わん太郎&にゃん太郎

e0072264_1041083.jpg人によって、猫や犬の呼び方が違う。
名前ではなくて、「あ、猫だ!」というところを、「あ、にゃんこだ!」というように。

私は、犬は「わん太郎」、猫は「にゃん太郎」と呼んでしまう。
会社のおじさんは、「わん太郎」と「ねこ吉」「ねこ助」と呼んでいる。
大阪の人は、「わんこさん」「にゃんこさん」が多かったなあ~。
小さい子は、「わんちゃん」「わんこ」「ねこちゃん」「にゃんこ」かな?
そういえば、「猫山さん」「犬山さん」と呼んでいる友人もいた。
おもしろーい。何がどうなってこうなるのだろう。
外国人はどうなのかちょっと興味深い。(^_^)
[PR]
Commented by 630叔叔 at 2006-08-25 10:34 x
こんにちは。
犬は「犬ころ」というのもありますね。「犬っころ」とも言います。
後から付いて来られた時などは 大概、「犬っころ」になりますね。
うちんちの地方では。
 ゆうべは 夜中、のらネコたちが恋を囁いてというか
 かなりの唸り声を上げていらっしゃいました。
 私は パンダになってしまいました。 (目にクマ)
                                      630叔叔
Commented by nihaoperio at 2006-08-25 15:13
>叔叔さま
そうでした、「犬っころ」忘れてました。
父親がいつも、「犬ころ」「わんころ」「にゃんころ」と言ってましたよ。
そうそう、そんなニュアンスです。
「犬っころ」が畑を歩いてた、とかそそうした、とかちょっと困ったニュアンスの時によく使いますね。

話はかわりますが、「うちんち」って懐かしいひびきです・・・関東の言葉ですね~。
Commented by 630叔叔 at 2006-08-26 01:11 x
我説謎謎口巴   在関東従学生家都老師家多少遠?
一 一公里   二 一千米   三 一百米   四 十米
Commented by nihaoperio at 2006-08-27 07:22
>>叔叔さま
我觉得“四”是正解。
所以在关东“老師家”叫「せんせんち」。
「せんせんち」→「千cm」→「十米」。
怎么样呢?(^◇^)
Commented by 630叔叔 at 2006-08-27 20:26 x
那今天我帮你结束说了。(今日はこれぐらいにしておいてやろう・・・かナ^^;)
Commented by nihaoperio at 2006-08-27 20:38
>>叔叔先生
谢谢您的指导。
以后请您多加指教!<(_ _)>
Commented by liuliu at 2006-08-28 00:36 x
私の身内だけだと思いますが、
猫は「みー」です。
「みーちゃん、みー、みー!」てな感じ。
犬はなんだろう?記憶にないなぁ・・・
Commented by nihaoperio at 2006-08-29 10:08
>liuliuさま
「みー」かわいいですねー。
昔実家で飼ってた猫が「みー公」だったのを思い出しました。

私は近所中の猫に勝手に名前をつけて話しかけているのですが、ある日「しまお君、ただいま~」って言っていたら、近所の人に「それはレナちゃんよ」と言われてしまいました。(~_~;)
レナねえ~。どうみてもしまおなのに・・・
by nihaoperio | 2006-08-23 10:11 | 日常のひとこま | Comments(8)