じょじょに復活

e0072264_19464445.jpg

少しずつ穏やかな生活が戻ってきた。
模様替えした部屋に、まるのためにお医者様や友人、妹からいただいた花の香りが満ちていて気持ちがいい。
はち猫もじょじょに落ち着いてきて、うろうろしなくなった。

どうやら、まるが時々来ているみたいだ。
はちを膝にのせていると、急にはちがまるを呼ぶ時の声で鳴いて入口に走るのだ。そして、くんくんと床や空気のにおいをかいでニコニコ(本当にそんな顔なのだ)する。
いいなあー、私にはちっとも見えやしないのに。^_^;

ぺり夫の仕事も落ち着き、ゆっくり話す時間が増えた。
はちを遊ばせながら、「まるはああだったねー」とか「あの時こうだった」とか楽しく懐かしく話をする事もできるようになった。
実にいろいろな思い出があって、全然話がつきない。

ぺり夫はまる猫に戒名をつけようと勝手にひどいのを考えてるし、私は私で、まるが復活してまた登場したら「もん」って名前にしようと決めちゃってるし。
そんなこんなで、じょじょにみんな復活の兆しだ。
早くまる猫、人前に姿を現す術を身につけてほしいぞ。(*^_^*)
[PR]
Commented by 可憐 at 2007-05-11 15:06 x
懐かしんで、楽しかった思い出を、家族で語り合うのは供養になりますよね。
でも、こんなとき、霊感が欲しいよね。
愛する人(動物)の霊だったら、全然怖くないのにね。
Commented by nihaoperio at 2007-05-12 08:16
>可憐さま
本当に、私も霊感ほしいです~。^^;
願ってればそういう力もついてくるかもしれません。

旅立った人や動物を、お墓へお参りできなかったとしても、常に思い出していたり、話題に出していれば喜ばれるのでしょうね。
話しているとまだ一緒にいるような気持ちになります。(^_^)
Commented by jiaojiao at 2007-05-12 09:08
うんうん、良かった、ちょっと元気が出てきた感じ!
亡くなった人を思って泣くのも供養になるんだって。
いつまでも忘れない事が一番の供養なんだろうね。
Commented by gilko at 2007-05-12 18:33
映画の「ゴースト」じゃないけれど、向こうからは見えているかもしれませんね。はち猫さんに通訳をしてもらえたらいいですね。ひどい戒名ってどんなのだろ?(笑) 「もんちゃん」の皮を来た「まる猫さん」に会える日がいつか来るかな?
Commented by nihaoperio at 2007-05-12 21:38
>jiaojiaoさま
ありがとうございます。
今日は、1度だけ発作に見舞われましたが、ちょっと泣いたら元気になりました。
ゆっくりと日々を過ごしていこうと思っています。(^_^)
Commented by nihaoperio at 2007-05-12 21:40
>gilkoさま
一体2人でどんな会話してるんでしょうねー。
次に現れるのはいつにしようか、なんて相談してたりして。

ひどい戒名・・・・・
鼻がいつもスピスピしてたからって、「蓄膿院~」ってつぶやいているのを聞きました。ひどいでしょ?(ーー;)
Commented by ゴルゴなおきち at 2007-05-12 22:15 x
不思議ですよね~。はちちゃんはまるちゃんが来ているのが
きちんとわかるんですね。はちちゃんはお話はできませんが
きっと、ぺりおさんとぺり夫さんのお話をききながら
「そうそう、そうだったなーーー」と思い出に浸っていると
思います。みなさんで、まるちゃんの思い出を大切に
してくださいね。
Commented by しみじみ at 2007-05-13 00:50 x
まるちゃん来てるんですね。
早く生まれ変わって今度は健康な体でぺりおさんの所へ来てくれると
良いですね!!
Commented by nihaoperio at 2007-05-13 20:20
>ゴルゴさま
不思議なの~。
動物はまだ私達にはわからない能力があるみたいです。
はちは、もともと言葉をよく理解するので、私達の会話は全部聞いていると思います。
うーん。まるも聞いていそうだなー。
Commented by nihaoperio at 2007-05-13 20:24
>しみじみさま
来ているみたいです。(^_^)
なーんて、わからないけど。
時々、ふっとまる猫の匂いがしたりして、「ううう」と思ってます。
今度出会うのはいつなんでしょう。楽しみに待ってなくちゃ。
by nihaoperio | 2007-05-11 10:56 | 日常のひとこま | Comments(10)