地震から5日目。

日を追うごとに被害の大きさがあらわになっていき、ニュースを見るたびに胸がつぶれる思いです。
ツイッターやmixiなどは、すっかりその役割が変わってしまいました。
情報過多になり、小さな言葉のすれ違いで炎上したり、素晴らしいツイートが流れて来てみんなで心強くしたり。
でもそれでいいのだと思います。
大きなショックの後には悲しみやイライラの感情がやってきますから、無理して抑えずそのまま開放したほうがいいのです。

首都圏では停電が始まりました。
それに伴い、電車は運行停止や間引き運転が始まり、店は営業時間が短縮されたり、閉店したり。
また節電でオフィスビルやショッピングセンターなどの照明はかなり落とされています。
スーパーではパンやラーメン、ティッシュやトイレットペーパー、乾電池などが消えうせました。笑

買い占め。

これもね、ちょっとマスコミの報道がいかがなものか?と思います。
確かに両手いっぱい買いだめしている人もいますが、大半の人はいつもより少しだけ多く補充しておこう、という感じでしょう。
それでもいつもの倍ですから、品物はなくなります。
それに、実際日用品がなくなってしまえば生活に支障をきたすので、買いだめが本意ではなくても、買わないといけないし。
これについても、ネットで多くの意見がヒステリックに流れてますが、まあそのうち落ち着くでしょう。


と、ぐだぐだ並べましたが、私は月曜日から出勤しています。
月曜日は、乗る線の運行事情上、始発近くの電車に乗って出社しました!(えらい!えらいぞ私!)
他の職員は遠方のため出社できませんでしたが、とにかく仕事の業種柄、地震後は恐ろしく忙しいのです。
誰かがいないと大変です。笑
案の定電話が鳴りっぱなしでした。
昨日は1時間早い電車に乗りましたが、区間駅の混雑はすさまじく、ぐったりしつつ出勤。
今日は自宅待機の人が増えたのか、比較的スムーズに通勤できました。

それにしても、続く地震や余震、原発の危機、等々心配事が続いてかなりストレスがたまってきました。
気がつかないうちに無理をして倒れたら元も子もありませんから、様子をみつつ動かなくちゃ。
直接の被災者でない自分は、何ができるかを冷静に探しながら自分の日常を過ごそうと思います。


*我が家の猫たちは元気です。地震が怖かったのか、ちょっと甘えん坊気味ですが、昨日あたりはもういつもの通り。夕べの大きな地震の時もこたつで大の字になっていびきをかいていました。危機管理意識はないようですー。(-_-;)

e0072264_17141381.jpg



【追記】
先ほど地元のスーパーへ寄りました。
米、パン類、麺類、納豆、豆腐、厚揚げ類は全くありません。
なぜかカップの皿うどんだけは大量にあったなー。
でも野菜、肉、魚は結構あったので一安心。
問題のトイレットペーパーはマツキヨに天井まで届くぐらいありましたよ・・・。
レジに並ぶ人誰も買ってないし。(-_-;)
送ってくれ!とヘルプしちゃってすみません。お母様。

e0072264_1118596.jpg

不眠不休の現場の皆様頑張れ!働くみなさんも頑張れ!ヽ(*`Д´)ノ゙
[PR]
by nihaoperio | 2011-03-16 17:17 | 日常のひとこま