「春分の日企画」本日ゴール日。

春分の日までにテキスト1冊仕上げてしまおう!2011」企画、(→こちら)、本日ゴールの日です。

Marieさんが企画して下さった「春分の日までにテキスト1冊仕上げてしまおう!2011」、今日がその最終日になりました。
先日の予期せぬ大震災でぷっつり途切れてしまいましたが、それまでにやった内容をメモしておきます。


『作文から鍛える中国語の文法』

2まわりと2/3しました。
3まわり目は、どうしても間違えてしまう作文を抜き出すつもりでしたが、電車の中のみでやる習慣がついていたためかなわず。
負荷のかからない程度の量で、文法を見直すのにちょうどよかったです。
作文も変に凝ったものがないので、やりながら発狂(笑)することはありませんでした。


『誤用から学ぶ中国語』

こちらは、上記のテキストを2まわりした後、1日2課を目標にやりました。
地震当日までは着々と進めてきましたが、その後は全くやれませんでしたね~。
今のところ100課中、68課まで。
これはとてもユニークな内容で、普通の文法書にはないような角度から説明してあるのが非常に興味深いです。
副詞の使い方なんて目から鱗が20枚くらいは落ちたかな~。覚えてるかどうかは別として。
これは春分が終わっても最後までちゃんとやろうと思います。


この企画、すごくよかったのは、春分企画参加仲間の進捗状況がTwetterで常時わかる事でした。
お互い励ましあったり、健闘をたたえたり、なぐさめあったり。( ̄ー ̄)
「よくやった!」とか「○○がさぼったー!」と絶叫ツイートをしてくれるTwetterアプリ「Sapota」も面白かったですし。
2ヶ月間の連帯感は心地よかったな~。
企画してくださったMarieさん、あらためてありがとうございました。
またやりたいです!


e0072264_83849.jpg
もうすぐ春だよ。

地震後、中国語のテキストを開いても全く頭に入らない状態が続いております。
音読してみようと思ったら、からっきし発音がわからないの。
どうも頭の中がキャパオーバーになって、中国語の入る隙がないみたいです。
自分ではわからないけど、かなりダメージ受けたんだろうなあ。
無理してもしかたないので、ゆっくり回復を待ちつつやっていこうと思います。
[PR]
by nihaoperio | 2011-03-21 08:07 | 語学