お盆好き

e0072264_8592573.jpg昨日は、祖母の家の留守番役をした。ほんの何時間かだったが、親戚の人などがお線香をたてあげにやって来た。
どの人も、いつかどこかで顔を合わせているが、名前までは思い出せない。
挨拶をしてお茶菓子などを出しつつ、世間話をする。
すると不思議な事に、だんだん「おお、この人はあの日にあそこで会ったなあー。」などと記憶がよみがえってくる。そして、やはり一族だなあ~と妙にほっとするような気持ちがわいてくる。

これって何だろう?普段は「家」という物など全然意識してないけど、盆・彼岸・正月・葬式等々の行事があると、すごく一族というものがクローズアップされてくるのだ。
一匹狼的心持ちのわたくしにも、どこかに日本の良き伝統が残されているようだ。

それにしても、お盆って祖先たちはつどっているし(多分)、施餓鬼はあるし、盆棚には仏像掛軸いっぱいだし、お線香の香りは常にしているし、にぎやかだし、ごちそうはあるし好きだなあー。(^^)
[PR]
by nihaoperio | 2006-08-16 09:20 | 日常のひとこま