豆乳ランチタイム。

ランチは毎日外食しています。
本当は、経済的にも栄養学的にもお弁当を持っていきたいのですが、いかんせん食べる場所がないのです。
職場はお昼を席でとれる環境ではなく、更衣室もないので仕方なく・・。
たまーに気候のいい時は、丸の内の某ビルの中庭で食べることもありますが、こちらも確実にベンチが空いているかどうか、の競争になってしまうんですよねー。

ランチは12時から13時。
職場は八重洲なので、地下街や地上の東京駅周辺~日本橋2丁目界隈のどこかのお店へ行きます。
ところがこれがまた、ランチラッシュ!!
どこからこんなに?というほどサラリーマンが終結しています。
事前に「今日はあの店、開いてなかったらこの店」と第3候補ぐらいまで決めておいて、迷わず向かわないと確実にランチ難民になります。笑

人によりけりですけど、私はサラリーマンが肩を触れ合うぐらいにぎっちり座るラーメン屋や牛丼屋、相席になるソバ・定食屋、せかされるような混雑している店は行きたくないので、選択肢が非常に少なくなります。
ランチは1日席に貼りついている私にとって大事なリフレッシュタイムですし。
ある程度ゆっくりできて、勉強とまではいかないけど読書ぐらいしても肩身が狭くならないような店が理想的。

となると、チェーン系カフェか、少し値段が高めのカフェ系レストランなんかになります。
毎日のことですから、高い目はパス。こういうとこは2ヶ月に1度くらいのスペシャルランチにしないと。
でも、チェーン系カフェの食事ってたいていあまり美味しくないけど値段は結構するパンになってしまうんですよねー。
それにたっぷりのコーヒー。(=_=) 
どうもあまり魅力的ではない。


そこに朗報!
この春、八重洲地下街がリニューアルオープンして、豆乳専門カフェ店『Mr.Bean』ができたんです。
わたくし、すっかりはまってしまいまして。
甘くないホット豆乳と、豆乳パニーニと、豆乳スープ(または豆サラダ)というランチセットで救われた気分になってます。
お店もそんなに混雑していませんし、ゆっくりまったりできます。
店員さんの対応もすごく良心的で気持ちがいいです。
なにより豆乳がおいしいんですよー。

・・と、なんだか宣伝みたいになってしまいましたが、嬉しくてついつい。
明日も行こうかな。


e0072264_11244959.jpg

[PR]
by nihaoperio | 2011-08-28 18:02 | 日常のひとこま