龍みたいだった

今朝の空は美しかった。

昨日の嵐のような雨と風をもたらした灰色の雲がかなり低くたれこめ、その合間からパカッと青空がのぞき、光が燦燦と溢れ出していた。上空では風がまだ強いのか、雲たちはかなり早い速度で移動している。

心のどろどろが洗われるような心地よい風に吹かれつつ、日が昇ったばかりの東の空をぼーっと見ていたら、ちょうど上空を覆う灰色雲と地平線(実際は見えないけど)の間が大きく開き、空が広く開けた。
そこに、白銀のような長い雲が現われたのだが、なんとそれが龍によく似ている。

そういえば、前に見たオーラの泉でも龍の雲が富士山に出たっていってたなあ。
そうそう、紀子様が赤ちゃんを生む前にも、山形県でくっきりと龍の形の雲が出ていた。

うーん、何か良い事が起きるのだろうか?
とりあえず、「龍、おはよう。よろしく。」と言っておいた。
[PR]
by nihaoperio | 2006-10-25 11:56 | 日常のひとこま