アッシジの聖フランシスコ&親指の聖母。

先週のお昼休み、いつものようにいきつけの古書館をのぞいたら、クリスマス特集になっていました。

いろいろなクリスマス関係の絵本や写真集、本などが並んでいる中に、古いポストカードの束を発見。
30年はたっているだろうなあと思われる(もっと古いかも!)、全体がセピア色になっているものです。

1枚はアッシジのフランシスコ。もう1枚はカルロ・ドルチ「親指の聖母」(Madonna del dito)。

e0072264_20444012.jpg


んまー、なーんてクリスマスっぽい!

1枚50円という安さだったので、躊躇なく買ってしまいました。


おまえ仏教徒&神道だろ?と言われそうですが、そんなことはありません!
私は無宗教。
いや、言うなれば、世界のあらゆる宗教は全て同じ物だと考えています。子供の頃から。
元の元はひとつの教えが、土地土地の文化や歴史などによって表現方法が変わっていったのだと。

だから、一向にこういうの持つのにためらいはありません!(キリッ
マリアさまのおメダイもちゃーんと持ってるし。

それにしても、アッシジのフランシスコ。
昔から絵画の題材にされていたりして慣れ親しんでいたけど、このポストカードの絵はなんかなあ・・。
売れない若手お笑い芸人みたいだ。( ̄◇ ̄;)
でも、動物たちのヒーローだもんね。
あ、この人、動物と話すことができるんですよー♪
いつも動物たちに囲まれてアイドル状態です。いいなあ。

親指の聖母は衣の中から親指だけ出しているというお姿。
昔よく霊柩車を見ると親指隠したけど、その逆バージョンね。
どういう意味があるのだろう??

あと1週間でクリスマス!
小さいツリーとこのカードとネットで当選したケーキで祝いましょう。

もちろん、クリスマス用の映画を見ながら・・・。ふっふふふふふ。
(候補:「キラースノーマン」、「バッドサンタ」、「サンタが殺しにやってくる~聖し血の夜」)
ふっふふふふふ。( ̄ー ̄)
[PR]
by nihaoperio | 2010-12-17 20:45 | 日常のひとこま