「自分ありき」で中国語学習をする。

猛暑お見舞い申し上げます。

梅雨明けの猛暑で体内構造が夏仕様に変換されたおかげで、先週までは比較的涼しく感じて楽でした。
が、また今週から猛暑、いや酷暑になりましたねー。うぅ。

ここのところ、中国語の怪奇小説をずっと読んでいて(しつこい)、はたと気がついた事があります。
私の中国語勉強って、最初の2,3年はともかく、その後はずっと「自分ありき」ではなかったなーと。
趣味だ趣味だと口では言いつつ、「話せたらいいかも」とか「試験受かったらかっこいいかも」とか「回りの人は毎日あんなにやってる」とか、指導者の方が「こうやって勉強しないさいと言ってるな」とか、まわりばっかり気になってたんです。多分。

自分が何をしたいのか、どんな風に中国語とかかわりたいのか、ってとこが曖昧糢糊。
そのせいで、随分しんどい思いをして勉強してた時期もありましたよ。えらいよー、自分(笑)
まあ、最初の何年かは中国語の基本文法をしっかりやらないと話にならないのは当然ですが。

それで、「自分ありき」のこと。
中国語を具体的な目標を持って勉強しているわけではないので、優先されるのは「楽しさ」じゃないかって今ごろ気がつきました。
「中国語」を軸に中国語を勉強するのではなくて、「自分」を軸に中国語を勉強する。
自分が楽しい、好きだ、と思うことに中国語を引き込む。

となると、あれですな。( ̄ー ̄)
私が一番楽しいと思うこと。。。

「オカルト!」

これですよ!スピリチュアルじゃなくてオカルトね。
昔ながらの胡散臭さただようびちゃびちゃどろどろ、心霊写真に幽霊びよよーんの世界。
それを中国語で楽しむ!

中国語の怪奇小説、ホラー映画やドラマを中国語字幕で観る、ホラー映画の中国語レビューを読む、オカルト的なニュースを読む。

ああ、なんて愉快なんだ。嬉しくてげらげら笑ってしまう。
中国語が全然負担にならないし、苦行でもない!

ほんと、今更なんですけど、なんだかそれに気がついたら肩の力がふっと抜けました。
中国語学習者の集まりに参加しても、小さくなる必要もないわー。(全然小さくないけど)
原書会は今まで読んだ本がヤバすぎて(笑)参加できませんが・・・。

そんなことで、これからもオカルトでまいります。私の人生。よろしくお願いいたします。(ʃ◉ ◒ ◉)ʃ♪
[PR]
Commented by はるさめ3428 at 2013-08-10 11:08 x
私は、中国1900年代前半を舞台にした探偵、警察ドラマですね。大好きなB級モノが揃っていて、決して人様にお勧めできるものではないので一人でニヤニヤ楽しんでいます。
どれも、日本人が特撮ヒーロー物に出てくるような典型的な「悪の軍団」と位置づけられているのは複雑な心境になりますが、そこもまた笑えます。あまりにもひどすぎて。
仕事上中国語の必要がある人以外で趣味として中国語の勉強をするのなら、やはり好きじゃないと続かないと思います。自分なりの切り口を見つけないと長く続けることは難しいのではないでしょうか。
Commented by p3-saito at 2013-08-10 13:18
私の切り口は(メ・ん・)ハテ?…( ̄ー ̄)ニヤリ
Commented by nihaoperio at 2013-08-10 18:42
はるさめさん
はるさめさんの切り口は非常に一般的ではなくて(ほめ言葉)大好きです!
私も大好きな分野は人には決しておすすめできないものが多いので、一人ニヤニヤって気持ちがようくわかりますよー。(。-∀-)
日本人が「悪の軍団」になってるドラマ1度みてみたいです。
最近は中国人の方たちもそういうドラマうんざり、とかコメントしてますよねー。
ニュースで映像をちょっと見て爆笑しました!
Commented by nihaoperio at 2013-08-10 18:43
Saitoさま
Saitoさまはほら、あれ、あの・・・・ちょっとはるさめさんにも共通する・・・マ・・・〇ア??
Commented by nekotojerry at 2013-08-11 10:40 x
私から見てぺりおさんは常に落ち着いていらっしゃるイメージで、オカルトで中国語(?)という首尾一貫したところがとても素敵に思っていますよ~。
私も実は中国語学習「~ねばならぬ」のか?!と時々妙に落ち込んだりします。暗記とか検定とか・・・。
自分らしさが見つかるまでは苦しいですね。今、苦しいです(笑)

neko@もしかして初コメントかしら?
Commented by nihaoperio at 2013-08-11 17:14
nekotojerryさま
コメントありがとうございます!
えええ、落ち着いて見えます??(笑)
でも、去年くらいから「オカルト」がしっかり軸になってきたような自覚があります。
3、4年前はフラフラしてて常に焦ってましたよ。
最近になって、ようやく他の学習者の方の学習をみても落ち込まなくなりました。(^-^)
なかなか「自分はこれでいく!」っていうのを見つけるのは時間がかかると思いますが、お互い頑張って楽しんでいきましょう♪
by nihaoperio | 2013-08-09 11:43 | ぺりお考える | Comments(6)