こんなにも。

今年に入ってからすぐ、中国語仲間とのお食事会などもあり、中国語学習熱が再浮上していたのですが、いろいろ事情がありまして今はすっかり中国語からは手を引いています。

かれこれもうひと月以上、中国語に触れていません。(最後の中国語ジャーナルは読んだ)
ちょうどこの3月で、中国語を始めて10年目の区切り。
途中抜けていた期間もあるとはいえ10年は相当な年数です。
私の「趣味」としての中国語もそろそろ終了なのかなーと思ったりして。

中国語に触れていないひと月、なんと気持ちがのびのびしていることか。
こんなにも中国語学習が重圧だったとは我ながらびっくりです。
おそらく、もう趣味に飽きがきていたのに、ただなんとなく惰性と習慣と見栄で「やらねばならぬ」と躍起になっていたのかもしれません。
自分の心には素直にならないとでした。

そして、自分の語学能力のレベルは見えたし。
卑屈ではなく、もう伸びしろはないです。(笑)
というか、ある程度本が読めるようになったので十分満足してしまいました。
中国へ行きたい気持ちもありませんし、会話にはとんと興味がありませんし、もうここらでって。

とはいえ、別に中国語にうんざりした、とかそういうわけではないので、適当に楽しみつつ本を読んだり、気が向けば誰かと喋ったり、勉強会参加したりするかもしれません。
変な気負いを捨て去って、気楽に楽しく続けて行く予定です。
あ、これってただ単に自分の中国語学習に対する気持ちの問題か・・・汗

そーんなこと言って、半年後にまた熱血してたりして。
まあ、それはそれで・・・

e0072264_183287.jpg

[PR]
Commented by はるさめ3428 at 2013-03-16 21:08 x
飽きたり面白くないと思ったりしたらいつでも中断していいんですよ。
趣味ですからね。
で、また気が向いたら再開するのも自由だし。
趣味ですからね。

と、いつも私は思ってますよ~(^-^)
Commented by nihaoperio at 2013-03-17 19:33
はるさめさん
本当にその通りですね。
何だか私はすぐストイックになりがちなのが悪い癖です。
特に学習系の趣味だと、「勉強」って空気にしてしまって。
他の人みたいに真面目に学習して結果を出さないとダメなんじゃないか、なんて考えてましたよ。とほほ。
また気が向いて中国語を見る気がおきたら、適当に遊びでやろうと思ってますー。(´∀`)
Commented by hao3chi1 at 2013-03-18 21:49
おおー、時期的にそんな気分になるのかもしれませんね。ちょうど、「やりたいことがいっぱいあるのに、全然やれない、どうやっても時間が足らない〜。人生時間足らないぞ」みたいな焦りに私はとりつかれてたところでした。で、ふと、「だったら、一番やりたいことだけやったらいいじゃん。その他のやりたいことはこの際、ほっとけ」と気づきました。なんでもかんでもは、もはやできないのだ、と悟ったわけです。なんだか、ぺりさまの「中国語いったん終了」とずれてるコメントかも知れないんですが、なんかどこか、シンクロするモノを感じましたので、書いてしまいました。
Commented by chaiko at 2013-03-18 23:19 x
>ただなんとなく惰性と習慣と見栄で「やらねばならぬ」と躍起になっていたのかもしれません。

よくわかります。私まさにこれですw
趣味なんだけど今更後には引けないぞ!というやつです。
実は二胡もそうだったりして(笑)。投資しすぎましたね。
でもまあ基本的に中国語が好きなんですよね~。
休みながらちまちまやり続けますわ。

ところでGW東京進出計画中です。(ただの帰省ですw)
ぺりおさんはどこかへ行く予定ありですか??
どこにも行かない中国語学習者のみなさんで食事会やりませんか??
Commented by nihaoperio at 2013-03-19 21:11
はおさん
私もつくづく「何でもかんでもやれないぞ。そんな時間はないぞ」って思ってたところでしたよ。
やりたいことや趣味の優先順位を決めないと、一番大事なことをやる時間や気力が圧迫されてストレスになるなあと感じていて。
ちょっと自分に正直に、とりあえずいろんな事を考えずに直感で「これ」という物を選んでいこうと思ってます。
Commented by nihaoperio at 2013-03-19 21:13
ちゃいこさん
やりたいことをやりたいと感じた時にやればいいや、って思いますよー。
大変でも好きなら続くし!

おおお、帰省されますか!
GWは同窓会とか何やらがちょっと入ってるけど、前半は何もないです。
お食事会いいですね〜〜。ぜひぜひ。
(でも中国語オンリーはパス!笑)
by nihaoperio | 2013-03-16 18:08 | 日常のひとこま | Comments(6)