『言いまつがい』

お昼休み本屋で、糸井重里監修・ほぼ日刊イトイ新聞編の『言いまつがい』(新潮文庫)という本を立ち読みしてたのだが、あまりの面白さに思わず「ぶごっほっ」とふきだしつつ変な声を出してしまった。
はっ、と隣をみたら若いお兄ちゃんがこちらをチラリと見ている。(-_-;)
「まずいっ!」と思い、ハンカチを口にせきこむ演技をしながら遠くへ走った。
本を手に持ったままだったので、まあいいや、とレジへ。
買った後、またその場で読んでたら、笑いをこらえすぎて、呼吸が苦しくなるわ、顔はぐにぐにになるわで大変だった。
これは、外で読むのは封印しなくちゃ。
気分が沈んでいる方におすすめです♪
[PR]
by nihaoperio | 2007-06-06 13:31 | 日常のひとこま