_T)
Commented by nihaoperio at 2007-07-22 20:11
>はおさま
とうとうこの境地に達しました。
今日は、造顔マッサージののっている「きれい~」という雑誌を買って熟読しましたよ。
早速今晩から開始です。
スロトレも良さそうですね~。
ヨガもいいですが、あまり気負うとすぐにやめそうなので、とりあえずこの雑誌にのっていた「ゆがみをとるストレッチ」から始めてみようかと思ってます。
語学で脳トレ!がんばります♪
Commented by nihaoperio at 2007-07-22 20:13
>Takuさま
ありがとうございます。(T_T)
あまりに急激に顔が変わっちゃったので驚いてしまいました。

形から入る美、これは基本だと思ってます。(^_^)
まずは住まいを、そして外見を。
美しく整った場所には美しい気があふれますものね。
がんばります。
by nihaoperio | 2007-07-21 18:24 | 日常のひとこま | Comments(6)