絶賛、読書週間。

最近は、中国語の勉強は全くしてないも同然の状態です。

早朝勉強会で三毛の『撒哈拉故事』を読み進みていますので、その予習として単語調べと文法チェック、それから音読。
音読といっても数回も読めれば良い方で、ひどい時は1回しか!って時もあったりします。
まあそれもよし。笑

この『撒哈拉故事』がすごく面白いんですよ。
最初は次回のパートだけ読んでいたんですが、なんとなく先を読んでいったら、止まらなくなっちゃいました〜。
各章各章、これでもか?ってくらい、いろいろな事が起こって。
サハラっていう未知の世界の生活習慣や風俗、自然が興味深いんです。
今日読んだ章は、南アフリカの呪いのお札を拾った事から酷い目に合う、という私の大好きな展開でした!


その他に『寻找母亲』(申京淑著)という韓国の小説を読みました。
以前、Marieさんが紹介していらした本で、すごく気になっていたんです。

e0072264_0261678.jpg


行方不明になった母親を、娘、息子、夫、そして母親自身がそれぞれ語っていく形式になってます。
いなくなってから、彼女のあまりにも大きい存在を知る家族。
彼女からどれほどの愛を受けていたか、彼女がどのように自身の人生を歩み、またそれをどのように感じていたか。

娘として、妻として、(母としてはわからん)いろいろ、いろいろ思うことがありました。
これ男性が読んだらどんな感想を持つのか興味があります。

日本語訳の本も出ていたので(集英社文庫)、そちらも読みました。
中国語訳だとあっさりと書かれているシーンも、日本語訳では丁寧な説明が加えられたりしてわかりやすくなってました。
言葉遣いなんかも、うまく訳してるな〜と感心。
小説の翻訳って訳者のセンスと知識が問われるな、と今更ながら思いました。
原書の韓国語で読んだら、また随分印象が変わってくるのかもしれません。

e0072264_0295542.jpg

気になるとこに付箋貼りまくり!

原書読書は、いつも半分読んでは放置、ってことが多かったのですが、しばらく自分の中で盛り上がりそうな感じです。
次は海岩の小説を読もうかと思ってますが、家に積まれてる原書本を読んでからにするかも。

あ、あと『爱于痛的边缘』(郭敬明著)も本屋で見かけて気になってます。
挿絵が良かったから!
[PR]
Commented by chaiko at 2011-12-01 16:24 x
「母をお願い」は実は私もMarieさんの記事を見てつい買ってしまいました。あ、もちろん日本語のやつです。
が!やっぱり私に読書は無理でした(笑)。
最初の10ページくらい読んで睡魔に襲われ、それきりページが進まず。っていうか手に取っていない(汗)。
年内になんとか読み終わりたいと思っています。
しっかし、つくづく思うんだけど、読書好きな人って賢い人が多いよね。
Commented by Marie at 2011-12-02 09:42 x
撒哈拉的故事、いいですよね!何度読んでも新しい面白さがあります。教えてくれた中国朋友に感謝ですわー。
あの、海辺で地元の女の人たちがやってたこと、すごく衝撃でしたが、一時日本でも流行りましたよね?要はおんなじことですよね…?(コワイ)

「母をお願い」、男性が読むと、何か違うところに過剰に感動しそうではありますね…
Commented by nihaoperio at 2011-12-04 16:06
☆chaikoさん
この本、独特の語り口で、最初はとってもとっつきにくかったけど、だんだん引き込まれていきましたよ〜。ぜひぜひ。
印象に残ってる部分が、食べ物のシーンばかりのわたくし。笑
家事をやりたくない時に、読み返して気合をいれてます。
そうそう、まわりの読書家の方達を見ていると私もそう思う〜。
読むの早いし。
私は亀の歩みでしつこく読んでまーす。(●ゥ●)
Commented by nihaoperio at 2011-12-04 16:10
☆Marieさん
私もMarieさんに大大感謝ですー。
三毛に会ってみたかったな。
そう!あの海辺のシーン!!!Σ(゚∀゚ノ)ノ
確かに日本でも美を追求する方たち(芸能人でも)やってますよね。
あのシーンを、爽やかな朝のファミレスで音読するかと思うと・・笑
近くに中国人がいないことを祈ります。

「母をお願い」、ぜひ男性陣の感想を聞きたいなあと。
ほんと、違うところに過剰に感動しそうですよね!!
あのだんな様には言いたいことが山ほどありましたー!
Commented by bajiao1313 at 2011-12-04 17:04
かつて紹介してくださった平岩弓枝の「孫悟空」読みました。
今度は陳瞬臣の「新西遊記」上下2巻を呼んでいます。これもなかなかいいです。旅行記とセットになっているので旅をしている気分にもなれます。
Commented by nihaoperio at 2011-12-04 20:56
☆bajiaoさま
わあ、「新西遊記」も気になります!
旅行記とセットなのはいいですね。
見果てぬ国をうっとりと想像しながら読書って昔っから大好きなんです。
年末の楽しみにしようかな。
by nihaoperio | 2011-11-28 00:26 | 語学 | Comments(6)