覇気がないぞ!

お昼休みに時々行くスタバに、ヴィックにかなり似ている店員さんがいる。
はじめて見た時はちょっと驚いた。「貧窮貴公子」に出てくる太郎みたいだった。

しかーし!彼は覇気がない!
声なんて蚊のように小さくて、注文を繰り返されてもよくわからない。
偽ヴィックが、奥に向かってかぼそーい声で「ラテ、ワン」と言うと、毎回店長に、「はい?」って聞き返されている。

こんなヴィック嫌~!^_^;
かっこいのに、もったいないよ~!
[PR]
by nihaoperio | 2006-07-12 10:12 | 日常のひとこま